fc2ブログ

英国医学研究留学記

倥偬

R0016006.jpg
GRD2 ISO100 f6.3 1/600s
慌ただしい一週間が終わり、明日の月曜からまたまた一週間がスタートです。
ここのところ、なかなか清々しい晴れ間が広がっていて、今日も朝から気持ちのよい晴れ渡り方でした。
ただ、まだちょっと寒いのが難点ですが、そろそろ真冬の格好は必要なくなって来たような気がします。

昨日の土曜日は、在英の日本人研究者(おもにロンドン界隈にいる者達が中心ですが)20名程が集まって、オックスフォード・ストリート近くのロンドンではちょっと名の知られている某飲茶チェーン店で親睦会を開きました。
皆がここ2年のあいだに既知を得た方々です。
幹事はうちのラボの小児科医T先生で、彼はあと1週間もすると本帰国の途につきますので、彼の送別会のような感じでもありました。
みなさん、立派に活躍されている方々ばかりで、中にはこちらの超一流大学を卒業後に、現在博士課程をとって研究中の若き学生さんも居ます(女性ですぞ、ここでも女性が元気です!)。
自分もまだまだ甘えちゃいけないな、頑張らんとアカンな、と大変に良い刺激をいただきました。
いろんな研究をされている方が居て、僕の分野外の研究上のマニアックで面白い話も一杯聞かせていただきました。
サイエンスは面白い!
なかにはノーベル賞受賞者の研究室に所属されている方も居て、おもわずひれ伏してしまいました(笑)。
3時ごろから7時ごろまで話に花が咲き、皆さん、また元気にお会いしましょうといって、一次会は解散となりました。

河岸をかえて二次会でバーに行き、そこで更に3時間程皆で話込みました。
そのあとは僕は家に帰りましたが、数人は小児科T先生宅へ、さらに飲み明かしに行ってしまいました。
奥さんとお子さんがすでに帰国されてしまっているので、T先生、名残惜しいのと寂しいのと、有るのでしょうね。
奥さんと言うブレーキが無くなり(笑)、残り少ないロンドンの「人間らしい」生活を満喫しています。
彼は帰国後、大阪の小児病院で循環器小児科医として活躍する事が既に決まっていますが、日本での小児科医としての生活は、ロンドンでの生活とは全く異質の生活が待っています。

GR BLOG トラックバック企画「街」に参加
写真はオックスフォード・サーカスの地下鉄の駅をあがった所です。
ここはデパートやブランドの路面店が並び、買い物客と観光客でいつも賑わっている所です。
ピカデリー・サーカスへは歩いて15分程の所になります。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/03/07(日) 21:31:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<真相 | ホーム | 再会>>

コメント

晴れ晴れとした青空が好印象です。大阪はここ数日、冷たい雨と寒い毎日で気持ちも沈みがちですわ。
  1. 2010/03/07(日) 22:00:13 |
  2. URL |
  3. tak+ #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

tak+さん
ここ数日のロンドンの天気は気持ちがよかったです。もう少し気温が上がって来ると良いのですが。
今日は買い物に家族で出かけたときにラッパ水仙が咲いているのを見かけました。
これが咲き誇って来ると、春が来た実感はますます増して来ます。
  1. 2010/03/07(日) 22:09:37 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

ロンドンの青空が恋しくなるくらい東京は天候不順です。
でも、沈丁花が香り始めており、春はすぐそこまで来ているようです。

春は異動の季節で、気持ちが改まりますね。
私はもう関係ないのですが、長年の慣習が染みついています。
  1. 2010/03/08(月) 03:53:23 |
  2. URL |
  3. kk #1jhbtX.k
  4. [ 編集]

陰影がクッキリした爽やかな光景ですね。(^^
こういう青空が恋しいです。月曜日は晴れたようですが空を見る余裕も無く
火曜日の予報は雨で最高気温7℃・・・真冬に逆戻りです~
  1. 2010/03/08(月) 14:10:22 |
  2. URL |
  3. satothing #7UVZ4oV6
  4. [ 編集]

御無沙汰しております。adelieです。
2ヶ月程写真から距離を置きたくてブログは拝見させて頂くだけになっていました。先日ドイツへ出張に行って写真を撮ることに再度目覚めて来ました!やっぱりヨーロッパはいいですね。撮りたい物はいっぱい転がっているのに時間がなく残念でした。ヨーロッパに在住のDr.Kenさんを羨ましく思いました。

今日のお写真と自分がドイツで撮ってきた写真をみていて気付いたのですがヨーロッパの空は日本の空より青みが強い気がしました。気のせいかもしれませんが・・・。

スランプの気分を一転させる為に内容こそ変わりませんが、ブログタイトルもアドレスも変えました。しばらくはコメント欄も閉じていますがお時間があればマイペースで更新していきますので御訪問下さい。宜しくお願いします。
  1. 2010/03/08(月) 17:15:36 |
  2. URL |
  3. adelie #-
  4. [ 編集]

人が多いなぁと思ったらやはり。。
ピカデリーサーカスにも近いんですね。。。って行ったことないのですが、高校生のころ英国にヒジョーに興味があって、地図や旅雑誌を眺めて楽しんでいました。
建物がヨーロッパの雰囲気たっぷりですね。
空が広く見えるぐらいのこんな街の風景も好きです。

皆さん、優秀な方ばかりのそんな親睦会、私にはご縁がありません(当たり前)
ケンさん初め、頼もしい女性の研究員さんに、ノーベル賞受賞者の研究室にいらっしゃる方もって凄い集会ですね。
きっと楽しかったでしょうしご興味のあるお話もいっぱいで、2次会含めその7時間はあっという間だったのではないでしょうか。
奥様というブレーキがなくなった、T先生の姿も目に浮かぶようです^^




  1. 2010/03/09(火) 04:21:06 |
  2. URL |
  3. kaotti1 #Oob10Koc
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

kkさん
えらく日本は冷え込んで、日本海側は雪の様ですね。
こちらは大阪や東京の様に、春の陽気になって、桜がぱ~っと咲いて、入学式があって.....と言うような「始まり」を意識させてくれる事が全くないので、逆にちと寂しく思います。
  1. 2010/03/09(火) 23:18:38 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

大阪も寒そうですね~
でも最高気温が7度ならば、ロンドンではここのところの「暖かい」日の部類に入ってしまいます(笑)。
寒暖の差が激しいときは、ご自愛くださいね。
  1. 2010/03/09(火) 23:19:51 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

adelieさん
こちらこそ、ご無沙汰しています。
すべての人に海外での生活のチャンスがある訳ではないので、恵まれたこの機会は大切にしたいなと感じていますが、最近は日本から見たら「非日常」である風景が「日常」になってしまって、ちとばかし鈍感になりつつ有ります。

欧州の空はおっしゃる通り、青さが濃いですね。緯度の関係か、空気中の水蒸気が少ないためなのか、どちらも関係あるのか、良くは判りませんけれども。そういえば、NYに行った時も同じ事を思いました。

新しいブログ、拝見しました、リンクさせてもらいました。事後承諾でごめんなさい。肩の力を抜いて、気楽にいきましょう。こういうのは遊び心が大切だと思います。義務化してしまうと苦しくなるばかりでしょうね。
  1. 2010/03/09(火) 23:24:38 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

kaotti1さん
ここはロンドンの中でも有数のショッピング街なので、人は多いですね~
観光に来た人は、外せない場所かもしれません。
電線が無いことと高層ビルが無いことで、空が広く見えますね。

若くて優秀な人がこんなにロンドンで活躍しているのに、彼らがいざ日本へ帰りたいと思っても、なかなか受け皿がないのが現状なんですよ。中国の様に、海外で学位をとったものや一線で活躍している者を、インセンティブを持たせて日本へ呼び返さないと、日本は世界と戦えないと、本気でそう思っていますが、僕たち海外組がそれを声に出して言うと、「日本へ帰ることが出来ない者達のやっかみ」と取られがちなんですね。
  1. 2010/03/09(火) 23:29:01 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/474-3906d830
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード