fc2ブログ

英国医学研究留学記

平静

R0017901.jpg
GRD2 ISO80 f5.6 1/500s
今日も曇りです。青空が見たいです。
忙しいので今日は簡単に。コメントへのお返事は遅くなります。
ノーベル物理学賞は、またもやマンチェスター大の二人の英国人へ。いまのところ英国が独り占めですが、報道は至って静かなものです。
柳田先生がiPS細胞一辺倒の最近の日本での風潮に警鐘をならされていらっしゃいますが、本当にその通りと思います。英国も昨今は応用への偏重が目につくようになりましたが、日本よりはずっとリベラルです。

テーマ:科学・医療・心理 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/10/05(火) 14:04:30|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<眩暈 | ホーム | Nobel Prize "for the development of in vitro fertilization">>

コメント

こんばんわ~

ヨーロッパには珍しく近代的な外観のビルですね~
曲線的な雲が広がった空と直線的な建物の比率もいい感じe-287
真上の構図も見下ろしの次に好きです
  1. 2010/10/05(火) 15:22:44 |
  2. URL |
  3. yo #vYXebdWU
  4. [ 編集]

ステキな写真ですね。ワイヤーワークスみたいな感じで
往年の映画「トロン」を思い出しました。
  1. 2010/10/06(水) 06:50:35 |
  2. URL |
  3. kk #1jhbtX.k
  4. [ 編集]

素敵な写真ですね、青空がいいです。 曇天とは思えませんね(笑)。 こういう構図はセンス感じます。
  1. 2010/10/06(水) 11:47:42 |
  2. URL |
  3. tak+ #-
  4. [ 編集]

こんばんは

青空が綺麗ですね^^
GRDIGITALらしい青空です。
GRブルーと言うのですかね^^;

狭いところに高いビルが林立してるみたいですね
摩天楼か新宿副都心みたいでロンドンじゃないみたいです。
  1. 2010/10/07(木) 14:21:48 |
  2. URL |
  3. masa + #-
  4. [ 編集]

Re: こんばんわ~

yoさん
ここはMoorgateという地下鉄の駅の近くです。
この辺の界隈からBank of Englandのあたりにかけてはビジネス街で、上背のある近代的なビルが比較的多いです。
  1. 2010/10/07(木) 18:21:46 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

kkさん
ありがとうございます。
トロンとは、懐かしいですね~
当時はCGを駆使した映画というふれこみでむちゃくちゃ話題になりましたけど、今見たらどう思うでしょうね。
  1. 2010/10/07(木) 18:23:21 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

tak+さん
ありがとうございます。
これは雨降りの日に、撮り貯めていた写真の中から青空の見えている写真をチョイスしたので、この日に撮った写真じゃないんです。
センスと言われるとお恥ずかしいですが、撮りたい用に撮っていて、それが楽しいです。
  1. 2010/10/07(木) 18:25:08 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: こんばんは

masa+さん
GRの青は独特ですが、良い色ですね。
ついつい空を撮りたくなってしまいます。

この界隈は比較的高いビルが建っていますが、日本やNYのビルほど高いビルというのはそうそう多くありません。
たしかにロンドンらしくないと言えばそうかも知れませんね。
観光で来る人はこんなところには絶対にこないでしょうから、生活目線らしい写真と言えるかもしれません。
  1. 2010/10/07(木) 18:27:21 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Kenさん、こんにちは!

見上げるビルと空
ビルにも青空と雲が綺麗に写り込んでいますね。
こういう写真、好きです!!

昨日の午後から雨が降り続いています。
晴れが続くと雨が恋しくなり
雨が降り続くと青空を見たくなります。
曇りの時もやっぱり青空が恋しくなりますネ。
日本ではノーベル化学賞が二人出たことで
湧いています。が、
劉暁波氏のノーベル平和賞受賞に対する中国側の対応が懸念されますね。
  1. 2010/10/09(土) 04:10:51 |
  2. URL |
  3. 金田 #.gUhmmJ6
  4. [ 編集]

Re: Kenさん、こんにちは!

金田さん
古くさい建物が多い英国ですが、ビジネス街には一部こういった近代的なビルも有ります。
建設費が安くすむと言う理由らしく、ガラスを多用したビルも多い気がします。

基本的に日本人は英国でみていても優秀な人が多いと思います。ただし記事にも書いた通り、「日本国内のレベルが世界有数のレベル」に果たしてあるのかどうかと言いますと。残念ながら僕の専門の生命科学領域に関して云いますと(もちろん世界有数の研究者は日本にも何人もいますが)層の厚さは欧米には叶わないと思います。厚みを増す為には、やはり「国際的な競争にさらされる事(ポジションや研究費の獲得が日本人のみの競争では無く、業績に基づいて外国人との間の競争になること)」に尽きると思います。

中国のノーベル賞、中国は強硬な態度を示していますね。オバマは直ぐにメッセージを出しましたが、日本の首相はなんのメッセージも発信せず、実に国際社会の中で存在感の無い、情けない政権だなあと思いました。政治家が「もうかる」から政治家になりたがる(世襲をしたがるのは儲かるからでしょう?)今の仕組みはやはりもうダメなのでは。
  1. 2010/10/09(土) 18:11:21 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/631-303a04c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード