英国医学研究留学記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ロンドン・オリンピック2012

ブログの更新がむちゃくちゃご無沙汰しています。
仕事で忙しい上に、写真も撮れていなかったのですが、久々に更新です。

ロンドン5輪が始まり、日本にいる人からは「さぞかし盛り上がっているでしょうねぇ」と言われていたのと裏腹に始まるまでは全く盛り上がりもなかったオリンピックでしたが、ふたを開けてみると素晴らしい開会式で幕をあけ、日本人選手のがんばりも有って、なかなかの盛り上がりを見せています。

仕事の面では、通勤の混雑や物流への影響(ロンドン市中心への車両の進入が日中は極度に制限されています)等も有って、大学人でオリンピックを歓迎しているムードはほとんどなかったのですが、始まってみると、皆さんそれなりに楽しまれているようです。

いろいろと問題も多いオリンピックで、例えばチケットは売り切れなのにやたらと空席が目立ったり、チケットを買いたくても買えなかったロンドン市民がむちゃくちゃいたり(我が家もそのカテゴリーに入ります)、ロンドン市長が開催期間中の交通の混乱を予想して市民に無駄な外出を控えるようにと脅かしていたものですから、例年の夏の時期と比べると外食産業や小売店の売り上げが(観光客が多く入って来て売り上げが伸びてしかるべきなのに)がた落ちだったりとか、結構冴えない話も多いです。

そんな中、我が家は皆さん既に結果をご存知の昨日の女子サッカーの準決勝、日本vsフランス戦のチケットが運良く手に入りましたので、サッカーの聖地、ウェンブリー・スタジアム(Wembley Stadium)へと観戦に行って来ました!

R0019862.jpg
GRD2 ISO80 f4.5 1/400s
我が家は地下鉄Jubelee lineの終点であるStanmore駅の駐車場に車を止めて、Wembley Park駅へと向かいました。駅を降りると人、人、人!否が応でも気持ちが盛り上がります。

R0019871.jpg
GRD2 ISO80 f3.5 1/200s
こういう輩も出現。Mr Incredibleを模しているんでしょうね。実はスペインのサポーターだったようですが、どうしてその格好でこの試合を見に来たのか.....目立つ事でTVに映りたいんでしょうかね。

R0019847.jpg
GRD2 ISO80 f3.2 1/200s
近くにくるとこんな感じ。

R0019854.jpg
GRD2 ISO80 f5.0 1/400s
ウェンブリー・ナショナル・スタジアムはサッカー発祥の地として、サッカーの聖地、特別な場所です。
正面には過去一度だけイングランドがワールドカップで優勝した際のキャプテン、Bobby Moore(ボビー・ムーア)の像。彼のいたウエストハムのチームでは、彼の背番号6が永久欠番になっています。

R0019876.jpg
GRD2 ISO400 f2.4 1/4s
中にはファースト・フードのお店が有って、ホットドックなどの飲食が可能。

R0019902.jpg
GRD2 ISO80 f3.2 1/200s
試合開始直後。
試合は最後までハラハラしましたが(PK食らったときには死ぬかと思った)、最後までエンターテイメントとして楽しめました。

問題はご覧のように、空席だらけ。
安い席はソルド・アウトのはずだったのに、僕の席の周辺もえらい空席が目立ちました。僕の周囲はスポンサー席とは何の関係もない場所なので、空席の大半はスポンサー席という言い訳は立ちません。
やはりチケットの売り方は大問題です。
これじゃあ開催資金の回収にも困るでしょうに。

R0019906.jpg
GRD2 ISO80 f3.2 1/125s
さすがはオリンピック!試合後の帰り道ですが、負けたフランスのサポーターもこの通り!
紳士的なモノですね。

R0019907.jpg
GRD2 ISO80 f2.8 1/100s
暴動の際の鎮圧の目的でしょうね、騎馬警官も出動。
これは試合が終わった後に、Wembley Park駅への道のりですが、甲子園球場で試合後に駅に向かうのと同様、大変な混雑。
でも、押し合ったりけんかしたりせずに、道で皆でウェーブを起こしたり、こんなシチュエーションでも皆さん楽しんでおるようです。

R0019908.jpg
GRD2 ISO80 f2.4 1/6s
この日の試合は、なんだか歴史的瞬間に立ち会ったみたいで、むちゃくちゃ感動しました。
決勝も見れたらとチケットを探しましたが、英国時間の7日の夕方の時点でソルドアウト。本当に空席が無い事を祈ります。

男子は残念でしたが、未だ銅メダルの可能性が。
オリンピックはこの日曜日で閉会式を迎えますが、まだまだ日本人選手、がんばれ~!

GR BLOG トラックバック企画「動」に無理矢理参加

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2012/08/07(火) 18:39:29|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<The Last Phase | ホーム | Wimbledon 2012>>

コメント

ご無沙汰してます。お元気そうで何よりです。
なんて素晴らしい!歴史的瞬間に立ち合われていたんですね!
私も各種競技の日本人選手達の活躍や頑張りに、開会前の無関心を吹っ飛ばされて
嬉しくもあり、恥ずかしくもありです。(^^;
それにしたも、空席がかなり目立ちますね。これは買えなかった人達が怒るのも無理ないですね。。。

閉幕セレモニーはピンク・フロイドが出るという噂ですが、これも楽しみです。

次に更新されるのを気長にお待ちしてます。(^^
  1. 2012/08/08(水) 04:51:09 |
  2. URL |
  3. satothing #7UVZ4oV6
  4. [ 編集]

satothingさん

こちらこそ、ご無沙汰しております。
仕事の上で未だにいろいろと有って、ブログに向き合えずに居ます。済みませんです。
まずは暑中お見舞い申し上げます。

僕自身も始まるまでは全然、無関心に近くて、むしろ仕事にいろいろと影響が出そうで「ロンドンなんかでせんでも良いのに」とさえ思ったりしていましたが、あの開会式でそういう気持ちが吹き飛びました。それまでは市内でも何の盛り上がりも無かったんですよ。唯一、トーチリレーだけが盛り上がっていた感じで。

女子のこの試合は、本当、日本のオリンピック史に刻まれる試合と思いました。明日の決勝が楽しみです。

チケットは、本当ですよね~。実は、み~んな、怒っています。これは大会運営側の最大のチョンボと思います。英国は日本ほどサービス業がのサービスがよろしくないので、まあ、こんなモノかという気もしますが、英国人ですら怒っていますからね。

ピンク・フロイドですか?そいつはすごい!開会式の最後の花火のシーンのバックは、Eclipseが流れていてめちゃめちゃ喜んでいました(笑)

ブログは、やめちゃうつもりは毛頭ないので、気長におつきあいくださいますと幸いです。
  1. 2012/08/08(水) 14:07:19 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

うわ~、ウェンブリーへ行かれましたか!
うらやましいの一言です。 ボビームーアなんて
懐かしすぎます。
テレビではロンドンの観光客は予想よりも
少ないと言ってましたけど、盛り上がりは凄い
と思います。
  1. 2012/08/09(木) 10:53:04 |
  2. URL |
  3. tak+ #-
  4. [ 編集]

tak+さん

きっと反応していただけると思っておりました(笑)
エキサイティングな試合で、大満足でした。
決勝は、必死でがんばってみましたがチケットはとれませんでした。
でも、多分、会場はかなり空席が有ると思います。皆怒っていますよ、売り切れと出ているのに実際にTVにあれだけ空席が見えていると。
  1. 2012/08/09(木) 13:58:25 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/980-265da88d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。