英国医学研究留学記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いよいよ決戦

R0017252.jpg
GRD2 ISO80 f4.5 1/320s Criccieth, Wales, UK
今日も暑い一日でした。
最高気温も30度程で、紫外線も強い。
夜に入って、やや涼しく、昨晩のような寝苦しさは無いかも知れません。

午前中は、あまり仕事が沢山入っていなかったので、久しぶりに子供たちを日本人学校補習校へ送り迎えをしました。
久々に行ったので、やや気恥ずかしかったです。

3位決定戦、試合は見れませんでしたが、結局ドイツの勝利。クローゼは2大会連続得点王を逃しましたね。
明日は、いよいよ決勝です。
日本は参院選。
どちらも結果はどうなりますか。
選挙については、一度、日本は既成の仕組みや既得権益が「壊れ」ないと、ダメかも知れませんね。←過激過ぎますか.....
ここのところ、こういう諦めの気持ちが益々強くなってしまいました。
老後を英国で過ごせる程の英語力は有りませんが、研究職として日本へ帰る「メリット」もあまり感じないのも事実です。

写真は、ウェールズのクリッケスと言う小さな町で見かけた民家の庭先です。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/07/10(土) 21:25:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<勝者 | ホーム | 真夏日>>

コメント

90年代前半くらいまでは、政治は三流でも経済が一流だからまあ大丈夫でしょ、みたいな楽観論が国民にもありましたね。そして、とうとう蓄えを食いつぶしてしまったわけで、とっくに三流に近づいた経済がエンジンではグローバルな競争にはとうてい勝てないでしょう。ここに至ったのは、いろいろな意味で、国民のメンタリティがいちばんの原因だと思います。自らガラガラポンとシステムをひっくり返すことはできそうにないので、やっぱり外圧(≒侵攻)を契機にするしかないみたいです。ますます将来に希望が持てないですね…
  1. 2010/07/11(日) 13:43:35 |
  2. URL |
  3. kk #1jhbtX.k
  4. [ 編集]

可愛いお花がいっぱい咲いてますね。
こういうのって洋風のおうちに似合いそうな気がします。

サッカー、タコの予想が当たっているようですね。
と言う事は、決勝戦ではスペインが勝つのでしょうかv-8

う~、ケンさん。
朝日も読ませて頂きましたが、何だか焦りますよ、がっくりですよ。シュンとしましたよ。
どうして政治に素人の私が感じているのに、プロは感じないのでしょう。
あ!プロじゃないのかな。

科学技術が行政刷新で予算を削られたところから、人工衛星などの開発が削減されていくとかで、そこに関係していた企業が破産したというのを聞きました。

天下りや渡りは無くして欲しいですが、削ってはいけないところ、削っちゃいけないです。
なんで分からへんのやろ。。。しょぼ~ん


  1. 2010/07/11(日) 15:41:54 |
  2. URL |
  3. kaotti1 #Oob10Koc
  4. [ 編集]

これはまた、紫と濃いピンクのしゃれた花ですね。
名はなんというんでしょうか。

ブラックバスの話ですが、日本では駆除に躍起になる漁協と、奈良では、もはや在来種と同じ扱いで稚魚放流しているダム湖もあります。
関西圏では琵琶湖の稚鮎を河川に無制限に放流するので一緒にバスの稚魚も入ってしまうようです。
ところでロンドンで釣りのメインターゲットとなる魚は何なのでしょうか。
しばらく釣りとは遠ざかっています。
また始めたい気持ちはありますが、釣りは意外と体力を使うので二の足を踏んでしまいます。
  1. 2010/07/12(月) 04:08:22 |
  2. URL |
  3. 成記 #7daZ1kYE
  4. [ 編集]

キレイで落ち着く色合いですね。 参院選では民主党は惨敗、この国の移り身の早さは凄いものです。政治には不安だらけ。 スペインは見事な優勝です、バルサが強いはずです! このメンバー+メッシですからね。
  1. 2010/07/12(月) 09:39:37 |
  2. URL |
  3. tak+ #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

kkさん
貿易収支が黒字なうちはギリシアの様にはならないそうですが、その構造が崩れると危険なんだそうですね。
経済について全く音痴である僕は、そういう100%保証なんて出来っこない「前提」の元での経済政策でずっとやって来ていたことを最近知って、ちょっと驚きました。
祖国が「なさけなく」見える事は、とても悔しいのですが、民衆が目覚めていまのどうしようもない「為政者」達に何らかの形でダメダシをしないと、どうしようもないのではないかと思いました。
  1. 2010/07/12(月) 23:21:51 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

kaotti1さん
タコ、話題になってましたね~。BBCにも出て来ました。スペイン、予想通り勝ちましたね。

スポーツにしろ科学にしろ、「世界に誇れるものがある」というのは、国民自体の気分を高揚させ、生産性も上げるでしょうし、何より自信に繋がるので、世界を相手に堂々としていられます。
自信を喪失した時に、日本は下を向いたまま、英語でコミュニケーションもろくにとれず、卑屈になるしか無いのか.....、と、そんな風に暗澹たる気持ちになりますね。
日本人よ、今こそ立ち上がるときなのではないか!と自身を鼓舞してみた所で、今回の参院選の様子を見ると、気持ちが萎えます。どうしたら良いでしょうね。
  1. 2010/07/12(月) 23:26:11 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

成記さん
花の名前、済みません。良く判りません。
僕自身は釣りをしないので、何が人気があるターゲットなのか、ちょっと直ぐに判らないのですが、子供の同級生のお父さんで釣り好きがいますので、今度聞いておきますね。
  1. 2010/07/12(月) 23:27:54 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

tak+さん
変わり身が早過ぎて、恐ろしく思っています。
なんか、ナチスに熱狂したドイツって、こんな感じだったのじゃないかと.....。

クライフの母国よりも、スペインのバルサの方が、よりクライフの理念に近いサッカーだなんて、ちょっと皮肉なものだなあなんて思いました。
たしかにあのメンバー+メッシは、ちょっと半端じゃないですね(笑)
  1. 2010/07/12(月) 23:29:57 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/573-e74da0e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。