英国医学研究留学記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

立春

R0018249.jpg
GRD2 ISO80 f3.6 1/180s
今日は気温が13℃程有って、気温は過ごしやすかったのですが、屋外は風が強くて案外寒かったです。
今週は学生の相手ばかりしてほとんど研究らしい事が出来ずじまいで疲れました。

テーマ:GR DIGITAL - ジャンル:写真

  1. 2011/02/04(金) 23:02:34|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<春の予感 | ホーム | 明日からBMedSciも開始>>

コメント

お仕事のひとつとは言え、学生さんのお相手お疲れ様です。
桜が見事ですね~春みたいです。
京都はようやく梅が咲き始めました。
13℃ですが~京都と変わらないですよ。
そしてお正月辺りの那覇とも変わらない気温です^^;
  1. 2011/02/05(土) 01:01:10 |
  2. URL |
  3. kaotti1 #Oob10Koc
  4. [ 編集]

大阪もやっと寒さもマシになった感です。 また桜の季節がやってきますね、去年は秋が短かった印象なので今春は楽しみです。
  1. 2011/02/05(土) 09:30:35 |
  2. URL |
  3. tak+ #-
  4. [ 編集]

こんばんわ~

ロンドンの気温は思ったより高いですね
でも風が強いんですか...春になると嵐っぽい日が多くなりますよね
そのせいで桜が散ってしまうのは残念ですけど...
潔く散って吹雪になるのが桜のいいところv-252
  1. 2011/02/05(土) 14:20:10 |
  2. URL |
  3. yo #vYXebdWU
  4. [ 編集]

おはようございます。

おや、桜ですか。そういえばこの時期にウエールズで桜が咲いていた気がします。

こちらは気温が不安定で最高気温が18度からマイナス5度の間を毎日揺れ動いています。極端なのですよ、今年は。
  1. 2011/02/06(日) 16:21:01 |
  2. URL |
  3. surgeon24hrs #xJW3mR9c
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

kaotti1さん
お気遣い、感謝です。
確かに疲れてます....(笑)。
まだ十分に寒くなりうる頃合いなのですが、ここ2週間のロンドンはとても過ごしやすい気温で推移しています。
花は本当に桜の一種なのかどうか、自信がありません(笑)。
  1. 2011/02/08(火) 17:21:03 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

tak+さん
大阪も梅が咲き始めると、春がすぐそこって云う雰囲気になりますよね。
それにしても大阪の春場所の中止は、残念かもしれませんね。
茨木などでは相撲部屋が宿舎を張りますからのぼりが立っているのも、大阪の梅の季節の頃の風物詩だったんですけどね。
アジアカップ、盛り上がったんじゃないですか?
  1. 2011/02/08(火) 17:23:18 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: こんばんわ~

yoさん
好きな街、シドニーの特集をされているのに、そちらのブログに全然遊びに行けなくて済みません。そのうちに顔を出せると思います。
たまたまこの日は風邪が強かったのですが、日本のような春一番とか、そういったのは英国には無いんじゃいないかと思います。
気温が低いので、写真の花は1ヶ月以上も咲き誇っているんですよ(咲き始めてもう2週間になりますが、今日になってもまだ散り始めません)。
  1. 2011/02/08(火) 17:25:28 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

surgeon24hrsさん
先生、ご無沙汰してしまってすみません。
Amazon UKが注文してから発送までに2週間もかかったので(普通は数日でくるんですけどね)、Connellyは完全に先生に置いて行かれてしまったと思います(笑)。もうちょっとでThe Concrete Blondeを読み終えられそうです。

ウェールズでもですか。きっと同じような種類の桜なんでしょうね、僕の写真にモノと。
18℃とマイナス5℃を行き来されると、これは体調の管理に難儀しますね。Ukはそういう激しい気候とは無縁ですものね。
  1. 2011/02/08(火) 17:29:36 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Ken先生ご無沙汰しております。
テムズ川沿いやSt.James Parkでぼんやり桜を見ていたころを思い出しました。
夏以降、専門誌にイギリスと日本の看護の違いのような事を書く事になりました。
麻酔・回復看護師さんからのメールの内容を書く予定でいます。
出来上がった暁には、Ken先生にも是非チラ見していただきたく思います。
  1. 2011/02/09(水) 14:28:27 |
  2. URL |
  3. あき #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

あきさん
こんばんは。もう、仕事でくたくたで、またボログと向き合ったりするのが難しくなってしまいました。
まあ、マイペースにやって行こうとは思います。

専門誌に記事を書かれるとの事。良いですね。がんばってください。
麻酔科、集中治療、新生児集中治療は学会にもきちんと看護師のセッションがあって、看護師も学問的な活動の場があるのはそういう事にやりがいも見いだせて素晴らしい事だなと思ったことがあります。
小児科学会で看護師のセッションって、多分無いですよね。
出来上がったら、もちろん拝見いたしますよ!
  1. 2011/02/09(水) 18:56:56 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/681-4960aa84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。