英国医学研究留学記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

911

R0017867.jpg
GR DIGITAL2 ISO80 f2.4 1/125s
子供たちとThe X Factorという英国の人気オーディション番組を見終わって、今このブログを書いています。

早いもので、9/11のテロから早9年になります。
あの日から、世界の歯車のおかしなかみ合い方がさらに大きくなってしまった気がします。
米国では先日来、コーランを焼くだのという騒ぎを演じていますが、憎むべきは宗教そのものではなく、宗教の戒律を歪曲し利用しているごく一部の無法者達でしょう。背景に有る貧困とか人々に対する不当な扱いなどが解消しない限り、こういった憎しみあう構図はなかなか解消しなさそうに有りません。もちろん、今までの歴史的背景に基づく根深い感情も無視できませんので、益々事態が困難に映ります。

クレイジー・キャッツの谷啓さんの突然の訃報も驚きました。高齢とはいえ病気ではなく転倒したことに拠る脳挫傷との報道で、高齢者は若い人に取っては割となんでもない事が、ずいぶんと重大な結果に至ってしまう事をあらためて意識させられました。ご冥福をお祈りしたいと思います。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/09/11(土) 20:15:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<秋の虫 | ホーム | 二百二十日>>

コメント

本当に悲惨な出来事でした。
こういうことが二度と起らないことを願ってやみません。
人種や宗教を理由にして、多くの戦争や闘争が過去に繰り返されたことを考えると、
なかなか根深いものがそこにはあると思います。
私が渡英した20数年前にも、テロの危険性があるとの事で、できるだけ地下鉄では移動しないように言われていました。そのときは旅行前に地下鉄での爆弾騒ぎがあって、かなり緊張感がありました。

谷啓さんも残念でした。
謹んでご冥福をお祈りいたします。
  1. 2010/09/12(日) 00:22:09 |
  2. URL |
  3. TOYO #LkZag.iM
  4. [ 編集]

もう9年ですか。 最初TVニュースで見た時は「ウソやろ?」と思いました、映画のワンシーンじゃないかと。 宗教がらみは恐ろしいですね、日本くらいでしょうか、宗教がらみの闘争がない国は。

クレイジーも過去になりました。素晴らしきエンターテイナーでしたよね、演奏も上手くて。
  1. 2010/09/12(日) 09:09:04 |
  2. URL |
  3. tak+ #-
  4. [ 編集]

こんばんわ~

911はニュースで見ただけでしたけど...
去年グラウンドゼロに行ってからはちょっと見方が変わりました
何もない空間が思ったよりずっと広がってて一種異様な雰囲気が漂ってましたv-390
日本にいると絶対分からないんですよ~
  1. 2010/09/12(日) 12:48:40 |
  2. URL |
  3. yo #vYXebdWU
  4. [ 編集]

単一民族の日本人には、どうしてもイデオロギーの違いの恐ろしさがわかりにくいです。それでも9.11は米国だ日本だキリスト教だイスラム教だといった区分などを超越して、犠牲になった方々の命を決してムダにしてはいけないと痛感します。
  1. 2010/09/12(日) 13:45:26 |
  2. URL |
  3. kk #1jhbtX.k
  4. [ 編集]

あの9・11の時、仕事へ行く前でテレビを見ていました。
飛行機が突っ込んで行くところです。
事故だと思ったのですが、事故じゃない。。。
恐怖を感じました。

段々知っている方が亡くなっていく、その度少し寂しい気持ちになります。
  1. 2010/09/12(日) 15:47:17 |
  2. URL |
  3. kaotti1 #Oob10Koc
  4. [ 編集]

もうそんなに月日が経ったんですね。
9.11について思うことは数々あれど、おそらく私は
本当の理由は何もわかっていないんだと思います。
そしてこれは天災ではなく人災であって、何かのきっかけで
避けることも出来たかも知れないということです。

谷啓さん、子供の頃ファンだっただけに、残念です。

谷啓さん、そして9.11で被災されお亡くなりになった方達の
ご冥福をお祈り致します。

  1. 2010/09/12(日) 16:40:50 |
  2. URL |
  3. ★めぐみ★ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

TOYOさん
未だにアフガニスタンやイラクでは自爆テロが相次いでいますし、パレスチナでもそうです。
NYやロンドンで有ったテロだけではなくて、そういう事にも関心をもち、同じようなシンパシーを持たないと行けないなとも反省してます。どこかイスラム諸国内で生じているテロ行為にはどこか対岸の火事的な関心しか持ち合わせていなかった自分がいたんですよね。
日本の大衆はもっと無関心でしょう。でもテロの標的にならないと云う保証は無いと思うのですが。
一時代を築いた方々の訃報には、心が痛みますね。
  1. 2010/09/12(日) 16:43:55 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

tak+さん
必要以上に宗教を恐れる必要は無いと思いますが、要はそれを利用する人間や団体が危険なのでしょう。それはキリスト教も同様です(十字軍なんて、その最たるものでしょう)。
日本は基本は単一民族の国家ですから、そういう対立は生じ得ようが無かったのでしょうね。狭い島国が幸いでした。
子供の頃は、結構TVでクレイジーの「無責任」シリーズの映画を好きで見てました。ああいうエンターテイナーが現在では成立し得ないかも知れませんね。娯楽が多過ぎて、価値観も多様化しすぎました。
  1. 2010/09/12(日) 16:50:39 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: こんばんわ~

yoさん
ご意見、賛成です。
機会があれば、日本人も是非にグランド・ゼロには足を運ぶべきですよね。
現場になってみて、感じる事も多いと思いました。
  1. 2010/09/12(日) 16:51:54 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

kkさん
日本人は、生活の規範が宗教と密接に結びついていないのも、何故にそのようなイデオロギーの相違が深刻な対立を生じるのかを理解し難い原因でしょうね。
本当に「幼年期の終わり」のような状況にでもならないと、人種、民族、宗教、国家と言った「縛り」からの解放は難しいのかも知れません。
  1. 2010/09/12(日) 16:54:12 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

kaotti1さん
今でのあの映像には戦慄しますね。でも、オバマが昨日演説した様に、イスラム教そのものとテロは気って考えないと行けませんね。
おっしゃる通り、馴染んだ芸人さんの訃報は、やはり寂しいものですね。
  1. 2010/09/12(日) 17:05:23 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

★めぐみ★さん
911のテロの背景は、ややこしいのですが、えいやっとお叱りを覚悟で単純化すると、基本は帝国主義時代に英国を中心として行われた密約(要するに国境の線引きと利権を、色んな人達に良い顔をする為にダブル・ブッキングをした)と、イスラエル建国のいきさつ(3大宗教の共通の聖地であるエルサレムの取り扱い)、そして石油を産出していないイスラム諸国における貧困が根本にあると言って良いのではないかと思います。
となると、WTCに対するテロそのものは未然に気づければ防げ得たと言えるのかも知れませんが(結果論で防げたじゃないかという意見ももちろんありますが、現場での意思決定はそれほど単純には行かないでしょう)、未だに連綿と続くテロ行為を見ても判る様にテロそのものを根絶するのは根元をなんとかしないとどうにもならないのだと思います。
クレイジー・キャッツはゲバゲバ大行進や無責任シリーズの映画などで、僕も子供の頃は楽しんでみてました。寂しい限りですね。
  1. 2010/09/12(日) 17:13:43 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

こんにちは!

あの夜、泊りに来ていた実母とTVで見ていて
一瞬、ドラマか何かかと・・
ニュースなのに、あまりのことに頭が混乱してしまいました。
今回、コーランを焼く予告があったので
一昨日から昨日にかけて、何事も起きませんようにと祈るような気持ちで見守っていました。
テロも戦争もこの世から無くなる日が来るのでしょうか!?
時々、人間が一番、愚かな生き物のような気がしてくるんですよ。

谷啓さんの訃報は驚きました。
ご冥福をお祈りしたいと思います。
  1. 2010/09/13(月) 08:31:38 |
  2. URL |
  3. 金田 #.gUhmmJ6
  4. [ 編集]

この先、憎しみあう構図が解消することは無いのかも知れませんが
人の命が奪われる事が無いように防ぐ最大限の努力は必要だと思います。
先月末、子供がオランダ空港を経由した三日後にテロ未遂事件があり
より身につまされました。

谷啓さんは釣りバカ日誌の佐々木課長役がピッタリでした。
高齢者が転倒する怖さを再認識しました。
  1. 2010/09/13(月) 15:14:11 |
  2. URL |
  3. satothing #7UVZ4oV6
  4. [ 編集]

Re: こんにちは!

金田さん
動物は自己の生存をかけて争いますが、人間の争いは生存本能とは言い難いものが確かに多いですよね。
人間が愚かな生き物とのお言葉に、手塚治虫氏の「W3」や横山光輝氏の「マーズ」など、どうしてもやまない人間の闘争を題材にした漫画をちょっと思い起こしました。
テロに屈服することは出来ませんが、911後にイラクへ戦争を仕掛けたのは大きな間違いだったと思います。
  1. 2010/09/13(月) 20:26:52 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

satothingさん
日本にいると、ついつい対岸の火事と思ってしまいがちですね。
ロンドンに住むと、人ごとではなくなりました。
でもよくよく考えてみると、日本がテロの標的にはならないという根拠はどこにもありませんので、人ごとと思ったらいけないんですよね。
谷啓さんの訃報に、自分の親を思いました。僕の両親は谷さんほどの高齢ではまだないのですが、いつまでも元気で居るような錯覚に陥ってしまうのも良くないなと反省しきりです。
  1. 2010/09/13(月) 20:31:00 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/614-957ffd0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。