英国医学研究留学記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

明日からBMedSciも開始

R0016011.jpg
GRD2 ISO100 f7.1 1/640s Oxford Street, London
今日は気温も低めでしたが、好い天気でした。
PBLに加えて、明日からBMedSci(Bachelor of Medical Science)のコースも始まります。
我がボスの研究室には、ボスの所に一人、僕に一人、そして日本人の循環器内科医でポスドクのS先生のもとに一人、計3人の学生がやって来ます。
やる内容は、3ヶ月の間に基礎研究室で研究活動に参加させてもらうという日本の医学部ではどこでもやっている基礎配属(いわゆる基礎配)ですが、違う点は、1)卒業に必要な単位ではない事、2)終了時に論文を書いて大学に提出する事、3)終了時に何をしたのか公聴会が有る事、4)公聴会と提出した論文が審査され、BMedSciの称号がもらえる事、です。

大学は戦力としてデータを出すコトに貢献するはずなどとムシの良いことを言いますが、はっきり言って、研究の「け」の字もした事無い連中はド素人同然で、大学院生ならば何ヶ月か仕込んだ後に「戦力として貢献」できますが、3ヶ月で居なくなる実習で「研究に貢献」などとは片腹が痛いです(はっきり言って、ほぼ無理)。

そうやって学生を体よく押し付けるからには、1ヶ月に一人当たり1000ポンド前後(毎日実験すれば、それくらい普通にかかります)の「消耗品代」などの金銭的支援をしてしかるべきと思いますが、大した補助は有りません。
学生に罪は有りませんが、この実習に関しては大学のやり方には少々憤りを感じざるを得ません。
もっとも、この辺は日本の医学部も同じか、もっとひどいでしょうか。おそらく基礎配に関して、学生一人当たりいくらなどと言うお金は、大学からは全く支給されていないでしょう(我々には、3ヶ月で1000ポンドの支給が有ります、無いよりは遥かにまし)。

学生さんがどの程度のやる気が有るかを明日から1週間程で見極めて、僕がどの程度力を割くべきか探りたいと思います(もちろん、やる気が有るのならば、相応に対応してあげないと行けません)。未来の医師が、1)基礎医学研究の大切さを実感でき、2)また臨床の現場ではしばしば忘れられがちな科学的/論理的推論の訓練が出来れば、時間を割いただけのことはあるのではないかと思います。

明日はBMedSciの初日で、PBLの準備もあって多分忙しくて更新など出来ないので、日曜日の今日更新しておきます。
次の更新は、週末でしょうか。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2011/01/30(日) 22:12:32|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<立春 | ホーム | Asian Cup>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/680-5709a928
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。