fc2ブログ

英国医学研究留学記

霧中

R0017942.jpg
GRD2 ISO400 f3.5 1/380s
昨日は、朝通勤時には久々に霧がかかっていました。朝露も毎日見るようになりましたから、それが霜にかわり始めると本格的な冬の到来という気がします。
自宅を出たときには霧が出ていましたが、地下鉄を乗り継いで都心部の大学までやってくると、霧も無くなっていて気持ちよく晴れ渡っていました。今週初めて見る太陽なきがします(晴れた日、ほかにあったかな?)。今日は朝から雨が降っています。

昨日は、午前中に大学で仕事をした後、午後からMill Hillというロンドン北部にある町にある国立医学研究所(National Institute for Medical Research; NIMR)へ出かけてきました。ここは、英国医学研究学術会議(Medical Research Council; MRC)が直接運営している研究所で、この研究所には著名な研究者や僕が大学院生の頃には若手の売り出し中だった切れ者の若き発生生物学者たちが何人も研究室主催者として在籍しています。

この日は、次世代シーケンサ(DNAの塩基配列を決定するための近年確立された画期的な超高額機器)のユーザー・ミーティングが行われました。僕の所属する研究所のゲノム・センターの責任者Mさん(英国人)が音頭をとって、定期的にIlluminaという次世代シーケンサを製造販売している会社にスポンサーになってもらってこのミーティングを開催しています。前回は僕の居る研究所で行われましたが、今回は、この研究所にもIllumina社製の次世代シーケンサが設置されて大規模な解析が行われ始めた事を受けて、ここの研究所での開催と相成った模様です。

僕自身の研究プロジェクトに、Illumina社製の次世代シーケンサを使う予定になっていて(ラッキーな事に、僕の居る研究所には既に2台設置され稼働しています)、いままでまだ誰も試した事の無いアプリケーションを試みようとしているので、半年ほど前から会社の方々といろいろと打ち合わせをしてきました。昨日は、ミーティングの後、個別に時間を作ってもらって会社の方々と細部をつめる話し合いをもち、なかなか有意義な議論ができたと思っています。日本に居ると、「日本の代理店の日本人社員が本社に研修を受けにいって、その研修を受けた日本人が対応にあたる」事になるのだとおもいますが、こちらに居ると直に「開発の現場に居る人間」と自然とコンタクトをとる事になって、ずいぶんと風通しが良いなと感じます。もちろん「日本語で会話できる」という便利さがある事は認めますが、開発者に質問をぶつけるのと、開発には携わっていない人に質問するのでは、打ったときの響き方は全然違うものです。

そのあと、久々にこの研究所のスーパースターであるRobin Lovell-Badgeさんの研究室でもう10年ほどご活躍されているSさん(日本人)とお会いし、研究所のパブでビール片手に楽しい時間を過ごしました。彼は大阪に僕が居たときに所属していた研究所の、僕とは違う研究室に僕が大学院に入学したとき(14年前)に所属されていました。二人で日本語でしゃべっていると、「おっ、日本語じゃないですか!」とこの研究所の中で仕事をされておられる他の二人の日本人研究者の方々も加わって、いろいろとお話を伺えた事も有意義でした。こういう科学という共通の地盤で価値観を共有できる方々とのネットワークが広がっていくのも、うれしく感じます。

GR BLOG トラックバック企画「影」に参加.....
したいのに未だにトラックバックができません。
Ricohさん、早よなんとかしてや!

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/10/01(金) 13:48:56|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
<<Science is Vital. | ホーム | 年度始め>>

コメント

この写真は雰囲気があって素敵ですね!
モノクロ好きの私にはたまりません^^

サラッと読み進めて、後で!?
研究所にパブですか!?
いや、すごいなあ^^
  1. 2010/10/02(土) 06:14:30 |
  2. URL |
  3. TOYO #LkZag.iM
  4. [ 編集]

こんばんわ~

日本なら冬と言っても通用しそうな写真ですね~
さすがはロンドン 寒そうです
三角屋根に丸い自動車が白黒の画面にぴったりですe-287
  1. 2010/10/02(土) 11:03:46 |
  2. URL |
  3. yo #vYXebdWU
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/10/02(土) 11:42:25 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

こんばんは

霧のロンドンですね^^

大阪にいてると霧なんて見ることないですからね。

あっ!盆休みに六甲の高山植物園に行ったときは
霧で運転がすごく大変でした^^;
  1. 2010/10/02(土) 14:10:31 |
  2. URL |
  3. masa + #-
  4. [ 編集]

今晩は!
そろそろ冬の到来ですか?
関西はまだ27~28度もあるんですよ。
ビックリします!

研究所にパブがあるんですか~?
ビール片手に談話ができると腹を割って話せそうですね。
あっ、でも、Kさんは何を飲まれたのかしら?
と一応、突っ込みをいれておきます(笑)
医学の話には疎いので、本筋のコメントは
敢えて差し控えさせていただきましたm(__)m
  1. 2010/10/02(土) 15:30:43 |
  2. URL |
  3. 金田 #.gUhmmJ6
  4. [ 編集]

まるで往年のフィルムノワールのワンシーンみたいですね。
写真で見ると風情がありますが、リアルな天候だと気がめいりそう。
  1. 2010/10/02(土) 15:57:26 |
  2. URL |
  3. kk #1jhbtX.k
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/10/02(土) 16:46:32 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

お久しぶりです。
私のイメージするロンドンらしい風景ですね。
京都はお彼岸を過ぎた辺りから秋らしい気候になりましたが
ロンドンはもう冬の足音が聞こえてきている事に驚きました。
とても充実した1日だったようで良かったですね♪
日々時間に追い立てられるように生活している私には
私よりもずっと多忙でありながらも時間を自在に操るKenさんってすごいなぁと思いました。
  1. 2010/10/02(土) 18:38:54 |
  2. URL |
  3. ★めぐみ★ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

こんにちは

科学の最先端で活躍されていることを、羨ましく読ませていただきました。他の施設を見に行くと、色々と触発されますよね。

研究所のパブ、という辺りがすっごくイギリス的。ウエールズの病院にも、職員用のパブがあったことを思い出しました。
  1. 2010/10/02(土) 21:22:06 |
  2. URL |
  3. surgeon24hrs #xJW3mR9c
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

TOYOさん
ありがとうございます。
秋冬のロンドンは色彩が冴えないので、モノクロが増えて来ると思います(笑)。

僕の勤めている研究所にはカフェさえ有りませんが、ここの研究所にはパブが有るんですよ。
ただし、夕方5時半くらいまではcloseですけどね(昼間からはお酒を飲んで欲しくないのでしょう、笑)。
帰る前に、皆さん楽しそうにビール飲みながら談笑していました。
大御所も来てましたよ。友人SさんのボスのRobinも見かけました。
こういうのは、ちょっと良いなと思いました。
  1. 2010/10/02(土) 22:49:31 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: こんばんわ~

yoさん
ほんと、雨が降ると寒いですよ~。
長袖のシャツの上に、ジャンパーか薄手のコートが要ります。
  1. 2010/10/02(土) 22:50:45 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

2010/10/02(土) 11:42:25の鍵コメさん

コメント。ありがとうございました。
何をしたいかと云うよりも、5年後や10年後に「何になりたいか?」は、僕自身が自分自身に問い続けています。
お互いに人生の旅を楽しみましょう!
  1. 2010/10/02(土) 22:52:37 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: こんばんは

masa+さん
秋冬は霧の日が増えますね。思った程霧の日は多くはないですが、ロンドンらしいと言えますね。
大阪は霧は無いですね~。地形の影響が大きいのでしょうか。
  1. 2010/10/02(土) 22:53:57 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

金田さん
ひえ~、涼しくなってもまだ25℃を越えているんですね!金田さんが帰国されてから、ロンドンで最高気温が20℃を越えた日は一日も無いです。

Mill Hillのここの研究所内にはパブが有るんですよ。
え~っと、お酒の弱い僕は、街中だと自力で帰宅しないといけないので飲みませんが、この日は友人が送ってくれるので、おつきあいで飲みました。
ビール一杯くらいなら何とかなりますが、この日はお子ちゃまのようにLager Shandyを飲みました(ご存知ですか?ラガービールをレモネードで割ったモノです。普通は1:1で割る様ですが、ここのパブはレモネード1にラガー2でした。美味しいですよ。機会があればお試し有れ!)。
  1. 2010/10/02(土) 22:58:33 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

kkさん
ありがとうございます。
おっしゃる通り、カラーだと果てしなく冴えません。
秋冬はモノクロに限りますね。
  1. 2010/10/02(土) 23:02:22 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

2010/10/02(土) 16:46:32の鍵コメさん


コメント、ありがとうございました。元気だして行きましょう!!!
お~っ、NEB!!!大阪にいた時から、特に制限酵素でお世話になってます!
シーケンサもお世話になっていたかも知れませんね。
よろしくおねがい致します。
  1. 2010/10/02(土) 23:04:11 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

★めぐみ★さん
こんばんは。真冬は体感温度は多分大阪や京都の方がずっと寒いと思いますよ。
でも、夏がとても短いのですよ、英国は。
充実している様ですが、本人は未だに上手にならない英語にしどろもどろで、毎日がいっぱいいっぱいなんですよ。
全然すごくないのですが、自分のやりたい事やアイデアを実現すべく、毎日手探りながらもなんとかやっています。
お互いに元気でして行きましょう!
  1. 2010/10/02(土) 23:07:44 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: こんにちは

surgeon24hrsさん
先生、僕はがんがん手術で人を幸せにすべく尽力されている先生方がうらやましいんです。
隣の芝生は.....の類いだと良く判って入るのですが.....

研究所内にパブ、良いですよね~。すごく人間関係をも円滑にしている気がします。
米国には有りませんか?NY郊外のLong IslandにあるCold Spring Harbor Laboratoryにはパブっぽいバーが有ります。
  1. 2010/10/02(土) 23:12:18 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/628-2cfaafa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード