fc2ブログ

英国医学研究留学記

日常へ

R0018213.jpg
GRD2 ISO80 f8.0 1/800s
まだJet Lagが残っていて、朝はぱっちりと目が覚めてしまいます。
これを機に、少し朝方に体のリズムをシフトしても良いかも知れません。

自分も妻も子供たちも休日モードに体が馴染んでしまっていますが、明日からギアを入れ替えて通常モードへ戻さねばなりません。
日曜日の今日は、午前中は早起きして書類の作成などの仕事を少しこなし、午後からは良い天気だったので散歩がてら近所に買い出しに。
ちなみに写真は日本に一時帰国した時のものですので、今日のロンドンではありませんので念のため。
クリスマス前後の3週間程、一人で過ごしていたので、やはり家族で一緒に居るのは寂しくなくて良いですね。

またもや米国のTusonで銃乱射事件が。
こういう事件がいくつも有っても銃を規制しようと云う話にならない、「自分の身は自分で守る」「銃を所持する権利」といった主張が我々日本人からすると理解し難いです。もっとも、そういった主張は表向きで、裏には銃にまつわる既得権益があり、それを守るべく暗躍している力有る人々が居るのではないかと想像してしまいます。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2011/01/09(日) 17:07:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<成人の日 | ホーム | Jet Lag>>

コメント

やっぱり京都よりずっと雪が多いですね。
お嬢さん薄着のように見えますが、元気だから大丈夫かな?(何より若いし~)

銃の乱射はまたかって言う感じのアメリカですね。
大きな国はまた沢山の人がいて色んな人がいるんですよね。難しい・・・
  1. 2011/01/10(月) 17:41:17 |
  2. URL |
  3. kaotti1 #Oob10Koc
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

kaotti1さん
雪は50cm以上積もったようですが、僕が行ったときには半分くらい溶けていました。
子供は新陳代謝が盛んなので、寒くないようですね。大人がまねしたらすぐに風邪引きますね(笑)。
米国の銃社会の仕組みは、なんだかややこしいですね。治安を良くしようと思ったら銃を規制するのがマストである事は自明なのに、それが実現する事が難しいというのは、なんとも複雑な事だと思います。
  1. 2011/01/10(月) 19:06:32 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/661-ef3f82d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード