fc2ブログ

英国医学研究留学記

年度始め

R0017906.jpg
GRD2 ISO80 f2.4 1/25s マクロ
日曜からずっと天気が悪いです。曇っていて時々雨がぱらつきます。
気温は、昨晩から少しましになった気がします。北極海からの北向きの風の流入が収まったのでしょう。

今週に入って、よけいに忙しくなりました。共同研究の申し入れや相談のために、今週と来週にはロンドン内にある別の大学の研究室へ出かけないと行けないのでその際のプレゼンの準備をしたり、研究費の申請書のたたき台(だいたいボスにいつもこっぴどく構成のまずさを訂正されるのですが)を作ったり、その一方で日々の実験もせねばならず、さすがにもうブログを毎日更新するのは難しくなって来たなあと思い始めました。Principal Investigator(PI)になると手を動かして実験するのは辞めてしまって研究室のマネージメントばかりになる人が大半ですが、PIになって初めてその意味が分かりました。とても「手を動かして自分で実験をする」時間的なゆとりがなくなってくるのですね。僕の場合はポスドクを雇ったりする予算が無いので全て一人でこなさねばならず、時につらくも感じます。なんとか気持ち的に「楽しんで」こなせるようにはしたいと思うのですが。日本に居たときの僕の師匠(O大H教授)は未だにポスドク顔負けの実験量をこなしていらっしゃいますので、あらためて凄いと尊敬してしまう次第です(←師匠に言わせると、今更何を言ってるんやと言われちゃいそうですが)。

昨日から新しく米国から来た大学院生のAちゃん(女の子)が研究室に加わりました。スーパーバイザーは教授ですが、実質的な研究の面倒を僕が仰せつかっているので、しばらくつきっきりになりそうです。最初に仕込むのが大変ですが、「僕の英会話の練習」のつもりでやればお互い様と言えますので、楽しんでいきたいと思います。彼女は大変に優秀で、飛び級で米国の某大学の過程を18歳ですべて修了して、今19歳になったばかりですがもう大学院コースをスタートさせる訳です(日本だと現役合格でも大学院は22歳からですぜ)。彼女のお兄さんは、いまOxfordの大学院に居るとの事です(兄妹で優秀や~)。本格的な研究の世界で、どれだけパフォーマンスを見せてくれるのかも楽しみにしたいと思っています。

ボスから、senior lecturerは独立したPIとして扱われるので、僕自身の研究の公式なホームページを作ったらどうやと言われました。それに合わせて「研究室の名称」を考えておけよと言われました。と、そのように言われても、基本は「したっぱ」としての仕事が向いているキャラなので、ちょっと戸惑っています。「僕一人しか居ない研究室で、僕だけがプロジェクトを推進している」状況で、それもどうかなあと正直思ってしまいましたので、ポスドクを雇う予算を含む研究費を新たに獲得して、人数が複数になったら考えようかなと思います(笑)。

責任あるポストへあがる事が決まったとたんに、新しく参画しないと行けない教育のデューティの説明をするからと呼び出されたり、「あなたの昨年の研究と教育に関するパフォーマンスはXXXです」という査定の書類がやってきてドキッとさせられたリ(←英国の大学の年度始めは9月です。9月が新学年のスタートなので、当たり前ですね、汗。ですから、査定も昨年の9月から今年の8月までのものになります。一応、おなさけ?で合格点でした。足りないときは、研究所の所長さんや副所長さんと個人面談をしないと行けないらしい。不合格だと余剰人員としてリストラのリストに載るんだろうな、こわ~)。英国の大学に就職して早3年ですが、未だに毎日が目一杯、日々勉強の毎日です。

写真は、ロンドンではあちこちにある「栃の木」の実です。一見、栗によく似ていますが、灰汁が強くて普通には食べられないそうです。「いが」の形も全然栗とは違いますが、3年前の渡英して間もない頃に、妻が家の周りに栗が一杯落ちていて只で栗ごはんができる!!!と興奮していたのを懐かしく思い出しました~(もちろん、料理に使ってしまう前に、何か変だなと気づきましたが、笑)。←こんな暴露話を書いたら、おこられるかも

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/09/28(火) 19:29:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20
<<霧中 | ホーム | いのち>>

コメント

もう冬のようなお天気が続いていますね。
ウチは小さなヒーターを使い始めました。
そろそろセントラルヒーティングの様子もチェックします。

お仕事とてもお忙しそうですね。
こちらは9月始まりだから、先生にとって今は繁忙期になるんですね。
そんな中、コメント頂いてありがとうございました。

栃の実、近所にも沢山転がっています。
ほんと、これが栗だったら嬉しいんですけどね♪
  1. 2010/09/28(火) 21:02:45 |
  2. URL |
  3. yuka #JyN/eAqk
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

yukaさん
うちはフラット住まいで家が狭いので、結構セントラルヒーティングを使うのは冷え込んでからになりますが、広い一軒家にお住まいの方々は、もうとっくにヒーターを使わないと寒くてやってられないらしいですね。冬本番で使えないことが判明すると最悪なので、ボイラーのチェックは今のうちにしておいた方が良いですよね。

新学年がスタートし、医学部にも新入生が入って初々しいです。研究所の側の学生寮には、毎日、新しい学生が引っ越しをして来ています。僕にとっても、まだまだ、日々新しいことへの挑戦が続きます。

栃の実、本当にくりそっくりですよね。まあ、Tescoとかに栗は売っているので、それを買えば良いのですけど、うっかり栗と勘違いして料理しなくて良かったです(笑)。
  1. 2010/09/28(火) 21:44:09 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

日本は反対に年度末、ウチは9月決算なんで、今色々と大変は大変です。 とちの実ですか、田舎の鳥取ではとち餅が名物です。なかなか美味ですよ。
  1. 2010/09/28(火) 21:53:06 |
  2. URL |
  3. tak+ #-
  4. [ 編集]

こんばんわ~

写真を見たときは完全にクリだーって思いました
確かに言われてみるとちょっとドングリっぽい雰囲気です
検索しましたけど...とち餅以外の料理方法はほとんど無いみたいですね~
  1. 2010/09/29(水) 11:24:18 |
  2. URL |
  3. yo #vYXebdWU
  4. [ 編集]

お仕事、大変ですね。
英国で働かれていることだけでも凄いことなのに、大学で医学の研究をされているのですから、もう日本人の誇りといいましょうか、いや本当に素晴らしい。尊敬しております^^

昔、テレビで海外で働いている若者のことを紹介する番組がありました。確か日曜の朝だったかと思うんですけど。そのテレビを見て、海外で働くことに憧れた時期がありました。ドイツ語は高専で勉強したけど、完璧に忘れちゃいました^^;
  1. 2010/09/29(水) 12:24:53 |
  2. URL |
  3. TOYO #LkZag.iM
  4. [ 編集]

栃の実がその辺に転がってるなんて、これはまた素敵ですね。
日本だと誰かが拾ってしまってるでしょう。
外人が栃の実を食べるという話は聞いたことも無いですが^^
クリと栃の実を間違う辺りはウチのカオッチと似てるような気がして親近感が湧きましたw
  1. 2010/09/29(水) 15:37:17 |
  2. URL |
  3. 成記 #7daZ1kYE
  4. [ 編集]

新たなステージでのご様子をサラッと記されていますが、実際には私の想像を
絶するハードな内容だとお察しします。是非、ご自分へのご褒美にFinePix X100を!^^
栃の実の暴露がバレなければですが。(笑)
  1. 2010/09/30(木) 05:33:39 |
  2. URL |
  3. satothing #7UVZ4oV6
  4. [ 編集]

く、くりにしか見えないです。

昇進もストレッサーのひとつだといいますから、マイペースでお気張りください--
なんて、偉そうですが、私もメンタルに弱くて…
  1. 2010/09/30(木) 08:57:26 |
  2. URL |
  3. kk #1jhbtX.k
  4. [ 編集]

お久しぶりです

基礎配でお世話になっていた学生です。
いまや2年目研修医になりました。
先生がお元気そうでよかったです。
お仕事、忙しそうですが毎日が充実していることが伝わってきます。

私は9月はICUを回っていました。脳死法改正により移植が増えたためいつも病床はフル回転でした。F先生はKen先生のことよく覚えていらっしゃいましたよ。
明日から小児科です。循研を回ろうと思っています。尊敬するK先生のもと頑張ろうと思います。
  1. 2010/09/30(木) 12:59:47 |
  2. URL |
  3. Sachi #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/09/30(木) 13:26:51 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

tak+さん
とち餅とかお団子、僕も食べた事があります。
おいしいですよね。
よく知った人が手間をかけないと、栃は食せ無いらしいですよ。
  1. 2010/10/01(金) 17:28:41 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: こんばんわ~

yoさん
普通に見たら、栗ですよねヤッパリ(笑)。妻が興奮したのもうなずけます。
ものすごく灰汁が強いらしいですよ。
食糧難に陥ったら、なんとかして食べようと思うかも。
  1. 2010/10/01(金) 17:30:09 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

TOYOさん
あまりに僕の事をよく思われ過ぎです。そこまで言われると、お恥ずかしいです。
体当たりで図々しくも何とかなっているように思っているだけじゃないかなと。
毎日、何らかの形で自らを奮い立たせようとしないと、英語の勢力の前にくじけそうになってしまう「へたれ」です、実は。
海外で働くと、日本ではおそらく味わう事の無い苦労があるのですけど、得難い事もたくさんあると思うのですよね。そういう貴重な体験を一期一会と思い大切にしたいです。
ドイツ語は僕も大学の教養課程(今はどこにも教養課程っていう呼び名はもはや無いらしいですね)で結構それなりに一生懸命勉強しましたが、使わないまま完全に忘却の彼方へ.....。こちらのインテリは「複数の言語がしゃべれて使えるのが当たり前」のようなので、もっとやっとれば良かったと後悔しきりです。
  1. 2010/10/01(金) 17:34:52 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

成記さん
栃は全然珍しくないんですよ。至る所にあります。栃の中でもマロニエというやつかな。こちらではConkerとも言います。
そうですか、似ていらっしゃいますか。
美人のkaotti1さんに似ていると言われるなんて、家のヤツもうれしく思うに違いありません(って、キャラがかぶっていると言われているだけで、姿が似ているとは言われてないですね.....、笑)
  1. 2010/10/01(金) 17:37:47 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

satothingさん
ありがとうございます。
体当たりで、行き当たりばったり、毎日が出たとこ勝負という感じで、そのように良く受け取ってもらえますと恥ずかしいです。
Finepix X100、まずは海外の発表になっていますが、値段がいろいろと噂があって£600位から£1000まで幅があります。£400くらいに済んでくれると、何とかなるかもしれないんですけどねぇ。

ちなみに、まだ、バレていないようです。
  1. 2010/10/01(金) 17:40:22 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

kkさん
どこから見ても、栗にソックリですよね。
昇進すると必ず今までよりも大きな「責任」というやつがおまけでついてきますから、おっしゃる通りストレッサーですよね。
でもなかなか昇進しないのもストレッサーだと思うので、世の中見方に依ってずいぶんと変わってきますね。
  1. 2010/10/01(金) 17:42:33 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: お久しぶりです

Sachiさん
お~っ、元気?
T岡(多分、時々このブログをチェックしておるであろうけど)は元気かな?
そうか、もう2年目の研修医か。月日が経つのは早いのぅ。海外で仕事しようと思うと、自分をハイテンションに追い込まないと、なかなかできないんですよね。って、H研でも同じか......、笑。

ICU!懐かしい。F先生、元気かなぁ。ICUで過ごした一年は、毎日が充実していて、今思えば楽しくて楽しくて仕方が無かったです。小児科でICUで学んだ知識と技術を持ってパフォーマンスを発揮する事がICUへの恩返しになるからと、とうじF先生を含むお師匠たちに言われたのに全く今は貢献していなくて、じつは少し後ろめたかったりします。

小児科も選択肢にまだ入っているのかな?H研に基礎配に来たキミの先輩にあたるB君は、今年小児科に入ってくれたみたいです。僕のお師匠の一人、循研K先生は、じつはつい先日に欧州での学会の帰りにロンドンに寄って下さいました。K先生の目が黒いうちに、H大小児科に僕が何らかの形で還元できるようになりたいというのが、一つの目標でもあります。K先生の言う事を良く聞いて、研修をがんばってください。

機会があったら、ロンドンへおいで(新婚旅行にでもどうぞ)。歓迎いたします。もちろん留学でも良いですよ。
  1. 2010/10/01(金) 17:51:08 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

2010/09/30(木) 13:26:51の鍵コメさん

コメントありがとうございました。
お返事は、そちらのブログへさせていただきました。
こちらこそ、よろしくおねがいいたします。
  1. 2010/10/01(金) 17:54:11 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

おめでとうございますぅ~

このブログでのハンドル名を忘れてしまいましたが、
7月にKCLに行くかもしれないとメール差し上げたものです。
ご昇進おめでとうございます。素晴らしいですね。
グラントも獲得し、ラボを設立し、着々と自分の城を築きつつありますね。
学生さんの世話で既にご経験済みのようですけれど(苦笑)
下手な人を雇うと世話に追われて自分で研究をする時間が削られて、
雇った人に成果を出させるためにした働きに精を出さないといけなかったりして
なんか雇い主が尽くしてるという妙なことになりますので、
ご注意を~(←実感たっぷりです。あははは)
"No brain is better than bad brain."
と言っていましたよ、当時は。なははは。

でも自分と波長の合う人を雇ってチームを作って、
楽しく夢を分かち合いながら研究してると、
楽しいですよ~。頑張って下さいね。
でも、無理ないようにぼちぼちと(微笑)

やっぱり、昇進祝いにFinePix X100を!^^

大人になると誰も褒めてくれないですから、
こういうときは自分を思いっきり褒めてあげないと。
  1. 2010/10/02(土) 01:14:09 |
  2. URL |
  3. Kobu, Ken, KT #mQop/nM.
  4. [ 編集]

Re: おめでとうございますぅ~

Kobu, Ken, KTさん
おお~、ご無沙汰でした。ありがとうございます。
もうじきKing'sに来られるのでしょうか?こちらへ来たら、是非にご連絡下さい。

使えないPhD studentやポスドクのはなし、英国でも耳にしますね。
うちのボスは、ですから日本人がアプライして来たら、日本人を取りたがります(笑)。
予算が取れたら、気をつけたいですね。
X100、欲しいです~(大蔵大臣が......!!!)
  1. 2010/10/02(土) 22:46:37 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/627-8bcefb82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード