英国医学研究留学記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

London Snap, near South Kensington

R0010671.jpg
GRD2 ISO400 f9.0 1/1000s
今日も暖かいです。天気がよくて気持ちがよい。
それとは裏腹に仕事が忙しくてゆっくり書いていられません。
写真のみで失礼致します(コメントのお返事、多分、遅くなります)。

追記:
今日はUCLでElizabeth Blackburnさん(2009年度ノーベル医学生理学賞受賞の女性研究者、現在UCSF)のセミナーがあったのに.....、忙しくて行けず.....行きたかったなあ(シクシク)
(T-T)

テーマ:GR DIGITAL - ジャンル:写真

  1. 2010/05/20(木) 15:25:06|
  2. GRD2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<London Snap, Barbican | ホーム | 騒動>>

コメント

相変わらずの忙しさのようですね。
無理なさらないようにw
  1. 2010/05/20(木) 16:48:46 |
  2. URL |
  3. 成記 #7daZ1kYE
  4. [ 編集]

日本には無いマンション? ええですね。相変わらず御多忙の様子、無理せぬように。
  1. 2010/05/20(木) 21:55:41 |
  2. URL |
  3. tak+ #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

成記さん
お気遣い、ありがとうございます。
この頃は、20台30台の頃の様には動かなくなって来た体を恨めしく思う事が増えて来ました。
  1. 2010/05/21(金) 17:51:52 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

tak+さん
このあたりは「超高級」な地域なので、賃貸の家賃は相当すごいと思います(東京の代官山みたいでしょうか)。
  1. 2010/05/21(金) 17:53:30 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

この辺には友人も住んでいるのと、私もピアノを教えに行くことがたまにあります:)素敵なところですよね。私はウィンブルドンやリッチモンドのほうがなんとなく、「家」という安心感がありますが・・。

ところで、リッチモンドパークのイザベラプランテーション、今ブルーベルが咲き誇っています。KENさんの写真を見たかったのだけれど、お仕事がとてもお忙しいんですね、いつか写真を撮って見せてほしいです・・。
  1. 2010/05/22(土) 06:04:17 |
  2. URL |
  3. モモグラモ #ZuOZdXDE
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

モモグラモさん
わぉ、サウス・ケンジントンにお住まいのご友人とは!セレブな感じですね~
僕はモモグラモさんと同じく、「郊外」の方が好きですね。

リッチモンドはあまり馴染みが無いのですが、リッチモンドパークは楽しそうですね。
一度は足を伸ばしてみたいです。
イザベラプランテーション、良さそうですね!
実はお恥ずかしながら(家族で僕だけが)キューガーデンにすら行ったことがないのです(子供たちは学校の遠足で、妻は自分が行きたさに、その遠足のボランティアを買って出て、引率でついて行ったのです)。
ヴルーベルの季節に行けるかどうかはさておき、そのうち、「いってみーへんか?」と妻を一度そそのかしてみますね。
  1. 2010/05/22(土) 22:24:13 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

South Kensington! 昔、研修の時のフラットがこのエリアでした。
この通りも−−さすがに覚えてませんでした。だいたいこんな感じですものね。
  1. 2010/05/23(日) 03:45:36 |
  2. URL |
  3. kk #1jhbtX.k
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

kkさん
kkさんにはなじみ深い地名ですよね。一口にSouth Kensingtonっていっても、広いですものね。
僕に馴染みが深いのは、Royal Brompton HospitalやImperial College、National History Museumがある辺りですが、この写真はSouth KensingtonからKnightsbridgeに向かう途中で見かけた景色です(ご想像通り、Harrodsへ向かっています、笑)。
  1. 2010/05/24(月) 17:35:53 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/536-b9653548
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。