英国医学研究留学記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Brussel 3日目(1)~Gent/Bruggeへ~

まさかスペインが黒星発進なんて!!!!
m(_ _)m 失礼致しました。

ベルギー旅行のレポートの続きです。
ブリュッセル滞在3日目。
この日はフランドル地方の代表的な町、ゲントとブリュージュの一日バス観光ツアーに参加しました。
ブリュッセルからはバスで小一時間くらいかかりました。
このバスも現地ツアーの事前案内に拠ると、音声テープに拠る日本語ガイド付きでありましたが、バスの中で町の歴史などの日本語の音声ガイドだけで、肝心の観光ツアーは全て英語でありました。
もし利用されようと思っておられる方で日本語ガイドを期待している方は、注意が必要です。

R0016855.jpg
GRD2 ISO100 f7.1 1/310s
朝からやや雲が多かったのですが、天気予報通り、ゲントでは少し晴れ間が覗きました。
ゲントは東フランドル地方の代表的な町で、中世の面影を色濃く残した町並みが魅力でした。
中世には織物業を中心に公益に栄えた町だそうです。

R0016861.jpg
GRD2 ISO100 f3.5 1/90s
なかなか素敵な路地の景色が見て取れます。

R0016866.jpg
GRD2 ISO100 f7.1 1/760s
町を貫いて、トラムが走っています。
工事中の景色が視野に入ってしまったのはちと残念。

R0016865.jpg
GRD2 ISO100 f7.1 1/270s
ここはゲントで一番古い聖ヴェーレ広場。左のコーナーには17世紀に作られた旧魚市場の建物があります。
屋根の上にはネプチューンの像があります。

R0016868.jpg
GRD2 ISO100 f7.1 1/540s
街中をレイエ川が貫いています。そこを観光客を乗せたボートなどが行き来していて、すこしベニスを思い起こさせました。

R0016858.jpg
GRD2 ISO100 f3.5 1/203s
ロンドンとは全く違った雰囲気の町並みで、古い建物がとても美しく感じました。

つづく

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/06/16(水) 21:40:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<Brussel 3日目(2)~Gent/Bruggeへ~ | ホーム | これだけ???>>

コメント

ひさしぶりに来させていただきました。
まだ病院でいます。

パク・チソンにくらべて本田は存在感がうすいですね。
バクさんはプレーに華があります。
あと2試合でハデにかましてほしいものです。

オランダに勝つことは難しいようですから、なんとか
引き分けにもちこんで、デンマーク戦で決勝リーグ進
出を決めてほしいです。

それにしてもなにかにつけプレゼンスの弱い日本です。
角界がごたごたしてますけど、いまの日本を象徴して
いるようにも思えます。


ベルギーに行かれたのですね。
よろしいですね~。
  1. 2010/06/17(木) 08:26:56 |
  2. URL |
  3. kaze #q4UduRVA
  4. [ 編集]

素朴な感じがイイですねえ。欧州の街はみなこじんまりしてるのが好きです。
それにしても、写ってる方の服装がなにげに涼しそうですね。
東京はめちゃくちゃ暑い日々です。
  1. 2010/06/17(木) 09:15:41 |
  2. URL |
  3. kk #1jhbtX.k
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

kazeさん
お加減はいかがでしょうか?
お見舞い申し上げますとともに、早く退院出来る事をお祈り申し上げます。

プレゼンスが上がらないのは、政治も経済も科学界も産業界もスポーツも農業も、すべてが内向きで外に向いていないからでしょう。また世界の中で自らの立ち位置を確保しながら得意な分野ではリーダーシップを取ると言った姿勢は、ほぼ皆無に近いにも原因の一つでしょうね。

そういった現状が悔しいからこそ、竹槍攻撃に近いのかも知れませんが、僕自身は一矢報いたいと思っています。

両親が遊びに来ましたので、観光に行って来ました。
まあ、ツアコンには(現地の観光知識が足りないので)役不足ですが、通訳代わりにはなりますね。
両親が楽しんでくれたようなので、良かったです。
  1. 2010/06/17(木) 21:24:09 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

kkさん
この日は、日が射してくるまでは肌寒かったんです。
最高気温は16℃くらいだったのじゃないかと思います。
欧州の地方都市は、行ってしまえば田舎なのですが、観光ずれしている所ももちろんありますが、路行く人は親切だし素朴で良い感じですね。
  1. 2010/06/17(木) 21:26:03 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/553-1e33d230
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。