英国医学研究留学記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Brussel 4日目(5)~ベルギー旅行記最終回~

R0017090.jpg
GRD2 ISO100 f7.1 1/540s
ブリュッセルの市街地を、てくてくとそぞろ歩きをしました。

R0017081.jpg
GRD2 ISO80 f5.0 1/400s
欧州の観光地では比較的に良く見かけますが、クラシック音楽を奏でる大道芸人さん達もいました。

R0017083.jpg
GRD2 ISO80 f5.6 1/500s
グランプラスの周辺は、色々なお店やカフェが建ち並び、観光客でたいそうにぎわっていました。
この日までは僕たち以外の日本人にほとんど会いませんでしたが、この日は日本人観光客ご一行様も多く見かけました。

R0017052.jpg
GRD2 ISO80 f4.0 1/320s
グランプラスから歩いて5~6分の所に、ありました!
これが元祖「小便小僧」です。(世界中にあるやつの、まさに「第一号」)
残念ながら。1960年にオリジナルの銅像は盗難に有って行方しれず。
現在あるのは、レプリカだそうです。
オリジナルは、1619年に作られたモノとか。

R0017056.jpg
GRD2 ISO80 f3.5 1/250s
小便小僧のすぐ隣には、ワッフルの屋台が。
美味しそうで、父と娘が食べたがったので(笑)、親子3代で食する事に。
イチゴジャムのトッピングのヤツとチョコレートのトッピングのモノをチョイス。
美味でした。

R0017082.jpg
GRD2 ISO80 f7.1 1/640s
グランプラスのすぐ脇にある、聖ニコラス教会。

R0017062.jpg
GRD2 ISO80 f2.4 1/80s マクロ
日差しが強く、歩き疲れたのと喉が渇いたので、目に入ったカフェに入りました。
せっかくなので、ここでもベルギーワッフルを食しました。
あまり上手に(美味しそうに)撮れていませんね(笑)。
ベルギーのワッフルには大別して2種類有る様です。
一つは、写真のような四角い形をしたブリュッセル・ワッフルです。
砂糖が入っていなくて、ワッフルそのものは甘く有りません。
日本で一時期ブームになった、砂糖の入った甘い生地のワッフルは、リエージュ・ワッフルだそうです。

R0017098.jpg
GRD2 ISO400 f2.4 1/16s
カフェで時間をつぶしているうちに、駅へと向かわねばならない時間に。
ホテルにチェックアウト後に預けておいた荷物を受け取り、タクシーでブリュッセル駅へ。
そこからベルギーの出国手続きと、英国への入国手続きを済ませて、ユーロスターへ。
英国時間の夜の9時半頃に、ロンドン キングスクロス駅へとたどり着きました。
足腰が弱くなって来た僕の両親には、歩き回るのが多くて辛い観光日程になってしまったのが反省点。
現地観光ツアーも考えものと言うことが勉強になりました。
一番機動力が有って、自分たちで融通が利くのは、やはりレンタカーでしょうね。
次回の課題ですね。
ともあれ、景色も魅力的でしたが、何よりも「食べ物がおいしい」旅でした。

明日からは、レギュラーの記事に戻ります。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/07/06(火) 22:18:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8
<<歴史は繰り返す | ホーム | Brussel 4日目(4)>>

コメント

お早うございます。
ワッフル、美味しそうだ。。。(・¬・)

新旧混在の建物、それでも上手くまとまっている感じのベルギー、更に食べ物が美味しいのは嬉しいですね。

沖縄で一度バスツアーに参加した事があったのですが、お歳をめされたご婦人は「足が痛くて。。。」と、観光を諦めて途中からバスの中で待たれていました。
ちょっと可愛そうな気もしましたね。
バスは楽やろうって思っていても、かなりせかされたり、歩かされたりとお歳寄りにはキツイのかもって思いました。

でもご両親さまがリクエストされたベルギーを周れた事はお喜びだったのではと思います^^

陽射しが強そうですが、お天気に恵まれて良かったですね。
雨だと傘持たなくちゃいけないですし、足元もぬれますもんね。
  1. 2010/07/06(火) 23:05:27 |
  2. URL |
  3. kaotti1 #Oob10Koc
  4. [ 編集]

小便小僧にワッフル、真打ち登場ですね。
TVでトリビアが由来を紹介して以来すっかりエピソードも有名になりました。
そういえば、小便少女もあると、ウィキに載ってますが…
  1. 2010/07/07(水) 03:04:35 |
  2. URL |
  3. kk #1jhbtX.k
  4. [ 編集]

半袖の人や上着をしっかり着込んだ人がいたて、
日本ではあまり見かけない様子ですね。
甘くないワッフルにチョコのトッピング、美味しそ~
たこ焼きと明石焼きみたいに、ワッフルにも地方色があるんですね。(^^
  1. 2010/07/07(水) 08:49:32 |
  2. URL |
  3. satothing #7UVZ4oV6
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

kaotti1さん
バス市内観光は、あまり歩かなくて良いのではないかと思っていたのですが、実は違いました。
ポイントポイントでおろされてやはり「歩かされる」んですね。
問題は、ご指摘の通り、スケジュールが決まっているので、年寄りのペースにあわせてはもらえない事です。
次回は少し考えないといけないと思いました。

それでも、両親は楽しんでもらえた様です。
やはり日本から来ると、景色は日本のものとは全く異質ですから、非日常的で良いのでしょうね。
  1. 2010/07/07(水) 21:08:21 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

kkさん
小便少女、有りますが.....
あまりに生々し過ぎて、これはどうもなあ....というのが正直な感想です。
実物見たら、多分、ほとんどの日本人が「引く」と思います(笑)
何でそんなのをあらためて作ろうと思ったのか、理解不能です。
  1. 2010/07/07(水) 21:10:05 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

satothingさん
ワッフルは、もともとは家庭料理的な存在見たいですね。
日本でよく見る甘いワッフルと違って、四角い甘くないブリュッセルワッフルはさくさくしていました。
5月末でしたが、晴れた最終日以外は連日最高気温が20度くらい、晴れた日も25度あるかないか位の気温だったので、皆さんの服装がまちまちなのは、日によって寒暖の差が大きいせいだと思います。
  1. 2010/07/07(水) 21:12:51 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

こんばんわ~

ブリュッセルはホントにベタ観光地っていうか...
ヨーロッパのイメージにぴったりです~e-287
yoはシンガポールでマーライオンは見たので...
小便小僧とデンマークコペンハーゲンの人魚姫は是非見てガッカリしたいです~
  1. 2010/07/09(金) 16:44:06 |
  2. URL |
  3. yo #vYXebdWU
  4. [ 編集]

Re: こんばんわ~

yoさん
中世の面影を残す町は、魅力的ですよね。
ベルギーは、景色もさることながら、食べ物もおいしかったので、二重にグッドでした。
周囲の企業の駐在員さんに聞くと、ロンドンからはユーロスターで2時間でブリュッセルまで行けて、しかもおいしいものにありつけるので、みなさん1泊とかで何度も出かけるそうです。
世界三大がっかり、僕もこれで一つ制覇しました(笑)。
僕が距離的に近いのはコペンハーゲンの人魚姫ですね。
北欧は、周囲にあまり良いことを言う人が少ないので(物価が高い、あまりおいしくないなどなど)、しばらくは妻が掲げる旅先の候補には挙がらないかも知れません(笑)
  1. 2010/07/09(金) 19:07:16 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/569-a9e24f91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。