fc2ブログ

英国医学研究留学記

トラファルガー広場

R0011353.jpg
GRD2 ISO80 f5.0 1/400s
ここのところ寒い日が続いています。
写真はTrafalgar Squareです。
1805年のトラファルガーの海戦(ナポレオン戦争においての最大の海戦)を記念した広場です。
中央の塔に上に立っているのが、ネルソン提督の像。
正面の建物が、The National Galleryです。

GR BLOGのトラクバック企画、なかなかこれはという写真は撮れませんね。
仕事から帰って来てから記事を書くのですが、今日はくたくたに疲れてしまっているので、この辺で。

テーマ:GR DIGITAL - ジャンル:写真

  1. 2008/11/26(水) 08:00:00|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<もう11月も終わり | ホーム | 減税>>

コメント

こんばんわ~

黒い車がいっぱい
ひょっとしてロンドンのタクシーですか
すごいロンドンっぽい風景ですね~v-501
  1. 2008/11/26(水) 15:14:21 |
  2. URL |
  3. yo #vYXebdWU
  4. [ 編集]

疲れて帰ってきた後のUPは余程エネルギーが残っていないとしんどいでしょうね。

そんな時、お風呂に浸かり「ふぅ~」と声を出すだけ(湯行)でも体に(心に?)効くそうですよ。v-78 きょうもおつかれさまでしたv-273
  1. 2008/11/27(木) 01:47:02 |
  2. URL |
  3. cafe owner #yw4sqTbg
  4. [ 編集]

おはようございます

午前中の仕事、ちょっと一段落して、午前の後半戦に入る前に珈琲で一服中です。

yoさん
そうですよ。黒い同じ様な形をしているのは全部タクシーで、いわゆるブラック・キャブです。都心部の中心は、やっぱり観光地と言うだけあってタクシーだらけです。京都や奈良も同じですよね。違うのは、都心部に外から入るには渋滞緩和税(一回8ポンド、高っ!)を支払わないといけないことでしょうか。

cafe ownerさん
湯船につかって一休みといきたい所なんですけど、日本の様にざんぶりと湯船につかってお風呂に入るの、構造上難しいんですよ。新しくリフォームされたお家などは、バスタブにオン・スイートのシャワーユニットがバスタブと切り離して(隔離して)付いていたりしますけど、普通はそんなことにはなっていないのでバスタブの中で体を洗ったりするのもすべて完結しないといけないことと、英国では日本の様なガス瞬間湯沸かし器はあまり普及していなくて、サーモスタットの付いた電気でお湯を沸かしてタンクに各家庭でお湯を貯めておく方式がメジャーなんですね。我が家もその方式で、一人が湯船にお湯を貯めると、続けてお風呂に入る人はお湯が出てこなくなります(タンクのお湯が無くなってしまうので、次のお湯が電気で湧かし終わるまでお湯が出ません)。しかも、電気ガス料金は日本と比べると洒落にならないほど高かった上に、さらにこの夏に全電気ガス会社がほぼ一律の30%ほどの値上げをしたばかりなので、あまりお湯を貯めてお風呂に入ると、水道・電気・ガス代が恐ろしいことになるので、もっぱらシャワーになってしまうのです。日本人には結構辛い環境ですよ。
  1. 2008/11/27(木) 11:09:36 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

お風呂のKen...(!?)ぃぇ件、やはりそうでしたか。v-78 (←ぬるま湯に浸かったままでスミマセン)
お忙しいところ恐ろしい状況をご説明いただき、ありがとうございました。なんだかお疲れになっている体に鞭を打っているみたいで(決してそういう趣味では・・・笑)申し訳ありませんでしたv-356
やはりストレス解消はv-275でしょうか?それとも...e-225v-376 一息ついたら、ゆっくり休まれてください。

 *ご注意・・・返事は気になさらないでください。v-273
  1. 2008/11/27(木) 15:59:19 |
  2. URL |
  3. cafe owner #yw4sqTbg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/93-eb8999f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード