英国医学研究留学記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

演技派

R0017792.jpg
GRD2 ISO100 f3.5 1/203s
今日はまずまずの天気でした。
にも拘らず、午前から仕事が入っていて、某クリニックのお手伝いをした後に大学の研究室へ。
結局家にたどり着いたのは夕方の5時過ぎ。
明日の日曜日もまずまず天気がいいようなので、気持ちよく過ごせそうです。

今日もトップニュースはローマ法王の話題で、次いで英国の自民党大会が開催された事くらいしか、気を引く話題が乏しかったです。
自民党は連立したとはいえ政策面では影が薄いので、今後の動向はちょっと注目しています。

日本のニュースは、民主党の話題があまりもう関心を引かないです(支持率がアップしても理由が消去法で「非自民」だからと言うのは、なんだか情けなくないでしょうか?)。
いちばん気になったのは、俳優の小林桂樹さんがお亡くなりになったこと。もう86歳でいらしたのですね。「椿三十郎」での脇役が良い感じでした。ご冥福をお祈り致します。

写真は、8月末に家族でミュージカル「Mamma Mia!」を観に行った時に撮ったモノです。Kids weekと称して、子供の席のチケットは大人一人につき「無料」でした。こういう企画は嬉しいです。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/09/18(土) 22:08:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<敬老の日 | ホーム | 警戒>>

コメント

昔ロンドンでレ・ミゼラブルを見ました。
日本と違って開演が夕食の時間を考えて遅めになっていて
とても楽しい一夜を過ごせ、良い思い出になりました。
Kenさんご一家もステキな一夜だったんでしょうね。
  1. 2010/09/19(日) 08:44:41 |
  2. URL |
  3. kk #1jhbtX.k
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/09/19(日) 14:38:46 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

お仕事お疲れ様です。
小林桂樹さんの訃報、こちらで初めて知りました。
また一人日本の名優を失って寂しい限りです。
ご冥福をお祈り致します。

ご家族で観劇なんて素敵ですね。
独身時代にCATSを観て以来ミュージカルを観る機会はないのですが
ロンドンのミュージカルでも役者と観客との距離が近く
臨場感溢れた舞台なんでしょうか?
マンマ・ミーア!は日本でもロングラン公演の続いている
名作ですからお子様達にも一生の想い出になった事でしょうね。
  1. 2010/09/19(日) 15:04:18 |
  2. URL |
  3. ★めぐみ★ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

おはようございます

おはようございます。

Popeがイギリスを長いこと訪問していないというのは、新聞を読むまでしりませんでした。でも考えてみれば、袂を分けてAnglicanを立ち上げたのですから、チョイト考えればアタリマエですね。

小林圭樹はホント、いい役者でしたね。椿三十郎もよかったなー。

ところで最近の日本は俳優が不足してるんじゃないかな、と思ってしまいます。なったって、何でもかんでもいまだにキムタク主演ばかり!  :(
  1. 2010/09/19(日) 18:10:49 |
  2. URL |
  3. surgeon24hrs #xJW3mR9c
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

kkさん
僕も学生時代にレ・ミゼラブルを見ました。
当時は英語は全然でしたが、それなりに楽しめました。
今回は、しゃべっている内容から歌詞迄、代替把握できたので、やはり耳が慣れている方がよりいっそう楽しめる事を実感しました。
若干、大人向けのエンターテイメントなので、お父さん候補が3人居るなどと言う設定が子供には???だった用ですが(笑)、ABBAの曲は気に入ったようで、カーステにあわせて車の中で子供たちは歌っております。
次は、そのうちに「子供向け」と言う事で、ライオンキングを狙ってます(レ・ミゼラブルやオペラ座の怪人などは、ちょっと子供には難しいと思っています)。
  1. 2010/09/19(日) 20:26:54 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

2010/09/19(日) 14:38:46 の鍵コメさん

了解致しました。
メールでお返事致します。
  1. 2010/09/19(日) 20:27:56 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

★めぐみ★さん
アジのある役者さんの死は、残念ですね。小林さんは、マルサの女の部長役も良かったですね。
ミュージカルは、家族4人で行くと結構な出費に成るので、なかなか出かけるのに勇気がいります。
土曜日のマチネーが子供連れとしては行きやすいのですが、土曜日は日系クリニックでお手伝いの仕事をしているので、なかなか格安チケットを狙うのも難しかったりします。
マンマ・ミーア!はABBAの名曲が満載ですし、ストーリーも良く出来ていますね。ロングランもうなずけます。
今、妻と子供の聴く音楽は、ABBA一色になってます(笑)。
  1. 2010/09/19(日) 20:31:42 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: おはようございます

surgeon24hrsさん
僕も今回の法王の訪英の報道で、初めて気付いた次第です。歴史的には、お互いに虐殺などを行っていますから、おっしゃる通りちょっと考えれば当然のことかも知れませんね。

小林圭樹さんは、マルサの女の部長とか、八甲田山の青森5連隊連隊長、連合艦隊の山本五十六など、渋い脇役でしたよね。椿三十郎のとぼけた捕虜の役も、良かったです。

確かにおっしゃる通り、ドラマも映画も大体お金が取れそうな役者って、数が限られてしまっていますね。キムタク、役所広司、渡辺謙などなど。
黒沢映画など、出ている人物はだいたい似通ってますけど、名傍役と言われる役者だけでもずらーっと居ます者ね。今の脇役は、使い捨てに見えてしまいます。
  1. 2010/09/19(日) 20:40:53 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

先生こんにちは。
ここはレスタースクエア周辺でしょうか。
なんとも、懐かしい雰囲気です。
"Mamma Mia!"はもう、私の最初の留学から
公演していますが、
かなりのロングランですよねえ(笑)。
  1. 2010/09/20(月) 03:21:42 |
  2. URL |
  3. あき #-
  4. [ 編集]

ロンドンの街並みは本当にオシャレですね♪
古いものと新しいもの、すごく調和がとれているように感じます。
広告や看板の控えめなところも好感が持てます^^

小林桂樹さんは本当に残念でした。
演技にいぶし銀のような味がありましたね。
心よりご冥福をお祈りいたします。
  1. 2010/09/20(月) 09:37:26 |
  2. URL |
  3. TOYO #LkZag.iM
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

あきさん
Mamma Mia!を上演しているPrince of Wales Theatreは、ピカデリー・サーカス駅からレスター・スクエアへ向かってすぐのところにあります。レスター・スクエアよりも、ピカデリー・サーカスの方が近いです。
初演がロンドンから始まっていますね、このミュージカルは。
妻は、思ったよりも舞台が小さいのに驚いたようです。
ロングランにも関わらず、満席になるのは、観光客だけではなくて、リピーターがいるからなんでしょうね。
  1. 2010/09/20(月) 18:01:32 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

TOYOさん
大陸の中世の面影を残している町並みなどと比べると、ロンドンの景観はより近代的ですよね。
ただし、ロンドン市には、景観を保護するための部門があって、新しく建物を建てる場合には許認可の権限を持たされているようです。要するに、景観を損なう建物を勝手に建てられないように、規制されているんですね。
  1. 2010/09/20(月) 18:03:52 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/621-604d014c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。