fc2ブログ

英国医学研究留学記

24 hours Strike action

R0016692.jpg
GRD2 ISO80 f5.6 1/400s
家族には申し訳なかったのですが、風邪を引いてしまい昨日の日曜日は一日寝込んでしまいました。
ゆっくりさせてもらったおかげで、今日は大分具合が良くなりましたが、未だ本調子ではありません。

それでも仕事は休めないので、朝から大学へと出かけました。
子供たちも先週の金曜日から新学年がスタートし、夏休みに実習に来ていた医学部の学生さんも学校が始まるので、今週からはレギュラーの日課をこなすことになり、少々ほっとした気持ちです。
もっとも、10月から2名の新しい大学院生が来ることになりますし、11月からは新しい医学部の実習を受け持つ様に云われているので、忙しいのにあまり変わりありません。

今日の夕方から、ロンドン地下鉄は24時間のストライキに突入しました。
London Underground workers begin 24-hour strike

こう毎年の様にストをされると、大したサービスでもないのにえー加減にせいよと言いたくなります。
運行状況の様子が分からないので、ストが本格的に開始される前に早々に今日は仕事を切り上げて帰って来ました。
明日も仕事には行かないといけないので、ロンドン交通局のHPで交通網の状況を睨みながら、バスで行くか、National Railを利用するか、考えようと思っています。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/09/06(月) 21:47:37|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<ごたごた | ホーム | Cornwall4日目最終日(3)~Newquay~>>

コメント

何度か拝見しているシーンですね。
赤、緑、青のバランス、消失点の位置などすっきり収まってますね。

日本でも酷暑で夏風邪をこじらせている人が多いと聞きます。
どうぞご自愛下さい。
  1. 2010/09/07(火) 00:12:55 |
  2. URL |
  3. kk #1jhbtX.k
  4. [ 編集]

お早うございます。
まぁ、、、お忙しいのは変わらないのですね。
私も6月に風邪を引きまして、咳が7月まで止まりませんでした。
どうしても動くとダラダラと長引いてしまいますねぇ。

ストライキ、OLで大阪の本町に通勤していた頃
春にはよく近くのビジネスホテルに泊まる男性社員が沢山いたのを思い出しました。
会社でも春闘やってましたねぇ。当時労組の幹事をやっていた(やらされていた)事もあり、居残りやらビラ配りやら、と大変でした。
今となっては懐かしいですが、公共交通機関がストとなると不便ですし、やはり困りますね。
  1. 2010/09/07(火) 00:58:20 |
  2. URL |
  3. kaotti1 #Oob10Koc
  4. [ 編集]

個性的な電車ですね^^
ヨーロッパの電車は、形や色のセンスが良いと思います。
どこかしら遊び心が感じられて、旅がしたいという気分になりますね!

ストライキは困りますね。経営者も困りますが、もっと利用者が困るって思わないんでしょうね…。
  1. 2010/09/07(火) 15:01:15 |
  2. URL |
  3. TOYO #LkZag.iM
  4. [ 編集]

お大事に・・

風邪は万病のもとと言いますものね。
Dr.Kenさんに言うのもなんですが
しっかり治してくださいね。

ストですか~?
日本では全面ストって聞かなくなりましたね。
ロンドンの地下鉄はストでなくても
運休することが多いですよね。
私達が乗った時も途中で乗り換えをさせられましたv-12
写真、素敵ですね。
  1. 2010/09/08(水) 02:55:36 |
  2. URL |
  3. 金田 #.gUhmmJ6
  4. [ 編集]

こんばんわ~

雲ひとつ無い青空 緑いっぱいの木々
でもなんとなく秋っぽい感じが漂ってますね~
さすがはロンドン 季節の変化が激しいです
  1. 2010/09/08(水) 12:11:10 |
  2. URL |
  3. yo #vYXebdWU
  4. [ 編集]

綺麗な色合いの電車ですね。
それにしても毎日使う交通機関でのストライキは
困り者ですね。ストライキの日はお仕事が休みだといいのに。。。
唯一の救いは事前に予定されていてこちらで対処できることでしょうか。
私も毎日電車通勤しておりますが、通勤時間になると
様々な理由で電車が遅れたり運行そのものがなくなりますので、
毎日2本早い快速に乗るつもりで家を出ます。

kenさんは吹田の方の方だったんですね。
今、私はエキスポランドで開講している畑の教室に定期的に通っています。
かつての遊園地に、馬、豚、鶏等が飼われて畑が広がっています。
帰省された際には是非ご家族で農業体験や乗馬をしに立ち寄ってみられては
いかがでしょうか。

  1. 2010/09/08(水) 22:21:33 |
  2. URL |
  3. ★めぐみ★ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

kkさん
首都の地下鉄の駅と言っても、郊外になると無人駅に近い趣になります(笑)。
このこじんまりした感じが素朴ですし、日本と違ってあくせくしてないんですよね。
緑が多くて、地下鉄の駅の上にかかる歩道橋からの眺めは、結構好きです。
子供が歩道橋の上から電車が通る時に手を振ると、ほとんどの運転手さんが汽笛をサービスで鳴らしてくれるところもv-426
  1. 2010/09/08(水) 22:39:21 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

kaotti1さん
僕も未だ少し咳が出るのと気怠さが残っていますが、まずまずです。食欲は完全に戻りました。
British Airwaysとロンドン地下鉄は毎年の様にストをうつので、もう嫌になりますね。
ロンドン5輪の最大のネックの一つが交通だとBBCでのニュースで云っていましたが、本当にそうです。
唯でさえ観光客が多く、さばききれていない様に思うのですが、飽和してしまうかと思うと....、あまり考えたくないですね~
  1. 2010/09/08(水) 22:42:34 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

TOYOさん
これはロンドン地下鉄なんです。
地下鉄も、走行区間の一部は地上を走っていたりします。
たしかに、欧州の色使いやロゴマークなどに見られるデザインは、良いなあと思うものが多いですね。
おっしゃる通り、ロンドンっ子のだれも地下鉄職員への同情は持ってい無いと思います!
  1. 2010/09/08(水) 22:44:55 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

昔、学生の頃はストなら学校が休みなので嬉しかったけど今は反対! ええ迷惑です。 そちらの列車はオシャレ、南海とは違います。。。
  1. 2010/09/08(水) 22:47:56 |
  2. URL |
  3. tak+ #-
  4. [ 編集]

Re: お大事に・・

金田さん
お気遣い、感謝です。根が貧乏性でじっとしていられないのが、ダラダラ長引かせる原因かもしれませんね...

確かに、子供の頃ならいざ知らず、大人になってから私鉄もJRもストをするのは記憶に無いですね。
僕は阪急沿線だったので、子供の頃も、ストが回避される事が多かったのですが。
ロンドン地下鉄は、インフラが古いので週末は予定工事のために、一部区間の運休が普通です。
平日の運休は、トラブル(信号機の故障など)による一部区間の運休がほとんどですね。
この「信号機の故障」という理由はしょっちゅう耳にするので、これを云えば皆が納得する言い訳になると思っているのではと勘ぐりたくなりますが(笑)。
行き先が途中で変更になったり、突然に回送電車に変更になったり、こちらに住んでいると「普通」なんです。
日本が良過ぎますね。日本の鉄道が「世界の中でも例外」と思わねば、海外では住めません(笑)。
  1. 2010/09/08(水) 22:50:54 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: こんばんわ~

yoさん
もうロンドンは日本だと10月末頃の気候ですよ~
めっちゃ、寂しいです.....
9月も終わりの方になれば、葉の色もだいぶ変わって散り始めるのではないかなと思うと、益々寂しいです。
といっても、今の日本のような激烈な暑さも勘弁願いたいですけどね。
  1. 2010/09/08(水) 22:53:38 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

★めぐみ★ さん
これがロンドン地下鉄なんですよ。世界最古の地下鉄で、実に150年の歴史が有ります。
ロンドンの交通は、なかなか先が読めません。普通なら30分かからない所を、地下鉄の突然のトラブルで3時間かかったりする事もあります。
ですから、こちらでは別に地下鉄のトラブルで遅刻してもとがめる人もいませんし、日本の様に運行が遅延した証明書を発行したりなども有りません。
よくも悪くも、これがロンドンなんですね。

僕の一家は、万博公園のすぐ近く(歩いて20分程の所)に住んでいましたし、勤めていた大学病院や研究所も公園のすぐ近くでしたので、万博は馴染みが深いです。
風神雷神IIの事故のあと、すっかり寂れていましたから。
エキスポランド、今は農園みたいになっているのですね。ロンドンにはあちこちにそういう農園が有りますが、そういう跡地の利用は良いアイデアだと思いますね。
残念ながら、妻の出身は大阪ではなく、僕の両親も仕事の関係で今は大阪から居なくなってしまったので、家族で大阪に一次帰国の際に立ち寄る事は難しいのですが、いつの日にか日本に復帰する際には大阪に帰りたいと考えていますので、その際には遊びに行きたいと思います!
  1. 2010/09/08(水) 23:04:26 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

tak+さん
ほんまに大阪ではストって、無くなっちゃいましたね。
昔と違って、労使の関係が馴れ合ってしまったのか、それともストもうてない程経済が疲弊しているのか。
いやいや、南海はあれはあれでええのと違いますか?阪急、阪神、近鉄、南海、京阪、それぞれが見れば「ああっ」と思える姿でいてくれる方が、僕は嬉しいです。
  1. 2010/09/08(水) 23:07:05 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/610-f6eb8aac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード