英国医学研究留学記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

帰国中

R0018261.jpg
GRD2 ISO80 f4.5 1/320s マクロ
お葬式に出席する為、子供たちを連れて緊急帰国しました。写真は大学の寒桜?の接写。
週末にはロンドンへ帰る予定です。
お返事、遅くなりますがご容赦を。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2011/02/22(火) 01:28:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<日常へ | ホーム | 明日はバレンタイン・デーと今気づきました>>

コメント

お辛いお気持ちでいっぱいだと思います。
また色々と慌ただしいかとお察しいたします。
どうぞお力落としのありませんように。

お忙しいかと思い、コメント控えておりました。お許しください。

  1. 2011/02/22(火) 14:07:44 |
  2. URL |
  3. kaotti1 #Oob10Koc
  4. [ 編集]

おはようございます。

家族と離れて暮らしていると、不便なことが沢山ありますね。

謹んでお悔やみ申し上げます。

レス、不要です。
  1. 2011/02/27(日) 15:34:39 |
  2. URL |
  3. surgeon24hrs #xJW3mR9c
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

kaottiさん
お気遣い、ありがとうございます。
家族が気を取り直すのには少し時間が必要かもしれませんが、大丈夫だと思います。
ブログも、仕事をにらみながら、いましばらくは不定期に更新しながら続けようと思います。
  1. 2011/02/28(月) 17:39:13 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

surgeon24hrsさん
先生、ありがとうございます。
しばらく先生のブログから遠ざかってしまっていますが、先生もご家族、いろいろと大変なのですよね。
国内に住んでいても、お互いに離れた都市に住んでいると普段は何もしてあげられないのですが、やはりこういう場合には海外在住は不自由に思います。たどり着くにのに2日が最低必要ですからね。国内なら1日で済みますから。
両親がこちらに来て同居してくれると良いのですけど、年寄りは日本語じゃない国には住みたくないと云います(当然の主張)。なかなか難しい問題です。
  1. 2011/02/28(月) 17:44:29 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/685-6dfae5ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。