英国医学研究留学記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Vienna day 4 ~Prague one day trip (9)~

R0019119.jpg
GRD2 ISO80 f7.1 1/640s
旧市街広場はこんな感じ。

R0019122.jpg
GRD2 ISO80 f6.3 1/640s
観光客でにぎわっていました。

R0019123.jpg
GRD2 ISO80 f6.3 1/640s
旧市街から新市街の方へ向かう途中にあるエステート劇場。
ここは18世紀末建設の劇場で、モーツァルトの「ドン・ジョバンニ」が初演された劇場だそうです。

R0019126.jpg
GRD2 f7.1 1/640s
新市街地のヴァーツラフ広場の方向へ向かいます。

R0019127.jpg
GRD2 ISO80 f7.1 1/640s
目の前に開けて見えているのが、ヴァーツラフ広場。
ここは歴史的に意味のある場所だそうです。
まずはカレル王の時代には馬の取引をする広場であったそう。

R0019129.jpg
GRD2 ISO80 f5.0 1/320s
1968年、いわゆるプラハの春においては、この広場でデモが行われ、ソ連の介入によるソ連軍の戦車が広場に入り込んできたそうです。
チェコの歴史を見続けて来た場所と云えます。

エステート劇場 - Google マップ

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2011/10/09(日) 20:16:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<Vienna day 4 ~Prague one day trip (10)~ | ホーム | Vienna day 4 ~Prague one day trip (8)~>>

コメント

こんばんわ~

なんかメルヘンですね~v-398
1枚目なんか入場料取ってもいいくらいの夢の国っぽいです
でも無料で誰でも行ける広場なんですね
これは片道5時間でも価値がありますよ
  1. 2011/10/10(月) 11:28:13 |
  2. URL |
  3. yo #vYXebdWU
  4. [ 編集]

Re: こんばんわ~

yoさん
中世の町並みが残っている場所は、みな魅力的ですね。ドイツのロマンチック街道なんかもそうじゃないかなぁ、ローテンブルクとか。
申し込む時にもっと良く説明を読んでおけば良かったんですけど、やっぱり現地3時間はちょっと「やられた~」って気がしました。楽しめましたけどね。
  1. 2011/10/10(月) 15:56:53 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/850-561182b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。