fc2ブログ

英国医学研究留学記

こどもの日

R0019722.jpg
GRD2 ISO80 f7.1 1/640s
Queen's Tower in Imperial College, South Kensington, London
とうとう、写真もネタ切れかな......
ロンドンは、記録的に雨の少ない冬を越し、水不足を叫ばれた3月から記録的な大雨の4月を過ぎ、記録的に低い気温で推移している5月へと移りました。毎日、信じられない事に最低気温が3℃くらい、最高も10℃前後と暖房が止められません。
こどもの日の日本の鯉のぼりが情緒や季節感を求める気持ちからするとやや懐かしく感じます。

自分のMRC100周年記念の特別枠の研究費と、医学部学生の論文の締め切りがあと少しなため、締め切りに追い立てられているような雰囲気が募ります.....

GR BLOG トラックバック企画「空」に参加

テーマ:GR DIGITAL - ジャンル:写真

  1. 2012/05/05(土) 16:33:42|
  2. GRD2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<あと一息かな..... | ホーム | London Snap>>

コメント

何事も期限がありますが、近づくと誰かに追い詰められてる気分で息がつまりますよね。
今頃、きっと大忙しなのかな。
がんばってくださいね。

写真の塔はすごく立派ですね。
仕事を引退した時にこんな所をゆっくり見て回りたいです。
まだ暫くは先の話ですが^^
  1. 2012/05/08(火) 13:25:54 |
  2. URL |
  3. 成記 #7daZ1kYE
  4. [ 編集]

成記さん

返事が遅くなってしまいました。済みません。
締め切り、確かにせっつかれますよね。悪い事に、こういう締め切りは時期が重なったりします。
僕はあまり器用な方ではないので、平行して複数のモノを推進するのには努力が要ります。

Queen's TowerはImperial Collegeの中に有りますが、もともとはImperial Instituteという大学とは関係のない、大英帝国の植民地をコントロールするための役所の中の建物だったようです。Queen'sと「女王」とついているのは、ビクトリア女王の50歳の誕生日の歳に建てられたものだからな様ですね。

今は円が強いですし、欧州旅行は一昔前よりもだいぶ身近になったのではないかなと思いますが、ネックは移動時間と時差でしょうか。欧州は歴史が古いので、そこが米国やオーストラリアなどと違う魅力と思いますが、観光は古い都市ほど旧市街などは「徒歩」しか観光手段が無いので、引退してからなどとおっしゃらずにお若いうちに旅に出るのがよろしいかと思いますよ!
  1. 2012/05/09(水) 10:32:03 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/968-bcd84bdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード