英国医学研究留学記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

警戒

R0017868.jpg
GR Digital2 ISO80 f2.4 1/40s Cross Process
今日も朝からローマ法王の訪英のニュースがトップニュースです。
今日はロンドンに来ています。
研究室の中にいるとよくわかりませんが、法王が移動する道なりは、おそらく厳戒態勢なのでしょうね。
テロの可能性とかで、すでに6人もの逮捕者が出ているようです。
Pope visit: Six men held over papal terror alert

昨日、家路につくと、地下鉄の駅でアーセナルのサポーターに気がついたら囲まれていました。
ホームのエミレーツ・スタジアムで試合があったんだろうな~と思って帰宅して調べると、チャンピオンズ・リーグの1次リーグ初戦があったんですね。
もちろん、アーセナルは快勝。チェルシーもさい先よいスタートのようです。
今年の決勝はロンドンのウェンブリー・スタジアムですから、プレミア・リーグのサポーターは応援に気合いが入っているのじゃないかと想像します。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/09/17(金) 18:07:48|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<演技派 | ホーム | 歴史>>

コメント

おはようございます!

19日までロンドンは厳戒態勢で大変そうですね。
テロは本当に怖いです。
何事もなく帰って頂きたいですね!!

先程、TVでロンドンのことを取りあげていました。
うなぎのゼリー、食べたことがありますか?
ちょっと気になっています。
  1. 2010/09/18(土) 00:34:00 |
  2. URL |
  3. 金田 #.gUhmmJ6
  4. [ 編集]

日本でも要人が通られる際には厳戒態勢が敷かれますが
ロンドンはそれには比べ物にならないほど厳重に警戒されて
いるんでしょうね。

いつだったか、我が町に天皇陛下が来られた際、
近所の主婦は先回りして待っていたと言ってました。
お役所勤めのご主人を持つ奥様から当日の移動ルートが
筒抜けだったようです。

私はサポーターに囲まれた事はありませんが、
仕事帰りにはよく阪神ファンに取り囲まれて家路に着きます。
日本のサッカー熱はイギリスに比べたらまだまだなんでしょうね。
  1. 2010/09/18(土) 02:59:59 |
  2. URL |
  3. ★めぐみ★ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

少し渦を巻いている面白いブレですね。
  1. 2010/09/18(土) 07:40:40 |
  2. URL |
  3. kk #1jhbtX.k
  4. [ 編集]

イングランドのサポーターは熱そうですから、囲まれるとヤケドしそうですね。
プレミアのようなシンプルで豪快なサッカーが好きなので、出来れば日本人もそういうところで、結果を残して欲しいなと思います。稲本がフルハムで活躍していた頃は、毎試合CS放送で見ていました。
  1. 2010/09/18(土) 13:12:54 |
  2. URL |
  3. TOYO #LkZag.iM
  4. [ 編集]

こんばんは

このトイカメラ(ホルガ)で撮ったような
感じなかなかいいですね^^

スポーツの試合などの後の最寄駅は、
すごい人で身動きが出来なくて大変です^^;
応援しているチームが勝ったときはその人混みも
苦にならないけど、負けた日はイライラします。。。よね^^;
  1. 2010/09/18(土) 15:16:33 |
  2. URL |
  3. masa + #-
  4. [ 編集]

先生こんにちは。

ロンドン在住時、London Metropolitan Uni時代
Arsenal駅を良く利用しました。
駅にショップがあるので込みぐあいが想像できますね。

ちょうどテロにあった時の留学だったので、その時の事が思い起こされます。
今の警戒ぶりが分かるような気がします。
  1. 2010/09/18(土) 16:12:16 |
  2. URL |
  3. あき #-
  4. [ 編集]

Re: おはようございます!

金田さん
少なくとも大学へ出かける分にはいつもとあまり変わらなかったので、法王が通る予定になっていない部分は、あまり市民生活には影響が無かった様に思います。
諜報部も警察もテロに対して動いていますから、まあ、いたずらに我々一般市民が心配してもしようが無いかも知れませんね。ただ、テロに関しては人ごとではなく、定期的にニュースでテロに対する政府の警戒レベルが現在どの程度であるのかが示されますが、常に警戒のレベルに有る事だけは間違いが無いです。

うなぎゼリー、良く耳にします。
食べたいと思わないので見たことは無いですが、たぶん普通にスーパー(Tescoなど)に売っていると思います。
食べます?
  1. 2010/09/18(土) 22:19:32 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

★めぐみ★さん
どうでしょう。さえいて日本と変わらない気もしましたが、近づいてないので正直判りません。

英国のサッカーのコアなサポーターは気をつけないと怖いです。たぶん、巨人に負けた日の阪神フアンよりも怖いと思います。
まだ中村俊輔がスコットランド・リーグのセルティックで大活躍していた頃、知人がセルティックのマフラーをして地下鉄に乗っていてふと気づくと、アーセナルのサポーターに取り囲まれてしまったそうです。「おまえ、セルティックのサポーターなんか?」と聞かれ、「本当はアーセナルなんだけど、今日はこれしか持って無いんや」と言い返したら、笑って「Your are a liar!!」と云われて許してくれたそうです。正直、怖かったと言ってました。
  1. 2010/09/18(土) 22:27:07 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

kkさん
偶然撮れたぶれ写真です。円を描いてぶれているのに、中心は何故かピンがそこそこ合ってます。
面白いと思ったので、周辺光量を落として、クロスプロセスで緑色を変色させました。
  1. 2010/09/18(土) 22:28:30 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

TOYOさん
下手に近づくと、多分大変です。うかつに近付か無いことです(まるで猛獣ですね、笑)。
いまは、出場している選手も含めて、イングランド・プレミアが一番充実しているんじゃないでしょうか?
ただし、英国の経済的状況次第では、向こう2~3年後のことは判りませんが。
阿部のチームが一部のプレミアに昇格できれば良いですね。
  1. 2010/09/18(土) 22:30:55 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: こんばんは

masa+さん
周辺光量を落とすと、中心部の主題が浮き上がるし、ドラマチックに見えたりしますよね。
レンズを設計し販売するメーカーは、周辺光量が落ちると言うのはレンズの欠点であるので、画画前面に渡って均一な解像度・光量・コントラスト・シャープネスを求めているのでしょうけど、初心になった時の印象は、必ずしもレンズの性能に負わないと言うのは、写真の面白い所ですよね。
ロンドンのチームで、チェルシーとアーセナルの2大人気チームが試合のある日は、街中は人がいっぱいになって、結構大変です。甲子園で試合があるときの梅田駅周辺みたいな感じですね。
  1. 2010/09/18(土) 22:34:42 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

あきさん
Piccadilly lineは時に利用しますが、街中に入ると観光客でいつもいっぱいになる路線なので、あまり好きじゃないですね。Northern lineとならび、一番深い所を走っていることもあって、この2路線はロンドンっ子にも不人気な路線です(笑)。でも、Arsenalの駅では一度下りてみたいです。
今でもテロはこの国では人ごとでは有りませんが、そのときにロンドンにおられたのですか?それは怖い思いをされたのでしょうね。ロンドンに住む様になって、どこでテロが有ったのかが土地勘が出来て理解できる様になると、「誰が巻き込まれてもおかしくなかった」場所なので、時間が経った今でも恐ろしく感じます。
  1. 2010/09/18(土) 22:38:30 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/620-9b725b15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。