英国医学研究留学記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Cornwall3日目(3)~Padstow~

R0017705.jpg
GRD2 ISO80 f5.0 1/500s
さて、次の目的地、パドストウにやって来ました。
ニューキーの隣の小さな港町で、ニューキーからは車でほんの20分程のドライブで到着しました。

R0017716.jpg
GRD2 ISO100 f7.1 1/440s
National Railの駅近くの駐車場は一杯だったので、そこから100mほど離れたヨットハーバー脇の駐車場まで来てみると「満車」の表示。
駐車場入り口の係のおじさんに、「ダメ?」と聞くと、「君、ついてるよ。目の前のそこが今開くからそこへ停めな。」とのこと。ついてる、ついてる。

R0017692.jpg
GRD2 ISO80 f5.0 1/400s
この街を目指した理由は、英国では名前の通ったセレブ・シェフ、Rick Stein氏がプロデュースするフィッシュ&チップスのレストランで食することでした。
Stein's Fish & Chips

R0017694.jpg
GRD2 ISO80 f4.0 1/320s
パドストウの街には、氏がプロデュースするシーフード・レストラン、カフェ、ビストロ、マーケット、料理学校などがあります。噂ではシーフード・レストランは1年以上先まで予約でいっぱいなのだとか。
予約を取れないばかりか、そういう有名シェフのちゃんとしたレストランは財布にもやさしくないので、我々が目指すべきは英国のジャンクファースト・フードの代名詞であるフィッシュ&チップスでしょう。噂に拠ると相当に美味だとのこと。フィッシュ&チップスのレストランは、National Railの駅のすぐ近くに有ります。
4時半頃到着しましたが、5時開店(ランチ時の11.30am - 2.30pmと夕食時の5pm - 9pmに開いてます。隣で「お持ち帰り」もやっていて、こちらは11.30am - 9pmまで。ちなみに日本だとテイク・アウトと言っていますが、英国ではテイク・アウェイです。テイク・アウトと言っても通じますけどね。店内で食べるのは、イート・イン)なのですが、既に開店と同時に入りたい人達の待ちの行列ができていました。

R0017697.jpg
GRD2 ISO80 f3.2 1/160s
夕方5時に開店になり、まずは第一陣がお店の中に案内されて行きました。
僕たち一家は第一波には入れず、5時から更に30分程待って、5時半頃に席へと案内されました。

R0017700.jpg
GRD2 ISO80 f2.4 1/20s
お店の中はこんな感じ。
意外と狭いです。

R0017701.jpg
GRD2 ISO80 f2.4 1/100s
メニューにいろいろあるのですが、僕は定番のBattered FishでCod(タラ)をチョイス。
しばらく待つと、写真の様に紙の入れ物に入った形で出て来ました。これはテイク・アウェイで出されるものと、全く同じ形で出して来ている様です。要するに、マクドで店内で食べるのと同じ事の様です。
お魚は期待していたのよりもやや小振りだったのですが、肝心のお味はと言うと、これがめちゃうま。( ´∀`)
これで£7.95は安いです。ケチャップなどで食べても良いのですけど、モルト・ビネガーをたっぷりと振りかけて食べるのが英国風。
家の近所の評判のフィッシュ&チップス専門店のもので十分満足していたのに、明らかにその上です。
バターの風味も良く、素材の良さと料理の仕方でこんなに美味しいものになるんだと目から鱗でした。またチップス(フレンチ・フライね)も美味かったんですね、これが。入店時には「あんまりお腹空いてないかも」なんて云っていた妻と子供たちも大満足の一品でした。

つづく

GR BLOG トラックバック企画「夏」に参加

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/08/21(土) 22:10:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:12
<<Cornwall3日目(4)~Padstow(2)~ | ホーム | Cornwall3日目(2)~Newquay~>>

コメント

フィッシュ & チップスは話にはよく聴くけど、未だに食べたことがありません。
そんなもの美味いのかな?程度に思ってましたが、そうですか、そんなにおいしいんですね。
並んでまで食べるのは日本人ぐらいかと思ってましたが、おいしい店はお国に関係なくそうなんですね。
ぜひ食べてみたいなぁ。
  1. 2010/08/22(日) 04:56:20 |
  2. URL |
  3. 成記 #7daZ1kYE
  4. [ 編集]

マトウダイ(John dory, St. Peter's fish)がロゴになっているところが興味深いですね。日本ではあまりポピュラーではない魚なのですが、英国ではよく食べられているということでしょうか?

20数年前にロンドンでフィッシュ&チップスを食べた記憶はあるのですが、チップスの量が半端ないくらい多かったことしか思い出せません。ちょっとしたカルチャーショックでしたね。チップスでお腹いっぱいというのは生まれて初めての体験でしたから^^;
  1. 2010/08/22(日) 07:15:46 |
  2. URL |
  3. TOYO #LkZag.iM
  4. [ 編集]

こんばんわ~

2枚目3枚目港町っぽい雰囲気たっぷりですね~
昔は税関があって賑やかだったんでしょうねぇ
チョークで描いてある絵もいい感じv-411
  1. 2010/08/22(日) 12:12:32 |
  2. URL |
  3. yo #vYXebdWU
  4. [ 編集]

美味しそう!タラとバターの塩分が相性よさそうですね。
モルト・ビネガーに興味津々です。麦芽といばモルト・ウイスキー、
スコッチを連想しますがお酢になるとどんな味なんやろ・・・
あっ よだれが出そう。(^^
  1. 2010/08/22(日) 13:59:17 |
  2. URL |
  3. satothing #7UVZ4oV6
  4. [ 編集]

まだ若かりし頃、ロンドンのフィッシュ&チップスのお店で、さかなの英名なんてさっぱりわからず、焦りました。発音のしやすさでcodをオーダーしたのは結果オーライでした。
  1. 2010/08/22(日) 14:49:32 |
  2. URL |
  3. kk #1jhbtX.k
  4. [ 編集]

今晩は!

フィッシュ&チップスの美味しいお店に行ってみたいです。
油の悪いのはかなり苦手なので、美味しいお店でないと辛くって~
>モルト・ビネガーをたっぷりと振りかけて食べるのが英国風。
モルト・ビネガーで食べる、それはしていませんでした。
次回は試してみます。
  1. 2010/08/22(日) 14:58:40 |
  2. URL |
  3. 金田 #.gUhmmJ6
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

成記さん
食べるお店によりますが、美味しいお店のものは美味しく食べられます。
まあ、魚のフライですからね、云うなれば。そんなに大層なものでもないんですけどね。

英国人は、行列が好きと言うか、辛抱強く並びますね。英国での行列は、観光ガイドなんかでもあたかも名物∂下のごとく書いてあります。

基本的に、同じ人間で、人が持っているものや人がやっている事が良さげに見えたら、同じことをしたがりますし、我々と違う所などあまり無い気がします。
  1. 2010/08/22(日) 22:40:43 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

TOYOさん
おさかな、お詳しいんですね。僕はなんて魚の絵かすら、考えもおよびませんでした。
英国で食べられている魚でメジャーに見えるのは、Cod(タラ)、Haddock(やはりタラの一種)、Plaice(カレイの一種)、Sole(舌平目)、Salmon、Monkfish(アンコウ)、Mackerel(サバ)などでしょうか。マグロなんかは、ツナ缶か日本食材店でしか見たことがありません。マトウダイをよく食べているのかと言うと、あまりメジャーじゃない気がしますが、良く判んないです(少なくとも、フィッシュ&チップスのお店で名前を見たことは無いです)。

英国は、とにかくイモが多いですね。チップスにハッシュド・ブラウン、マッシュ・ポテトにジャケット・ポテトなど。あとポテチ(英国人はCripsと云うんです)。イモばかり食べている気がします(笑)。
  1. 2010/08/22(日) 22:48:14 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: こんばんわ~

yoさん
この街は、こじんまりとしていて、散策するのには良かったですよ。
欧州のレストランは、その日の日替わりメニューやおすすめなどを店頭にチョーク・ボードで手書きで表示してありますが、書くのがへたくそやなあといういうのを見た事がないですね。バランスも良くていつも感心します。
  1. 2010/08/22(日) 22:50:36 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

satothingさん
モルトビネガーは酸っぱ過ぎもせず、日本のお酢の様に原液に直接口をつけようとするとむせ返るような事もなく、揚げ物には何でもあう気がします。やや甘みがありますね。これを使うと、癖になりますよ。たぶん、日本でも探せば手に入ると思います。
  1. 2010/08/22(日) 22:52:36 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

kkさん
どこのお店に行ってもCodかHaddockは必ずありますね。
Soleはふつう倍くらいの値段がするので、値段からしても普通はCodかHaddockを選ぶと思います。
こういう食材に関する英単語って、受験英語では先ずでて来ないし、生活するとなんて事無いのですけど、いきなりは直ぐにはでて来ないですよね。僕も同じでした。
  1. 2010/08/22(日) 22:54:52 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: 今晩は!

金田さん
僕も、大学生のバックパッカーで来た時に食べたフィッシュ&チップスは、油が良くなくて全然美味しくなく、「やっぱり名物に美味いモノ無しか....」とあえて食べたいと思っていませんでしたが、こちらに住む様になって先輩に連れて行ってもらった美味しいパブのをだまされたと思って食べてみろと言われ、ちゃんとしたお店で食べればちゃんと美味しいんだと言うことを知りました。

コンウォールとかブライトンとか、海の幸で定評の有る地域で食べれば、たぶんマズくて食べられない事はないと思います。ロンドンは、当たり外れが大きいと感じますね。

食べ方は、好きに食べたら良いと思います。大人でももちろんケチャップやタルタルソースで食べている方もいますし、レモンを絞ってシンプルに食べている人もいます。でもせっかくなら、生粋の多くの英国人が食べている食べ方でどんな味がするのか、食べてみたいと言う気持ちももちろん「あり」でしょうね。日本でも探せばアイルランド料理のお店なんかでモルトビネガーで食べられる所、ありそうですけどね(残念ながら、僕は知らないのですが)。
  1. 2010/08/22(日) 23:00:18 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/604-c312b66f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。