fc2ブログ

英国医学研究留学記

ロンドンSNAP

R0016035.jpg
GRD2 ISO100 f3.5 1/200s
最高気温がようやく10度を超え始め、最低気温も5度前後となってきました。
待っていた春がようやく姿を見せ始めたと言う感じがします。

土曜の晩に夜更かしをして、3時間くらいしか睡眠を取らなかったものですから、日曜日は少々しんどかったです。
でも昼間に寝てしまうと時差ぼけと同じ状態になってしまうので、頑張って夜まで起きていました。

先週の金曜日に発売のScienceの最新号に、日本発の研究成果として、サリドマイドによる四肢の奇形の発症の分子生物学的原因がようやく明らかになったとの報告が有り、少々興奮気味に、かつ感慨深く拝見しました。
小児科医としての立場から見て、この薬禍は大変に不幸な出来事であるのですが、日本でも欧米で多数の被害者を出した歴史的背景を考えると、この研究成果が事実とすればとても意義深い事ですし、社会的なインパクトもとても大きな成果だと思います。

GR BLOG トラックバック企画「街」に参加
オックスフォード・サーカス近くのCarnaby Streetでのスナップです。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/03/15(月) 21:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ロンドンSNAP | ホーム | それぞれの道>>

コメント

学生の頃は何時間でも寝てられる感じでしたが、年々、眠りたくとも眠れなくなりました。
加齢とともにそうなるのがカラダの仕組みなのでしょうが、やっかいな話です。
  1. 2010/03/16(火) 13:51:15 |
  2. URL |
  3. kk #1jhbtX.k
  4. [ 編集]

写真は。。。。大き目のカバンを前に置いて何かパフォーマンスをされているのでしょうか。
ホコ天みたいですね。

話が弾むと朝方まで、と言うのは若い時はありましたが、この頃はさっぱりです^^;

サリドマイドは子供の頃うっすらと聞いた記憶があって、テレビで何度かニュースや特集をされていたのを覚えています。
後は未熟児網膜症やヒ素ミルク事件とか。。。

色々とありますが、私はやはり医師や製薬会社、薬局の方々を信頼して頼りにしています。
この先もそれは変わらないと思います。
でも、国があまり信用出来ないんです。
  1. 2010/03/16(火) 15:15:05 |
  2. URL |
  3. kaotti1 #Oob10Koc
  4. [ 編集]

夜更かしはきついですね。何年か前に徹夜した時には回復に数日かかりました、やはり睡眠は大事です。
真ん中のカバンが気になります、ロンドンの寅さん?
  1. 2010/03/16(火) 22:13:37 |
  2. URL |
  3. tak+ #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

kkさん
体は年齢と共に変化しますね~
といっても、僕の場合はkkさんと少し違って、寝ようと思えばいくらでも寝れてしまうのですが、疲れが全然取れません。
30代前半の頃も、小児救急の当直で徹夜しても、平気で次の日も普通に仕事をしていましたが、35を越えた辺りから辛くなり始めて、いまやそんなことをしようものなら「ぼろぼろ」デス(笑)。
  1. 2010/03/17(水) 20:56:10 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

kaotti1さん
おっしゃる通り、大道芸をしております。
もっと近寄って撮りたかったのですが、そうすると絶対におひねりを要求されるので(この時は小銭の持ち合わせが有りませんでした)、ちょっと遠くてしょぼい写真になってしまいました(笑)。

国は自らの過ちをまずは認めようとしませんね。
ハンセン病の過去の政策しかり、医療関係でも枚挙にいとまがないくらい。
今の社会の仕組みは、政策の決定に対して誰も責任を取らなくていい様に出来上がっていると思わずに居られませんよね。責任を取らなきゃいけない仕組みにすれば、政策の決定に際して、皆がもっと慎重になる気がします。要するに、国が信頼できない様に見えてしまうのは、システムの問題に因る所もかなりある様に思います。
  1. 2010/03/17(水) 21:06:24 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

tak+さん
真ん中の人は、芸人さんでパフォーマンス中です。
夜更かしは、もう僕もめっきり出来なくなってしまいました。
辛いですね~。
  1. 2010/03/17(水) 21:07:36 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/480-9d346998
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード