英国医学研究留学記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Vienna day 5 (2)

R0019171.jpg
GRD2 ISO80 f5.6 1.500s
次に行ったのは、地底湖のSeegrotte(ゼーグロッテ)。

R0019173.jpg
GRD2 ISO400 f2.4 1/6s
外は30°あっても、洞窟の中は5℃でむしろ寒かったほど。入り口で、50セントで毛布を貸してくれます。
残念ながら、地底湖の写真はすべて手ぶれや露光不足で写真にならず。
腕の無さを痛感。

R0019188.jpg
GRD2 ISO400 f9.0 1/2000s
という事でウィーンの森半日ツアーはあっという間に終了。
オペラ座前で解散と相成りました。
一服するために、妻の希望でオペラ座近くの老舗カフェ、Cafe Morzartへ。

R0019189.jpg
GRD2 ISO80 f5.6 1/640s
オープンカフェもあって、天気のいい日は気持ちがいいはずです。
ただ、僕たちが行った時には暑かったので、迷わず屋内へ。

R0019191.jpg
GRD2 ISO80 f2.8 1/100s
屋内はこんな感じ。

R0019199.jpg
GRD2 ISO80 f2.8 1/125s
これは今回の旅のお供に連れて行った、お気に入りのRolleiflex 3.5Fです。
これをいじるのは、いつも楽しいです。

R0019209.jpg
GRD2 ISO80 f4.0 1/250s
この後ホテルへ荷物をとりに帰り、予約済みのタクシーで国際空港へ。
ロンドンへは2時間ほどのフライトであっという間に日常生活に戻ってしまいました。

ウィーン旅行のレポートもこれにて終了。次回の更新からは通常の更新に戻ります。

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2011/10/15(土) 21:03:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<ボスの日 | ホーム | Vienna day 5 (1)>>

コメント

Hotel Sacher

Hotel Sacherには行かなかったん?
昔、カフェに行こうとしてドアマンに"No jeans!"って止められてSachertorteを食べられなかったのが未だになんだか心残りで・・・
  1. 2011/10/15(土) 23:10:44 |
  2. URL |
  3. Nabe #c8IeV.EI
  4. [ 編集]

Re: Hotel Sacher

Nabeさん
Hotel Sacher、行きました。下記参照。
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/blog-date-20110903.html
ホテルのカフェはカジュアルで、皆ジーンズで入っていたので、僕もジーパンでしたけど、何も言われずに入れました。
昔と今では違うのかも知れません。ザッハートルテは、おいしいのですけど、ちょっと僕には甘過ぎますかね。

  1. 2011/10/16(日) 00:35:18 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Rolleiflex、カッコいいですね。近ごろのカメラ女子も
二眼レフをけっこう持ってたりしてビックリします(^^;
  1. 2011/10/16(日) 16:30:28 |
  2. URL |
  3. kk #1jhbtX.k
  4. [ 編集]

kkさん

中古カメラ趣味は、昔はオヤジのものと相場は決まっていましたけど、今は若い女の子の方がこだわり有るかも知れませんね。こちらで知り合った若い女の子で、自分で趣味で白黒現像をしますという子や、趣味でハッセルブラッドで写真を撮っていますという子を知っています。男はメカニックなところに引かれたりするしょうもない(笑)修正が有りますが、彼女達は実に現実的で、カメラの話をすると、外観がかわいいという理由もあったりしますが、「楽しいから」という原点を思い出させてくれますね。
  1. 2011/10/16(日) 20:32:41 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/860-f0cc9ae1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。