英国医学研究留学記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Brussel 4日目(2)

日本、残念でしたね。PKで決まってしまうとは残酷な事ですが、勝敗はこうなると紙一重。
松井と本田の惜しいシュートのどちらかが入っていれば....、とついついタラレバの話をしてしまいがちですが、それにしても惜しかった。
仕事中でTVの前で観戦と言う訳には行きませんでしたが、仕事の合間に(ITVが放送していて、ネット配信しているので)PCでライブの画像を見れる様にしていたポスドク達に混じってちょこちょこと覗いていて、最後のPKは皆で観戦出来ました。ITVによるMan of The Matchは、負けたにも拘らず「本田」でした。
ラボの英国人ポスドクのS君曰く、「本田は良いね。彼は間違いなく、次期シーズンにはモスクワにはいないと思うな。」。

さてさて、ベルギー旅行の続き。
3泊4日の日程の最終日。午前中はブリュッセル半日市内観光ツアーに参加しました。
観光バスの停車している所まで、ツアーガイドさんに連れられて途中にある観光スポットについて解説してもらいながら、歩いて行きます。

R0017064.jpg
GRD2 ISO80 f2.4 1/60s
世界遺産であるグランプラスの一角の市庁舎の横、「星の家」の下にはセルクラースの像があります。この像に触ると幸福がもたらされるとの事で、家族皆ですりすりしてきました(笑)。
セルクラースは、14世紀末に暗殺された英雄だそうです。

R0017004.jpg
GRD2 ISO80 f5.0 1/400s
グランプラスから2~3分の所にあるショッピング・アーケード(=ギャラリー)。
ここはギャラリー・サン・チュベールです。
19世紀半ばに出来た、欧州でもっとも古いショッピング・アーケードの一つとか。

R0017010.jpg
GRD2 ISO80 f5.0 1/400s
観光バスは、サン・ミッシェル大聖堂の側からスタートです。
ここはカール5世が戴冠式をしたり、王室が結婚式を挙げたりした場所として有名だそう。

R0017027.jpg
GRD2 ISO100 f3.5 1/810s
バスで郊外の方へ向かいます。
ブリュッセルもゲントやブリュージュ、アントワープと同様に、海に通じる運河にある港を用いた貿易が盛んだそうです。

R0017023.jpg
GRD2 ISO100 f7.1 1/350s
ここはラーケン王宮。
執務用の王宮は街中に有って、こちらは居住用だそうです。
王宮前は駐停車禁止だそうで、ガイドさんが通り過ぎる前に曰く、「写真に撮りたい方はカメラを構えて!バスは停まれないからね~」(笑)。

つづく

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/06/29(火) 21:53:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:12
<<Brussel 4日目(3) | ホーム | Parkside Farmで苺狩り>>

コメント

日本残念でした。精一杯プレーしてくれました、がパラグアイはやはり強いというか南米でしたね。レベルが現状では上。でも日本には実り多い大会でした。 さあ夢は終わり、後は楽しみます。
  1. 2010/06/29(火) 22:37:32 |
  2. URL |
  3. tak+ #-
  4. [ 編集]

日本、残念 !
でもよくやったと思うし、日本人をひさびさに元気づけて
くれるようなイベントでした。
敗因はPK戦ではなくて、それまでに得点できなかったこと
でしょう。本田はとてもいい仕事をしましたが、数少ない
チャンスをものにしてほしかった。おしかった !
ディフェンスがすごくよかっただけに、とても残念です。
相手陣内にはいってからの攻めるスピード、ゴール際での
個人技、世界トップとの間には明らかな差があります。
4年後に向けての課題ですね。
しかし、いい夢をみさせてくれてありがとう。
  1. 2010/06/29(火) 22:47:11 |
  2. URL |
  3. kaze #q4UduRVA
  4. [ 編集]

セルクラースの像にはインスピレーションを感じます。
全体のラインから女性像かと思ったけど、男性なんですね。
ショッピングアーケードは日本のものとは全然雰囲気が違いますね。
日本の、特に大阪のアーケードはもっとコテコテしてますもん。
  1. 2010/06/30(水) 07:46:13 |
  2. URL |
  3. 成記 #7daZ1kYE
  4. [ 編集]

一枚目はてっきりキリスト像だと思いました。
  1. 2010/06/30(水) 13:32:17 |
  2. URL |
  3. kk #1jhbtX.k
  4. [ 編集]

こんばんは

日本ホンマに惜しかったですね。
まさかここまでやるとは思ってなかったです^^;

ショッピングアーケード、とてもフォトジェニックですね。
撮り所が満載って感じです^^
  1. 2010/06/30(水) 14:31:24 |
  2. URL |
  3. masa + #-
  4. [ 編集]

ケンさんの分まで応援した(つもり^^;)残念でした。
PK戦って、またショック大きいです。試合の流れから離れますし。。。仕方ないですね。
もう少しスピードのある攻めが出来れば違うんかもって素人目で思いましたが、体格、体力差あるのでなかなか難しいでしょうか。
でも、よう頑張らはったと思います。

アーケード、ステキですねぇ.....
どんなお店が入ってるんでしょう。

セルクラースの像、ホントに女性っぽいラインですが。。。よく見ればバストが無いですから男性ですか(すみません!)
  1. 2010/06/30(水) 15:25:25 |
  2. URL |
  3. kaotti1 #Oob10Koc
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

tak+さん
日本チームには良い夢を見させてもらいました。
まだまだ楽しみましょうね。好カード目白押し。
  1. 2010/06/30(水) 20:51:03 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

kazeさん
本当にそうですね。PK選であがれなかったのも、未だ足りない何かが有るのでしょう。
駒野選手はちょっとかわいそうに思えました。
PKで負けた直後に、周囲にいた英国人達が、みなさん、「イングランドチームと同じや。イングランドもPKになると大概まけるんや」と言っていました。
プレッシャーのかかる中で平常でいられる方が、普通ではないでしょう。
なんにせよ、世界の中での自分たちの立ち位置を理解し、どうやってポジション取りをしようかと言う事は、分野を問わずに今最も必要とされている能力の一つと思いますが、ノック・アウト・ステージで戦った人たちは、身をもって体感したのではないかと思いますので、これが今後どう生きてくるのか、楽しみでもあります。
  1. 2010/06/30(水) 20:55:48 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

成記さん
この頃の建築デザインは、いわゆるアール・ヌーボーでしょう。
欧州にもデザインのはやり廃りが有ると思いますが、機能とデザインが旨く融合されているものは、何でも美しいですね。
最近の再開発では、デザインにも気を配っているものもありはしますが、日本は何でもそうですが、デザインは二の次のところがありますね。
大阪は特に実用一点張りですね。
個人的にはそれこそが大阪なので、コテコテのままで居て欲しいですが(笑)。
  1. 2010/06/30(水) 21:01:38 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

kkさん
パッと見はそう見えますよね。
僕もそう思いました。
  1. 2010/06/30(水) 21:02:18 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: こんばんは

masa+さん
アール・デコやアール・ヌーボーと言ったデザインは、実用的の中にちょっと洒落た処があって、写欲が湧きますね。
日本には全然期待していなかったので(失礼!)、嬉しい誤算でしたが、まだサッカー大国と言うにはほど遠いと思いますので、(特にマスコミが)勘違いしなければなあと思います。
  1. 2010/06/30(水) 21:04:34 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

kaotti1さん
僕の分まで応援していただき、ありがとうございました。
スポーツも人生も、直接的にはやった努力が必ず報われるとは限らないのですが、長い目で見ると、ここで努力した選手達の人生には、なにかプラスになるものがあったのだろうと思います。

ここにあるアーケードもそうですが、デザインが素敵ですね、欧州は。
セルクラースの像は、キリストに見えたり女性に見えたり、パッと見は判りませんよね。
解説してもらわないと、判りませんでしたね。ガイドブックにもちゃんと書いてありましたが、事前の勉強不足でした。
  1. 2010/06/30(水) 21:08:11 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/564-6b875148
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。