fc2ブログ

英国医学研究留学記

日本人的美意識

Nikkor50E100G014.jpg
Nikon FM3A Ai Nikkor 85mm f1.4S Kodak E100G
散ってしまった桜の花びらに儚さといったsympathyを持つのは、日本人独特の感性だという気がします。

テーマ:フィルムカメラ - ジャンル:写真

  1. 2011/04/27(水) 14:08:47|
  2. 日本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<意外と盛り上がらない? | ホーム | サクラ・サクラ・サクラ!>>

コメント

侘び寂びでしょうか、日本人の感覚ですね。
英国はロイヤルウェディングで盛り上がっているようですね。
でも賭けでいつ離婚するとか、パロディの映像撮るとかっていうのは
やはり日本とは違うなと感じます。
倫理観も違うように思いますし、移植の件に関しても捉え方は違うんだろうなと思います。
ただワイワイ騒ぐだけのような報道はどうかな?とは感じています。

↓南千里じゃなくて北千里でしたね。間違えちゃいました。
春に行った時、眩しいぐらいの陽射しの中で桜の花びらが散っていた光景、
今でも目に浮かびます。気持ち良かったなぁ。
  1. 2011/04/28(木) 00:48:53 |
  2. URL |
  3. kaotti1 #Oob10Koc
  4. [ 編集]

散ることへの美意識 つまりは死を美徳化する文化は 日本独特のような気がしますので、花が散ることを現象論ではなく、情緒的に捉えることは日本人に独特の意識かもしれませんですね
  1. 2011/04/28(木) 03:48:50 |
  2. URL |
  3. ポン吉 #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

kaotti1さん
今日の記事にちらっと書きましたが、それが外国人の僕が見ても意外な程、英国人は盛り上がっていない気がします。何ででしょうね?
英国人はやはり「皮肉屋」ですから、ちょっとひねった視点からものを見るのが癖なのかも知れません。
  1. 2011/04/28(木) 22:23:59 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

ポン吉さん
そうですね。死の美徳化とも言えますし、潔さへの礼賛、自己犠牲を犠牲にして他を生かすコトに対する美意識とも言えそうな気がします。いずれにしてもこういう価値観は日本にしかないでしょうね。でも、ここに「日本人とは?」という命題への大切な答えが隠れている気もするんです。
  1. 2011/04/28(木) 22:27:07 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/742-9962db1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード