fc2ブログ

英国医学研究留学記

入学式

R0016488.jpg
GRD2 ISO80 f6.3 1/500s
今日は朝から雲一つない快晴。
目が覚めるような青空が広がっていました。
この上空に、火山灰が漂っているとは、やはり信じられません。

欧州の航空機の混乱はまだ続いています。
Volcanic ash cloud forces more UK flight restrictions
Met Officeによると、UK上空を覆う火山灰が去るのに、数日かかるかもしれないとの事です。
スコットランドとアイルランドの一部は飛行可能になった様ですが、大陸のほとんどが飛行できないとなると、あまり意味が無いですよね。
これを書いている間に放送されている夜の10時のBBCのニュースに由ると、明日の午後1時まで飛行禁止が決定している様です。
唯でさえ冷え込んでいたEU内での経済への影響も心配です。
普通は空を見上げると必ず複数の航空機が視界に飛び込んでくる程ロンドンの空は混んでいますが、一機も見られないと言うのは、ある意味異常な事です。

一昨日、英国では史上初めて、総選挙前にTVで政党党首による公開討論が行われました。
各新聞/メディアのアンケート調査によると、誰の主張がもっとも説得力が有ったかの投票調査では自由民主党のニック・クレッグ氏が保守党と労働党を抜いてダントツの支持を集めた様です。
個人的には見たかったのですが、夜の8時半に放送と言う時間に間に合う様には忙しくて帰宅出来ませんでした。
ちょっと残念でした。

今日は下の息子が日本人学校補習校の入学式でした。
午前から仕事が入ってしまっていたので、申し訳なかったですが妻一人で入学式に参加していただきました。
息子は何人かすでに現地校で知っているお友達や、ご近所に住んでいるお友達が同じクラスで、なかなか楽しいクラスになる予感がしている様です。
上の娘は3年生に進級しましたが、現在の不景気を反映して一斉に駐在員が引き上げていったのか、びっくりする程クラスの数が減った様です。
もっとも、補習校では国語しか教えてもらえないと言う事で、高学年になって来ると補習校を辞めて「塾」へ通い始めるご家庭も多いと聞いていますので、それも有るのかもしれません。
いずれにせよ、新学期のスタートです。
現地校も来週からスタートします。
ただ、残念なことに、空の便の混乱で、新学期に間に合わなかった方々も多かったようで、妻によると今日は空席も多かったとか。
はやくこの混乱が終息してくれることを祈るのみです。

写真は、今日の大学の構内に咲いている桜(たぶん)。
ピンク色の桜が散って、この真っ白な花びらの桜が代わりに咲き始め、今日はほぼ満開でした。
真っ青な青空を背景に、白い花が印象的でした。

GR BLOG トラックバック企画「目覚め」に参加

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/04/17(土) 21:35:36|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<春うらら | ホーム | 混乱>>

コメント

こんにちわ~

青空が超気持ちいい~写真ですね~
ピンクの桜の後に白の桜ですか
ロンドンで桜っていうだけでもちょっとびっくりなのに...
種類もあるんですか
意外ですけど...日本人学校の入学式にはぴったり~e-235
  1. 2010/04/18(日) 05:36:21 |
  2. URL |
  3. yo #vYXebdWU
  4. [ 編集]

濃い青空に淡い桜色の対比が美しいですね。(^^
4月の入学式に欠かせない光景ですね~

欧州の空港閉鎖は、長期化しそうで経済へのダメージが甚大となっていますが
自然の猛威を前に、ただただ沈静化を祈るばかりです。
  1. 2010/04/18(日) 14:27:43 |
  2. URL |
  3. satothing #7UVZ4oV6
  4. [ 編集]

美しい日にお子さんのご入学、おめでとうございます。

きっとお父様と同じく、ワールドワイドで活躍されるんでしょうね!


イギリスに来なければ分からなかったことが、今は私の宝です。小さな頃からそういう経験ができたお子さんを、すばらしいと思います。

  1. 2010/04/18(日) 18:19:08 |
  2. URL |
  3. mog27 #ZuOZdXDE
  4. [ 編集]

Re: こんにちわ~

yoさん
いろんな桜が、入れ替わり立ち替わりず~っと(悪く言うとだらだらと)咲いてます。
長く楽しめるのは良いのですが、ぱ~っと咲いてぱ~っと散る、日本人のメンタリティに訴えかける「儚さ」と言うのはあまり感じないんですよね。
おっしゃる通り、入学式の時期に桜が咲いているのは、気分にぴったりですよね。
  1. 2010/04/18(日) 21:33:10 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

satothingさん
入学式の時期に桜が散ってしまっていると、寂しいですよね。
さすがに閉鎖されて4日目となった日曜日には、報道でも経済に与える悪影響について言及する様になって来ました。
オランダKLMや英国BAはジャンボを試験的に飛ばしてみて、本当に不具合が有るのかどうか確認の実験をしてみたみたいですね。
結果は問題なさそうとの事でしたが、「安全」が第一なので、監督する立場の方からすると責任問題となるので、慎重な立場がまだ優先している様です。
待つ事しか出来ない立場の方々は、やはり気の毒としか言いようがありません。
  1. 2010/04/18(日) 21:45:16 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

mog27さん
ありがとうございます。
現地校ではすでにyear 1でしたが、やはりランドセルをしょって一張羅を着た我が子を見ると、ちょっと感慨深かったです。
僕自身が世界で通用しているのかは自分ではよくわかりませんが、子供たちには世界的な視野に立てる人材になって欲しいなと思います。

ただ、残念なことに、我が子を含む駐在員の子供たちは、異文化をしり英語を理解する「日本の国益」と思いますが、彼らのかなりの部分は、おそらく学年があがる程「日本の社会には帰属し難くなる」という現実が待っています。日本の「閉鎖的」な体質のためです。それを思うと、我が子やそのお友達達の将来は、やはり少し心配になりますね。

英国は日本と比べると不便なところがいっぱいですが、それゆえ助け合ったり感謝したりする心が息づいていますし、成熟した社会を感じます。一方、日本は便利にし過ぎて、人々の権利意識だけが突出してしまった、非常に個が「わがまま」な社会になっていると感じます。移民である日本人の僕が、英国に居心地の良さを感じてしまう「矛盾」に、少なからず愕然とします。
  1. 2010/04/18(日) 21:52:32 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/508-fe0ca6b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード