英国医学研究留学記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Cornwall2日目(1)~St. IvesからMarazionへ~

R0017609.jpg
GRD2 ISO80 f2.4 1/80s マクロ
コーンウォール滞在2日目。
朝食はB&Bのお約束、Full English Breakfast。
英国の食事で実は一番美味しいモノの一つかも知れません(笑)。
お恥ずかしながら、思いっきりピンぼけしています。(* ̄▽ ̄*)~゚
朝食を食べ終わった後、まずは今日の第一目的地、セント・アイブス(St. Ives)を目指します。

R0017611.jpg
GRD2 ISO80 f8.0 1/800s
人づてに、セント・アイブスの海はとてもきれいで、沖縄の海のようだと聞いていました。
トーキーからは距離にして西へ約100km程行った所。
トーキーはコーンウォール半島の南岸ですが、セント・アイブスは北岸になります。
カーナビでは2時間半程のドライブで到着すると表示されていましたが、さすがに夏休みシーズンでこの日はどこへ行っても渋滞が多く、結局たどり着くのに4時間もかかってしまいました。
セント・アイブスは多くの芸術家達に愛された街で芸術との関わりが深く、Tate美術館が分館をこの街に持っていたりします。

R0017610.jpg
GRD2 ISO80 f7.1 1/800s
高台にあるNational Railの駅の側からビーチを眺めると、本当に沖縄のような美しい色をした海が広がっていましたが、違う点は欧州やアフリカの周辺には珊瑚礁が無いことでしょうか。
車で街中を通り過ぎた限りでは、こじんまりとした洒落たお店やレストランが並び、落ち着いた雰囲気のトーキーと比べると賑やかでずっと華やかに見えました。若い人や家族連れには、この街での滞在の方がずっと楽しいかも知れませんが、ネックはロンドンからのアクセスで、まっすぐたどり着こうとすると4時間ちょっとのドライブで済むトーキーに比し、ここへは7時間強かかると思われます。
残念ながら、この日はセント・アイブスにはすごい数の観光客が押し寄せて来ていたようで、駐車スペースを見つける事が全く出来ず、ビーチで遊ぼうと思っていたのですが、断念して次の目的地へと移動することにしました。
人が押し寄せていても、日本のビーチのように「芋洗い」状態にならないのが、欧州の特徴ですね。

R0017617.jpg
GRD2 ISO100 f7.1 1/710s
次の目的地は、セント・アイブスの南へ約10km程行った、半島の南岸に位置するマラジオン(Maeazion)という街。
セント・アイブスからは車で30分程のドライブでたどり着けます。

R0017631.jpg
GRD2 ISO80 f5.6 1/400s
ここはとてもこじんまりとした街でした。
すぐ隣にペンザンス(Penzance)というリゾートとしても港町としても名の通った街があるからでしょうか。

R0017619.jpg
GRD2 ISO100 f3.5 1/570s
なかなか素朴でアジのある風景が広がっています。
この街へ寄った目的は、観光地としては名の通ったセント・マイケルズ・マウント(St. Michael's Mount)を観に行く事でした。

R0017614.jpg
GRD2 ISO80 f9.0 1/1000s
天気がもう一つだったのが残念です。
マラジオンのビーチの向こうに見えている海に浮かぶ要塞のように見えているのが、セント・マイケルズ・マウントです。
何となくフランスのモン・サン・ミシェルみたいですが、実際にSt. Michael's Mountを仏語読みするとモン・サン・ミシェルなんですね。

つづく

GR BLOG トラックバック企画「夏」に夏休みと言う事で無理矢理参加

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/08/14(土) 17:40:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:12
<<青い空は | ホーム | Cornwall 1日目 (2)~Torquay~>>

コメント

お天気が残念でしたね。
お写真を拝見していると、英国はどこへ行っても美しいと感じます。
建物と自然の調和が素晴らしいですよね。最近の日本は欠けていることかもしれません。

22歳の頃に友人をヨーロッパを巡ったときに、イングリッシュ・ブレックファーストを食べました。今まで食べたことがないほどの美味しさで、朝食をほとんど食べない私が完食してしまいました。特にオレンジジュースの濃厚さには感銘を受けました♪

それと写真を見て、ある疑問が^^;
白人の方ってほとんど長袖を着られていますが、夏で避暑地という場所なのに不自然な感じがしますよね。日本人とはそもそもの服の着こなしや価値観が違うのでしょうか?
  1. 2010/08/15(日) 00:29:36 |
  2. URL |
  3. TOYO #LkZag.iM
  4. [ 編集]

Dr Kenさん、お帰りなさい。
セント・アイブスの海は本当に沖縄の海の色に似てますね。
あいにくの曇り空じゃなかったら、もっと輝いていたんでしょうね。
一枚目のハーブが一杯入ってそうなソーセージが気になってしょうがありません^^
  1. 2010/08/15(日) 07:56:51 |
  2. URL |
  3. 成記 #7daZ1kYE
  4. [ 編集]

こんばんわ~

2枚目見ると優雅なビーチリゾートですね~v-446
湘南のゴミゴミした海と全然ちがいます
それにしても3枚目4枚目の服装...
ほとんど冬でしょ~
  1. 2010/08/15(日) 11:56:09 |
  2. URL |
  3. yo #vYXebdWU
  4. [ 編集]

こんばんは!

Full English Breakfastは食べていません。
B&Bにも泊ってみたいのですが
ホテルがついているツアーが安く行けるので
なかなか叶いそうにありません。

日本は砂浜がどんどんなくなってきていますが
イギリスはまだ残っているようですね。
マラジオンも可愛らしい街で、街歩きも楽しそうです!
  1. 2010/08/15(日) 12:19:24 |
  2. URL |
  3. 金田 #.gUhmmJ6
  4. [ 編集]

こういう朝食がいちばん美味しいかも、というのは
英国の料理事情を的確に表現してますね。
  1. 2010/08/15(日) 16:42:34 |
  2. URL |
  3. kk #1jhbtX.k
  4. [ 編集]

駐車スペースを見つける事ができないぐらいなのに
芋洗い状態にならないんですか。
須磨や白浜なんて焼きそば買いに行ったら戻れるか
不安になりますよね。(笑)
それにしても、の~んびりした空気感が素敵ですね。(^^
  1. 2010/08/15(日) 17:15:25 |
  2. URL |
  3. satothing #7UVZ4oV6
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

TOYOさん
英国人は、古いものを大事にしますし、都市の景観は「変わらない方が良い」と考える様です。ですから、家も新築などはほとんどありません。逆説的ですが、古い建物が、かえって美しくさえあるのですね。日本へ帰ると、まったく調和のとれていない乱雑な景観に、正直がっかりします。
イングリッシュ・ブレックファーストは、B&Bにかぎらずホテルに泊まっても出される事が多いですね。ちゃんとしている所は、食パンとお茶(紅茶もしくはコーヒー)を出してくる際に、好みを聞いてくれます(目玉焼きかスクランブルにするか、ソーセージやベーコンは要るか、キノコは要るか、ベイクド・ビーンズは、などなど)。泊ったB&Bは、ご家族で経営されている小さいB&Bで、親切なご主人が子供たちにも要望を聞いて、特別に作ってくれました。
服装についてのご質問についてお答えします。日本では8月はまだまだ夏真っ盛りですが、英国では「もう秋」です。7月の後半辺りから普通は気温が下がり始めます。晴れていても、もう最高気温は22~23℃程度。雨など降ろうものなら20℃を切ります。丁度、東京や大阪の10月の終わりから11月の初め頃の気候と思っていただければ良いのではないかと思います。白人は基本的には暑さには弱い半面寒さにはとても強く、僕たち日本人が震えている中でも半袖半ズボンやノースリーブで平気だったりするのですが、この日は気温は18℃程で、海岸線で風もそこそこあり、時々小雨がぱらつくような天気でしたので、さすがに皆さんこのような服装だったと言う訳です。今の季節は寒暖の差が激しいので、夏の服装をしていても晩秋の服装の備えも持ち歩かないと凍えるような寒い思いをしてしまうかもしれない、誠に服装についてはどうしたら良いのやら難しい季節なのです。
  1. 2010/08/15(日) 19:23:20 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

成記さん
残念な天気だった上にセント・アイブスでは海で遊べませんでしたが、別の日に訪れたNewquay(ニューキー)という街のビーチではとても楽しい思いをしました。Cornwallはとても豊かな自然が残されていて、食べ物もおいしく、とても気に入ってしまいました。
ソーゼージ、こちらではメジャーなLincolnshire sausageですね。
僕は気になりませんが、人に拠って好き嫌いがあるようで妻は苦手と言います。ハーブの風味だけではなくて、英国のハムやソーセージは日本で売っているモノと比べると塩味がキツいのが一因と思います。
  1. 2010/08/15(日) 19:32:19 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: こんばんわ~

yoさん
どうしてなのか、欧州ではなぜか芋洗いにならないのですよ。何ででしょう?僕個人の考察としては、おそらく日本人は他人と同じ事をしたがるので、皆が行く場所を目指すのにたいして、こちらのヒトは、混雑を避けて分散するように避けているのではないかと思ったりします。
服装はTOYOさんへのコメントの返事に書いた通りで、今の英国の気候は日本の10月末くらい、雨など降ろうモノなら寒くてやってられません。
  1. 2010/08/15(日) 19:35:40 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: こんばんは!

金田さん
ロンドンでお泊りの際には、ひょっとして朝食はバイキング形式だったのでしょうか?それでしたらちょっと残念でしたね。ホテルでのB&Bでも、English Breakfastを出してくれる所は多いと思います。

B&Bに泊ろうと思うと、さすがに日本からだと航空券とホテルの予約を別々にしないと難しいでしょうね。いまではB&Bもネットで予約で来る所が多いので、昔と違って英語が堪能でなくても予約そのものは何とかなると思います。

英国は自然の保護への関心も高いです。ロンドンの町中は人が投げ捨てたゴミだらけですが、こういう砂浜では逆に少なかったりします。基本的にお行儀は良いと思いますね。

ロンドンと東京や大阪と比べてしまうと、日本の都会がすごく近代化されている様に思えるのですが、英国で地方都市に行くと、ロンドンは都会やなあと思ってしまいます(比較の問題なんですね、笑)。
  1. 2010/08/15(日) 19:43:32 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

kkさん
おっしゃる通りですね。英国の料理で比較的おいしく食べれるモノは、パブ飯などの庶民的なモノが多い様に思います。基本的に英国人をみていると、食べると言う事にはあまりどん欲ではない様に見えますね。昼食もサンドウィッチ一つにリンゴを一個かじっておしまい、って感じですから。
  1. 2010/08/15(日) 19:45:48 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

satothingさん
そうなんですよね。公共の駐車場をほとんど全て行ってみましたが、全部満車でした。にも拘らず、ビーチはこんな感じ。天気が悪かったのも差し引いても、日本とは全然違います。翌日に訪れたNewquayのビーチでは、天気がよかったにも拘らず、同じような状況でしたから、日本人とは基本的に行動パターンが違う様です。
  1. 2010/08/15(日) 19:48:27 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/598-399b923d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。