fc2ブログ

英国医学研究留学記

Cornwall3日目(2)~Newquay~

R0017670.jpg
GRD2 ISO100 f7.1 1/310s
ビーチのすぐ脇に有るBluereef水族館の前にやって来ました。この日はどうした訳かものすごく水族館に入る為の行列が長くて、1時間待ち。4人家族向けの家族券を買って入場料が£85(げげ、一万円ですか.....)と聞き、ためらっていると、子供たちは晴れているしビーチで遊びたいと言います。それならばそうしようと言うことにしました。
長蛇の列に水族館の職員も気を遣ったのか、ロブスターや大型のカニ、ヒトデなどの入ったバケツを持って来て、子供たちを集めてコンウォールとこのビーチ周辺に住む海の生き物と、如何にコンウォールの海は自然に恵まれているかについてお話をしてくれました。

R0017674.jpg
GRD2 ISO100 f7.1 1/410s
丁度引き潮の時間帯とあって、写真のような所謂潮溜まりがあちこちにあります。
個人的には、かつての生き物大好き理系少年にとって、こういうのは面白いです。
早速、娘と息子を誘って、潮溜まりに取り残されているはずの海の小さな生き物を探そうと言うことになりました。

R0017681.jpg
GRD2 ISO80 f5.6 1/500s
良く見るといるいる。
小魚に小さな海老、カニ、イソギンチャク、貝など。
動物園や水族館で「見せられる」のと違い、「自ら探して見つける」のはことのほか楽しかったようで、子供たちは夢中になってあちこちの潮溜まりを探検して回りました。

R0017683.jpg
GRD2 ISO80 f4.5 1/320s
小エビなどを撮りたくて結構シャッターを切ったのですが、今回はこれだけがピントがあっていました。
中央の海藻の影に小型のカニがいるのですが、判りますでしょうか?

R0017684.jpg
GRD2 ISO80 f7.1 1/640s
2時間程、潮溜まりの探検と水際で水遊びをした後に、商店街でおやつ代わりのパンを買って、駐車券の時間が切れる前に今日の最終目的地である次の街、パドストウ(Padostow)を目指すことにしました。

つづく

GR BLOG トラックバック企画「夏」に参加

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/08/20(金) 21:03:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6
<<Cornwall3日目(3)~Padstow~ | ホーム | Cornwall3日目(1)~Dartmoor National ParkからNewquay~>>

コメント

一枚目の写真の男性が持ち上げてるのがすごく気になります。
カニのようにもエビのようにも見えます。

子供の頃は浅瀬の岩場で小生物を探すのは楽しかったですね。
昔を思い出します。

遠浅の海岸は少し波が立てばサーフィンするにもよさそうです。
  1. 2010/08/21(土) 13:39:33 |
  2. URL |
  3. 成記 #7daZ1kYE
  4. [ 編集]

今晩は!

水族館は名前がわかっていいのですが
自然の海には勝てませんね。
石を裏返してみたり
「ここにいた」「これ何?」と楽しんだ
子どもの頃の海の思い出が鮮やかに甦ってきました。
自分(達)で探す楽しみは格別ですね。
ご家族にとっても、忘れられない楽しい思い出になったのではないでしょうか?

次のパドストウはどんな所かしら?楽しみです。
  1. 2010/08/21(土) 14:45:22 |
  2. URL |
  3. 金田 #.gUhmmJ6
  4. [ 編集]

ロブスターは西洋料理では定番なのかもしれませんが、未だに口にしたことがありません。そういえば日本の伊勢エビだってその辺りで獲れているにもかかわらず、めったに口にはできないんですよね。食の西洋化が進んでいる日本と言われていますが、その実、ファーストフードが大半を占めているんじゃないかと疑いたくなります^^;

子どもさんたちにとっては本当に貴重な体験だったでしょうね^^
この日の体験はずっとずっと覚えていることでしょう♪
  1. 2010/08/21(土) 15:50:06 |
  2. URL |
  3. TOYO #LkZag.iM
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

成記さん
水族館の職員が手に持っているのはでかいカニです。
このあと、ロブスターも出してきました。

海でもそうですが、僕は田舎の川で、魚を手づかみにしたり、ヤゴや蛍の幼虫を見つけたり、ゲンゴロウやタイコウチ、ミズカマキリと言った水生昆虫を捕まえるのも好きでした。

オーストラリアのゴールドコーストなんかと比べると波がずっと穏やかで、子供も波打ち際で安心して遊べるのも良かったですね。まるで沖縄の海みたいですが、珊瑚が主体の沖縄の海とは別の意味で良かったですね。
  1. 2010/08/21(土) 21:12:21 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: 今晩は!

金田さん
考えてみれば、自然に生きているものをそっと観察したり、意外な所に意外なものが隠れているのを見つけたり、そういう経験って僕の子供たちは初めてだったんじゃないかな。
いまは日本にいても都会の子供は、田舎へ遊びに行かないとあまりそういった経験は出来ないかも知れませんね。

パドストウへは「食べる」のが目的でした。
次に記事にしますね。
  1. 2010/08/21(土) 21:14:45 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

TOYOさん
今回の旅ではロブスターは食べませんでしたが、オーストラリアやニューヨークの郊外などで食べたことがあります。大きくて見た目は豪勢ですが、料理の仕方によるのではないかと思います(オーストラリアなどは、大味ですね、料理法が)。
料理に関しては、英国は感心した食べ物はあまりなく、やはり食べる楽しみは大陸(スランス、イタリア、スペインなど)にはには敵いませんね。

ここのビーチで遊んだのはとても楽しかったようで、翌日も子供たちに連れて行けとせがまれました。
さてどうしたものか、続きの記事で(←いや、そこまで思わせぶりするほど、内容はすごくないのですけど)。
  1. 2010/08/21(土) 21:18:34 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/603-54550f54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード