英国医学研究留学記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

English bluebell

R0016659.jpg
GRD2 ISO80 f2.4 1/60s
ここのところ、朝は快晴、午後は雲が多くなり晴れたり曇ったりという天気が続いていますが、俄雨は例年と比べて多く有りません。
この2週間程、朝の冷え込みがきつく、例年では最低気温は7~8℃のところが、1~3℃という日が続いています。
どうやら気圧配置に拠り、北極海の冷たい風が流れ込んできているための様で、週末から南向きの風が流れ込んできて、気温が上がって来るとの予報です。

あっという間に組閣が終わりました。
平均年齢は51歳ですか。
Chancellor(財務相)の George Osborne(この人もオックフドード出)なんて38歳!
日本の組閣もこれくらいのこと、出来んものかなあ、と思いました。
若くて勢いのある人を大臣に据えて、ベテランはご意見番として支える側に回れば、べつに経験豊富な者(お年寄り、失礼?!)が大臣にならんでも、ええのんとちゃうかと思ったりする訳です。
Business Secretary(ビジネス担当閣僚大臣)のVince Cableさんは結構いい味出していると個人的には思っていますが、歳を取っている様に見えるこのひとでも67歳ですぜ。
コチラでは、たぶん年齢による差別と受け取られるとマズいので、閣僚の名前の後ろに「年齢」を付けて報道したりは一切していません。日本だけかもしれませんね、年齢を書いて報道するのは。英国にいると、柳田先生が良く年齢の差別に関してブログで言及されていますが、日本は年齢の差別がアカデミックでもひどいと感じます。

R0016657.jpg
GRD2 ISO80 f3.2 1/160s マクロ
5月12日付けの科学誌Natureの最新号には(閣僚が発表される間に発売になっています)、巻頭にEditorialとして"Scientists' turn to win votes"というタイトルの英国の科学界へ向けたメッセージを込めたコラムを掲載しました。政権が変わり、保守党がイニシアティブを取るとなると、財政の緊縮から科学への政府の補助の大幅削減が予想されるためです。それに加えて、政党を問わず科学に理解のあるとされている国会議員の数が、651人の議員のうち86名から71名へと減少しています。その象徴が、民主党のEvan Harris元議員だそうで、彼は科学の重要性に強い理解を持ち、政権交代が有った場合の科学政策の鍵になるのではと期待されていたものの落選の憂き目を見ました。こういった背景から、開票直後にThe Times紙は、「“terrible night” for science(科学にとっては最悪な晩)」、New Scientist誌 は「“science is the loser(敗者となった科学)”」と報じたとの事です。
米国では、the American Association for the Advancement of Scienceなどの団体が、米国2大政党に科学が如何に重要で国益にかなうかを常日頃から説得して来ているので、政権担当政党が変わっても、あまり科学政策予算に大きな削減を見ずに済んでいるそうですが、英国は1980年代の保守党サッチャー政権下で大幅な科学研究予算の削減を断行されたトラウマからか、科学界は労働党政権には熱心に働きかけて来たものの、保守党へはあまり働きかけてこなかった背景も有る様です。Natureの記事は、今日の保守党はサッチャーの時代と違い科学に対する理解が可能な政党であるはずなので、選挙の結果を嘆く暇があるのなら、可及的速やかに科学が如何に国益を守るために大事にされるべきかを新しい政府に忍耐強く説明し、理解してもらう努力をすべしと結んでいます。

写真は、英国の春を代表する花、ブルーベルです。
英国人は、桜よりもこちらの方にどうやら春の強いイメージを持っている様です。
大学の構内にも一部でこのように群生していて、目を楽しませてくれます。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/05/13(木) 16:48:12|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<思ったようにはなかなか行かない | ホーム | 政権交代>>

コメント

ブルーベルって、まさにその名の通りの花ですねぇ。
Kenさんの言うように日本とロンドンでは花の風情も違いますね。でも、すごく綺麗な花だと思います。
こんなのをじっくりと撮ってみたいものです。

日本では名前の後ろに年齢が出ないのは往年の女優さんぐらいですね。
  1. 2010/05/14(金) 05:05:54 |
  2. URL |
  3. 成記 #7daZ1kYE
  4. [ 編集]

二枚目、予告を見ただけですが「alice in wonderland」のちっちゃなアリスの視点みたいですね。
  1. 2010/05/14(金) 15:10:30 |
  2. URL |
  3. kk #1jhbtX.k
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

成記さん
教えてもらうまで、ブルーベル、気づきませんでしたねえ。
遠目からラベンダーと良く似てるんです、色合いが。
雑草みたいに、至る所に群生しています。
  1. 2010/05/14(金) 23:50:01 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

kkさん
コンデジやバリアングルモニターがついたデジカメの特異な撮り方ですよね。
普通の一眼ではこうは行かないです。
二眼レフだったら行けるでしょうかね。
  1. 2010/05/14(金) 23:51:21 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/530-5db90fbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。