英国医学研究留学記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Cornwall2日目(3)~Land's End~

3年前の今日、8月17日に家族4人でヒースロー空港に降り立ちました。
明日からとうとう、ロンドンでの生活も4年目に突入です。
未だ3年しか住んでいないものの、企業の駐在員さんは3~5年で帰国になる方が多いので、周囲では古株になりつつ有りますが、英国での日常をえらそうに語るにはまだまだと言えそうです。

R0017642.jpg
GRD2 ISO100 f7.1 1/660s
マラジオン(Marazion)の海岸を後にして、次に目指すのはその名もランズ・エンド(Land's End)。
「地の果て」とはまたえらい土地の名前です。

R0017643.jpg
GRD2 ISO100 f3.5 1/410s
ランズ・エンドは、コンウォール半島の西の端、つまり英国グレート・ブリテン島の最西端に当たります。
マラジオンからは車で小一時間ばかりのドライブが必要でした。

R0017654.jpg
GRD2 ISO80 f3.5 1/200s
ランズ・エンドに近づくと、独特の植物と景色。やや荒れ地的な印象ですが、よく見ているとウサギが跳ねたりしていました。
近づくと逃げるので、GRDではちょっと撮影は難しかったです。

R0017648.jpg
GRD2 ISO80 f5.0 1/400s
ランズ・エンドの岬には、写真のような標識が立っていました。
向こうは断崖絶壁です。

R0017652.jpg
GRD2 ISO80 f4.0 1/200s
晴れていたらきっともっと雄大な景色に見えたでしょうが、曇っていても雄々しい景色にしばし圧倒されました。
ここにたどり着いたのは夜の6時すぎ。
宿泊がB&Bで24時間出入り自由にはとても見えなかったので、トーキーまでの3時間強かかる帰路に着く事に。
結局この日はのべ300kmのドライブと相成りました。

つづく

GR BLOG トラックバック企画「夏」に夏休みと言うことで無理矢理参加

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/08/17(火) 22:44:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:16
<<Cornwall3日目(1)~Dartmoor National ParkからNewquay~ | ホーム | Cornwall2日目(2)~St. Michael's Mount~>>

コメント

確かに企業では5年くらいが基本サイクルですね。一度そつなくこなすと、当然、海外要員と評価され、繰り返し海外赴任しますね。私も外大卒ということで、90年代にそちらで銀行業務を始める際に要員の打診をされましたが、きっぱり断りました。思えば、大きな分かれ道でした。

位置関係はさっぱりですが、セントアンドルーズのような景色ですね。
  1. 2010/08/18(水) 02:33:41 |
  2. URL |
  3. kk #1jhbtX.k
  4. [ 編集]

いやいや。
曇っていても景色の雄大さは写真から十分伝わりますよ。
空を舞う鳥の姿は晴れているより、ずっと雰囲気があります。
300kmの自動車旅行、最近はとても長く感じます。
  1. 2010/08/18(水) 04:30:49 |
  2. URL |
  3. 成記 #7daZ1kYE
  4. [ 編集]

こんばんわ~

なかなかいい感じの断崖絶壁ですね~
これ以上近づくのは危険だったでしょうか
もうちょっと見下ろしたいかも
ニューヨーク3147ってkmの距離かな
ヨーロッパから新大陸ってもっと遠いのかと思ってました
と思ったらmileですね
逆向きのJohn o' Groatsって全然知らないんですけど...
検索したら北東の端ですね
横断する人けっこういるっぽいです
  1. 2010/08/18(水) 12:20:11 |
  2. URL |
  3. yo #vYXebdWU
  4. [ 編集]

こんばんは!

すごい断崖絶壁ですね!

船越英一郎か、片平なぎさが
犯人を問い詰めている光景が
見えてきそうですね^^;
2時間サスペンスのラストシーンに
もってこいの場所ですね^^;
  1. 2010/08/18(水) 14:40:25 |
  2. URL |
  3. masa + #-
  4. [ 編集]

美しい風景が広がっていますね。
日本だと木々が生い茂っている感じですが、英国は草だけなので、
遠くが見渡せてうらやましく思いました。

どの写真も雰囲気があって、とても素晴らしい作品ですね♪
この場所に行ってみたいという気持ちになりました^^
  1. 2010/08/18(水) 15:36:09 |
  2. URL |
  3. TOYO #LkZag.iM
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

kkさん
周囲の駐在さんたちも、同じことを言いますね。一度海外要員として認知されてしまうと、帰国しても2~3年のうちにまた別の国へ駐在というのが多いみたいです。企業によっては先進国の次は後進国へという所もあるみたいで、ご家族で赴任される場合は後進国へはご苦労が多いと推察します。手厚い企業の保護のもと、ここロンドンでは駐在員のご家族の生活は医者の僕が見ても大変に贅沢ですが、その陰ではそんなご苦労もあるようです。

セント・アンドリューズはスコットランドですね。英国はこういう断崖の海岸線が結構多いと思います。
  1. 2010/08/18(水) 18:55:50 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

成記さん
天気が残念だったのですが、景色には圧倒されました。少しでも雰囲気がお伝えできれば本望です。
欧州の旅で一番安くあがるのが、じつは車での移動だったりします。
強者は海峡トンネルを使って、フランスやスペイン、イタリアやドイツなど大陸への旅行へも車で出かけていきますね。僕は、大陸に出たとたんに右通行と交通法規が大きく変わってしまうことに恐怖を感じているので(根性なしです、笑)、大陸に車で行こうとは思いませんけどね。
  1. 2010/08/18(水) 18:58:57 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: こんばんわ~

yoさん
高いところ大好きのyoさんが、期待通りに食いついていただけました。めちゃ嬉しいです。
(^▽^)
崖へは、あまり近づけないように実は柵があって、危険だから無茶するなという立て札があちこちに立ってました。見下ろすのは難しいんじゃないかな。
米国の東海岸は結構近いと思います。NYとロンドンて、7時間くらいのフライトじゃないかな。
  1. 2010/08/18(水) 19:04:20 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: こんばんは!

masa+さん
火サスときましたか。
でも、断崖としては結構強烈で、追いつめられたら降参するか、もう落ちて死ぬしかない感じです。
  1. 2010/08/18(水) 19:05:49 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

TOYOさん
植物の生え方が日本とは全然違うので、全く異質の風景になってしまいますね。
木の生え方だけじゃなくて、高い山も無いんですよね、イングランドには。
ウェールズ、スコットランドや湖水までいくと、すこし見れる山が出現しますが。

写真は、旅行に出かけたときは、どちらかというとブログのネタ用に説明的ないうなれば絵はがき的写真になりがちで、作品といわれると少しこそばゆいです。良いように受け取りますと、作品にしようと作為的にならないのがかえって良いのかもしれません。
  1. 2010/08/18(水) 19:10:13 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

すごい断崖ですね、これは足がすくむわ。ゴルフの全英オーブンもそうですが、英国は自然の恐ろしさ、凄さを見せてくれます。
  1. 2010/08/18(水) 22:32:28 |
  2. URL |
  3. tak+ #-
  4. [ 編集]

最果ての岬、という風情が伝わってきます。イイですね。(^^
英国も日本と同じく島国なんですね~
美味しい魚が捕れそうな気がするのですが、英国の魚料理事情って
どんな感じですか?
  1. 2010/08/19(木) 13:41:29 |
  2. URL |
  3. satothing #7UVZ4oV6
  4. [ 編集]

共通点が~

今晩は~!
↓のお返事を読んでビックリ。
私も若い頃、ロンドン・ティー・ルームのスコーンセットが好きで
時々、訪れていました。
今もあるのかしら?
そしてDr.Kenさんは大阪出身なんですね。
同じ関西人、ぐっと親近感もましてきました。
高校野球、報徳学園が今日、ベスト4に進出を果たしたそうです。
明日は準決勝。
甲子園のまさに地元。
できれば優勝させてやりたいです。
ブログと逸れた話ばかりですみません。

ロンドンに3年目突入、おめでとうございますv-315
3年と言わないので、半年ほどのんびり滞在したいものです!
  1. 2010/08/19(木) 14:06:18 |
  2. URL |
  3. 金田 #.gUhmmJ6
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

tak+さん
セント・アンドリューズもそうですが、英国の海岸線は浜辺よりもこういう断崖がそそり立っている印象が強いですし、実際に多い様ですね。日本の様に高い木が海の側まで生えていると言うことはまずないので、景色は僕たちから見ると独特な雰囲気に映ります。
  1. 2010/08/19(木) 22:46:26 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

satothingさん
英国を車で旅すると、日本よりもずっと領土が狭く感じます。山がないので、それでも使える土地は日本よりも多そうですけどね。
コーンウォールやブライトンと言ったウォーター・フロントでは、内陸と比べると魚介類が新鮮で美味しいと思います。ただし、オイスター・カクテル以外では魚介類は生食はしませんね。こういう海辺の街だとロブスターなども食べられます。
ロンドンでは、一般のスーパーなんかで買える魚は、日本人的には「買おうという気にならない」鮮度です。
日系食材店ではお刺身を売っていますが、(食べられますけど)やはり日本で普通に買えるものと比べると鮮度では劣る気がします。
後ほど、コンウォールでは評判のFish & Chipsが登場しますが、これが美味しいんですね。料理法も有るのでしょうが、やっぱり鮮度や素材が良いんでしょうね。
  1. 2010/08/19(木) 22:55:04 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: 共通点が~

金田さん
関西の方だったんですか。しかもロンドン・ティー・ルームをご存知で行ったことがあるなんて!世間は狭いです。
ネットで調べるとまだある様ですが、いまは新地の本店と、あとはデパートに入っている様ですね。
僕が良く行っていたのは、近鉄ビルの脇の雑居ビルの2階に入っていた方で、当時は堂島にあった大学の通学の通り道(ってこう書くと大学はちょんバレですが)でしたので、学校の帰りにクラブがオフの日などには同級生数人で良く立ち寄っていました。

高校野球、佳境ですね。英国はまったく野球は話題にならず、なんだか遠い話です(笑)。コチラでは先週の週末からイングランドのプレミア・リーグ(サッカーです)の新シーズンがスタートしました。圧倒的にサッカーの方がメジャーです。

ロンドンでも大阪や東京に比べるとずっとスローに時が流れているのに、地方都市へ行くともっとスローです。英国人はずいぶんと裏表が有る様ですが、それでもとても親切な人が多く、移民も多いために多様な人種・言語・宗教などを許容する度量の広さみたいなものも感じられ、日本人には比較的住みやすい外国じゃないかと思っています。
  1. 2010/08/19(木) 23:04:11 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/600-8680e241
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。