fc2ブログ

英国医学研究留学記

英国で春を感じさせる花と云えば.....

R0018498.jpg
GRD2 ISO80 f4.0 1/250s
今年もブルー・ベルが咲き始めました。英国人に取っては、桜よりもこちらの方に春を強く感じる事でしょう。ラベンダーよりも若干明るい色合いでしょうか。しばらくあちらこちらで群生している花を楽しめます。

いろいろと自分の研究以外の教育上の仕事(要するに医学部の学部学生を相手にする事なのですが)もあって、忙しくしている最中に、英国に来て3年半しか経っていないのに、今週の水曜日にもう渡英後2度目の引っ越しをする予定になっています。
今度はちょっと広い家になりますが、そんなこんなで余計にばたばたしております。

GR BLOG トラックバック企画「春」に参加

テーマ:GR DIGITAL - ジャンル:写真

  1. 2011/04/18(月) 00:00:01|
  2. GRD2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<London Snap | ホーム | London Snap>>

コメント

ピンクのこの形の花を先日 見かけました 華やかでよいですね 特にブルー ヴァイオレットは私の好きな色ですので、より目に染透りました 
学生相手の講義は研究者には余計な負担とかんじる場合がありますが(かって基礎のいた時に講義、試験、チューター)は実験の邪魔だなと感じておりました。でも大事なことなんですよね(終ってから思うその重要さでした)
  1. 2011/04/18(月) 02:42:38 |
  2. URL |
  3. ポン吉 #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

ポン吉さん
ピンク色のブルーベルは、あまり数は多くないですが時々見ます。
圧倒的に多いのは(9割5分以上)この青い色の方ですね。自然に公園や雑木林に群生しています。

英国で大学でポジションを獲得したりステップアップを図ろうとすると、必ず教育面でどのような貢献をしてきたかが研究成果と同等の評価になりますので、おっしゃる通り、未来の医師教育というだけではなくて、自分のためにも大事な事です。ただし、英国の大学は国立であるにもかかわらずあまりにも「ビジネス」としての側面が強すぎて、そういった点が鼻につきます。
  1. 2011/04/18(月) 17:48:25 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/736-2e9687c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード