英国医学研究留学記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

歴史は繰り返す

R0017198.jpg
GRD2 ISO80 f2.8 1/100s Llandudno, Wales
今日は朝から曇りがちで、肌寒い一日のスタートになりました。
日本だと、梅雨のあける今頃から夏本番という感じですが、ロンドンでは夏至を過ぎると、あとは秋冬に向けて一直線に「転げ落ちて行く」ような気分になります。
もうしばらくは夏らしい日差しは楽しめるとは思いますが。

サッカー・ワールドカップ、準決勝は、スペインがドイツを1-0で下して、初めての決勝に進みました。
2008年の欧州選手権の決勝で、スペインがドイツを1-0で下しましたが、まさにそれの再現になった訳です。
もっとドイツが力で押せるのかと思いましたが、案外でした。
欧州選手権以来、もしかするとドイツのチームはスペインに対して「苦手意識」見たいなモノを植え付けられてしまったのでしょうか?

BBCでは試合後に、早速ヨハン・クライフ擁し、Total Footballで1970年代を席巻したオランダが初めてのワールド・カップを手に出来るのか?との特集映像を流していました。

昨日は、研究所のSummer Partyが催され、夏の主立った催し物が一通り終わった感じがします。
もうじき年度末で、学校は「卒業」の季節でもあります。

写真は北ウェールズのリゾート地、スランドゥドゥノの海岸です。ウェールズ語だからでしょうか、出だしの「エル」に「エス」の発音をするなんて、娘が混乱を来しました(笑)。

追記:日本人的には「七夕」ですが、UKでは5年前にロンドンでバスの爆破を含む無差別テロの遭った日でもあります。無差別に市民を襲うテロも恐ろしい許されざる事ですが、記憶が風化することも恐ろしいことに感じます。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/07/07(水) 21:03:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<Heatwave returns | ホーム | Brussel 4日目(5)~ベルギー旅行記最終回~>>

コメント

スペインは見事にドイツを抑えましたね、華麗なパスサッカーの裏にある守りのうまさを感じました。 決勝は互いにガチで攻め合うでしよう、楽しみです。
  1. 2010/07/07(水) 21:49:40 |
  2. URL |
  3. tak+ #-
  4. [ 編集]

こんばんは

まさか絶好調のドイツ負けるとは
ちょっとビックリでしたね。

オランダ対スペイン、どちらが勝っても
初優勝ですね、決勝戦が楽しみです^^
日本では朝の3時頃なので見れないのが残念です。。。
  1. 2010/07/08(木) 15:15:40 |
  2. URL |
  3. masa + #-
  4. [ 編集]

キレイな色合いですね。こういう淡い系はすごく好きです。
「グランブルー」とかの海洋映画のワンシーンみたいですね。
  1. 2010/07/08(木) 15:29:58 |
  2. URL |
  3. kk #1jhbtX.k
  4. [ 編集]

ロンドンの夏はそろそろ終わってしまうんですか。
日本人の感覚からすると、確かに寂しい気がしますね。
俺は夏が好きですが、最近の日本では夏は歓迎されていないようです。
日焼けなどもっての他で、ウチの息子を含め、若い男性がクソ暑い中、黒の長袖を着ている姿が目につきます。
夏が短いロンドンでは夏を惜しむ人が沢山いるのではないかと思いますがどうなのでしょう?
  1. 2010/07/08(木) 16:08:22 |
  2. URL |
  3. 成記 #7daZ1kYE
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

tak+さん
機敏な動きは日本も良い線いっていたと思いますが、何が違うって、トラップとパスの旨さと、1対1になった時の個人技ですね。ドイツと比べると華奢に見えるのに、やっぱりスペイン、うまかったですね。
まずは3位決定戦ですか。
日曜は昼にはF1のBritish GPがあるので、一日お祭りって感じがします。
  1. 2010/07/08(木) 22:07:19 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: こんばんは

masa+さん
ドイツ、勝ちビビリですかね~。2008年の欧州選手権でもそうでしたが、「むちゃくちゃ強え~」と思ったチームがいともあっさり負けてしまうケース、大舞台ではあり得ますね。
欧州の「良い時間」にあわせた試合日程は、日本にいる人には辛いものがありますね。
しかもコチラで日曜の晩は、日本の月曜の早朝ですからね~。
でもそれはそれ、4年に一回の祭典ですから、気が向いたら頑張って起きて観戦するもの良いと思いますよ!
  1. 2010/07/08(木) 22:10:41 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

kkさん
ウェールズの海岸線は、波も穏やかで、イメージしていた通りの「断崖絶壁」の海岸線も織り交ぜて、なかなか景色は良かったです。
本当は、ずいぶん昔のムック本「コンタックスTシリーズのすべて」という本のなかで、写真家 田村彰英氏がContax T2で撮ったカーディガン湾の海沿いの海岸などの景色がとても風情が有って、行ってみたいと思っていたのです。氏が写真のおさめられたのと同じような景色は写真には撮れませんでしたが、良かったです。
  1. 2010/07/08(木) 22:18:10 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

成記さん
やはり緯度が高い分、日照時間に正直に反応するんだろうなと勝手に納得しています。
でも年によって、ずいぶんと差が大きいと思います。
今年は25度を超える日が何日も有って、とても夏らしい日に恵まれている夏です。
3年前は、夏らしい日は7月8月にはほとんどありませんでした。

特に白人は、日光浴に対する欲求は強いです。緯度が高くてくる病が多かったと言う歴史的な経緯も多少は有るとは思います。日が照っていると、公園では女性なんかでも水着で横たわって日光浴とか、普通の光景です。あまりシミになるとか、気にしてないのかも知れません。
一方では、皮膚がんを心配して、primary schoolでは日差しが強くなると、日焼け止めクリームと帽子の持参を強要されます。この辺の落差は、どっちやねん?と思ったりします。

僕は学生時代はテニス部だったこともあり、夏は「真っ黒」でした。男まで日焼けしたくないと言うのは、良く判んないですね。僕が大学生のときは、真夏に青白い男の人は、なんだか気持ち悪いとまで思っていましたけど、所変われば品変わるなのでしょうか。
  1. 2010/07/08(木) 22:25:08 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/570-2e71f71f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。