英国医学研究留学記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Vienna day 4 ~Prague one day trip (7)~

R0019106.jpg
GRD2 ISO80 f7.1 1/640s
まだまだカレル橋は続きます。
後ろの守護聖人は聖ヤン・ネポムツキー。

R0019107.jpg
GRD2 ISO80 ISO80 f6.3 1/640s
プラハ城の方を振り返って。

R0019108.jpg
GRD2 ISO80 f9.0 1/1000s
逆光で画像が完全につぶれてしまっていますが、これはあのフランシスコ・ザビエルです。
日本人の像が彼の足下を支えているのですが、日本人というよりも元帝国や清朝のモンゴル人みたい。

R0019109.jpg
GRD2 ISO80 f5.6 1/400s
旧市街側のカレル橋への門にたどり着きました。

R0019110.jpg
GRD2 ISO80 f2.8 1/160s
門からプラハ城の方へ振り返ってみると、こんな感じ。

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2011/10/04(火) 11:07:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<Prague Snap | ホーム | Prague Snap>>

コメント

こんばんは

このカレル橋、先月、朝の旅番組で
女性タレントがペンタックスのデジイチを
首からぶらさげて紹介してましたね。
超有名な場所なんですね^^;

やっぱりヨーロッパの街並みはいいですね^^
  1. 2011/10/04(火) 14:20:45 |
  2. URL |
  3. masa+ #-
  4. [ 編集]

Re: こんばんは

masa+さん
文化財としても価値のある建築物の様ですよ、このカレル橋は。
駆け足のガイドツアーだったので、フォトジェニックなアングルを探しながらうろうろ出来なかったのはほんとに残念でした。また行く機会があればなと思います。
欧州の景色はアジが有りますが、実際に行くとゴミやほこりだらけだったり(実はフィレンツェやロンドンもそんな感じ、笑)。
  1. 2011/10/06(木) 16:26:04 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/848-ca70d098
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。