fc2ブログ

英国医学研究留学記

自身の可能性

R0016182.jpg
GRD2 ISO400 f2.4 1/24s
今日は朝から良く晴れ渡って、気持ちのいい一日でした。
最高気温も16℃程だった様です。
もう少しばかり暖かくなると、良いのですが。
週間天気予報では、この週末にかけては高気圧に覆われて、よい天気が続く模様です。
それなら、カメラを持って、ぶらぶら散歩に行きたくなりますね。

昨日のチャンピオンズ・リーグの試合は、Man Uが3-0の時点で勝ち上がると思いましたが、結局その後にバイエルンに2点を取られ、awayでの得失点差で敗退が決まってしまいました。これで、昨年は上位4チームにイングランドのプレミアリーグのチームが3チームも残っていたのが、今年は一つもなくなってしまいました。
スポーツと言えば、タイガー・ウッズ、マスターズで復帰ですがどうなんでしょうか。

仕事の方は、まだ来週に向けての助走中と言った感じ。
ぼちぼちアクセルを踏み始める必要があります。

GR BLOG トラックバック企画「目覚め」に参加
若いときには自分にはいろんな可能性があると思っていましたし、実際にそうであったろうと思います。でも、歳を取るに従い次第に選択肢が少なくなって行くのが目に見えてしまいますが、年相応に高い目標や夢みたいなものを掲げる事は可能でしょう。そうはいっても、こうやって純粋にストリートで自身の「夢」や「才能の開花=目覚め」みたいなものを追い求めることの出来る若さが、まぶしく感じます。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/04/08(木) 19:04:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ロンドンの桜 | ホーム | 芽吹く>>

コメント

人が人である以上は、自分に無いものを求めてしまいがちです。
でも我々は若い人たちにはわからない情緒もすでに身に着けているのではないでしょうか。
若い頃にはパワーに任せて色々と馬鹿もやったものです。
でもそれは目を瞑って全力疾走するのと似ていたなと今は苦笑いしてしまいます。
だからといって歳をとったと思うのは自分で自分の範囲を狭めているのではないでしょうか。
選択肢は無限にありますよ^^
  1. 2010/04/10(土) 05:00:41 |
  2. URL |
  3. 成記 #7daZ1kYE
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

成記さん
鋭いご指摘の様に、「隣の芝が青く」見えているだけなんですよね。判っているんですがね~。
若かりし頃の自分を振り返ると、僕も恥ずかしい事がいっぱいですね。
若さ故に、未熟なことをして、人も一杯傷つけて来たと思います。
でも、やはり「エネルギー」というか、「勢い」と言うのは、やはりうらやましく思ってしまうんですよね。
性ですね。
  1. 2010/04/10(土) 20:18:29 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

えらそうなことを言いましたが、Kenさんの仰ってることは自分も身に染みてわかります。
人間の男は確か23歳をピークに衰えていくんですよね。
どうせ少しずつ失われていくなら、体力だけでなく、自分の中のいらないものを棄てていきたいです。
俺の周りには、もうこの歳だしどうでもいい、みたいな感じで粗野な振舞いをする人もいますが、それはやはり違いますよね。
まだ死ぬには早いですが尊厳を持って逝きたい、と思うことがあるんです。
それが俺が歳を取ったと思う瞬間です^^
  1. 2010/04/11(日) 17:28:20 |
  2. URL |
  3. 成記 #7daZ1kYE
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

成記さん
ご意見、どれも全く同感ですね。
「格好良く」(見た目ではないです。生き様がです)歳を取りたいと常々思っていますが、多分、成記も僕も同じ価値観だと思います。
10年後に今の自分を振り返って、「一生懸命やっていたけど、オモロい事していたやん!」と思えるような人生にしたいです。
って、10年後に生きていると言う保証なぞ、老いも若きも誰にも無いんですけどね。←こう言ってしまうと、実も蓋もないのですけど。
  1. 2010/04/11(日) 19:55:59 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/499-ad5fb3ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード