fc2ブログ

英国医学研究留学記

再会

R0015931.jpg
GRD2 ISO100 f5.6 1/400s
月曜日から、毎日なかなかよい天気で、気温も穏やかでいい感じです。
こういう日が出てくるだけで、春を予感させてくれます。

昨日は、ボスの教授就任記念講義が有り、カメラマンを仰せつかりました。
ラボの英国人ポスドクS君が持っているNikon D40と彼の持っているレンズを借りて、講義の風景を撮影しました。
S君、生意気にもVRレンズ(レンズ内手ぶれ補正が付いているヤツ)を持って来てくれたので、長い玉でも暗い講義室の中であるにもかかわらず手持ちで全く問題無しでした。
やはり、ハイテクの技術はすごいなあと感心した次第です。
たぶん、2~3EVくらいはカバーしてくれたような気がします。
普段使っていたフィルムの「マニュアル」の一眼とレンズでは考えられない事です。

最初はS君にカメラマンをやってもらおうと思ったのですが、かれが足をけがをして動き回れなくなったため、「カメラ好き」を買われてご指名を受けた訳なのですが、個人的にはシンプルなフィルムのカメラの方が扱いやすくてやっぱり手に馴染みます。
絞りもシャッタースピードもいちいちボタンを押したりファンクションキーをまわしたり、どうして最近のカメラはもっとシンプルに絞りとシャッタースピードの設定を迅速に出来ないのでしょうか?(←慣れてないだけと言う意見も有りますが、笑)。
何もかも「カメラ任せ」にと言うのが前提なのだと思いますが、それはやっぱりオモロない気がします。
あれこれ「工夫」するから面白いのでは思っているわけです。

古巣である小児科の僕の臨床のお師匠さんと若い心臓外科医2名が、僕たちに会いにやって来てくれました。
おみやげに「神宗」(←大阪人ならわかる!)の塩昆布をいただきました。
ごちそうさまです!
ロンドンで神宗の昆布でお茶漬け.....、これってなんて贅沢なんでしょう......

僕と師匠、もうじき日本へ帰ってしまう小児科医T先生、そして心臓外科医K先生とI先生の5人で、中華街に繰り出しました。
いろいろな情報(近況や臨床上の最近の話題、研究に関してから最近の医学部内での裏情報などなど)を交換し合い、美味しい中華をつつきながら楽しい時間を過ごしました。
食事が終わったあと、皆が名残惜しくて、さらに近くのパブになだれ込んで、そこが閉店になるまでビールを片手に語り合いました。
若い心臓外科の先生方は、二人とも現在大学院生ですが、海外での研究にも手術の修行にも意欲を見せてくれていて、元気があって頼もしく感じました。
最近の若い医者は、内向き志向であまり留学したがらない人が多いという傾向が統計上明らかなのだそうですが、こう言う目的意識をキチンと持った意欲的な若き外科医達が居るのを見て、まだまだ日本は捨てたものじゃないと、ほっとした次第でもあります。
またの再会を誓って、別れました。
彼らはもうじき帰国の途に付きます。
道中のご無事をお祈り申し上げます。

GR BLOG トラックバック企画「街」に参加
写真の町並みは、僕が勤めている研究所の裏手の通りです。
最寄り駅の反対側に当たるため、人通りはやや少なく落ち着いた感じです。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/03/04(木) 22:39:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<倥偬 | ホーム | 五輪閉会>>

コメント

だんだん春めいてきましたが、次々に前線が通過してぐずぐずした天気
が続いています。

ロンドンのパブ、大人の遊び場なんでしょうね。
日本でいえば居酒屋にあたるのでしょうか。

わたしはデジ一を使うときは必ずMモードにしています。
慣れればこれがいちばん早いし意図もきちんとカメラに伝えることがで
きるように思います。好みの問題なのでしょうけれど。

  1. 2010/03/05(金) 08:09:39 |
  2. URL |
  3. 風 #q4UduRVA
  4. [ 編集]

こんばんは

たしかにデジイチはカメラ任せは楽でいいようですけど、
やっぱり味気ないというか、オモロないですよね^^;

最近、K-7を買っといて言うのも変ですけどね。。。
K-7もGRD3もMモードで撮ってます、その方が撮っている感があっていいです♪
でも写真を撮っていて一番楽しいカメラは、Rollei35とRolleicord Ⅳですね^^
  1. 2010/03/05(金) 14:01:07 |
  2. URL |
  3. masa + #-
  4. [ 編集]

こんばんわ~

今日はこちらもとっても暖かくて20度を越えてました~v-278
ロンドンのこういう風景はホントに街って感じしますね~
窓の雰囲気や縦型の信号もイメージぴったりですe-287
  1. 2010/03/05(金) 15:19:11 |
  2. URL |
  3. yo #vYXebdWU
  4. [ 編集]

ヨーロッパの街並みって感じですね。
日本にはない良さがあります。車のCMにぴったりのような^^

お師匠さまたちと再会されたのですね。
読ませて頂いているととても充実した楽しいひとときだったように伝わってきます。

私はまだコンデジなんですが、この頃その中にある色々な機能を触っています。
ISO感度とか変更してみたりぐらいですけど^^;
パパと息子は相変わらず私の分からない単語を並べてカメラ談義をしています。
  1. 2010/03/05(金) 15:33:14 |
  2. URL |
  3. kaotti1 #Oob10Koc
  4. [ 編集]

「神宗」大阪人テスト、不合格でした。初めて知りました。
  1. 2010/03/05(金) 16:00:09 |
  2. URL |
  3. kk #1jhbtX.k
  4. [ 編集]

ハレの日のカメラマンって緊張しますよね。お疲れ様でした。
デジイチのアレ押してコレ選択して・・・という操作系の階層の深さが
めんどーなお気持ち解ります。(^^
「神宗」の塩昆布、大阪で食べるよりも数倍美味しく感じられたでしょうね。
自分で買ったことは無いですが、実家に帰った時にいただきモノのおこぼれを
何度か貰いました。(^^
  1. 2010/03/06(土) 15:40:34 |
  2. URL |
  3. satothing #7UVZ4oV6
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

風さん
パブは大人の遊び場、たしかにそういう感じがしますね。
居酒屋の様に若者が一気のみをして大騒ぎをしたりとか、飲み過ぎてつぶれたりとか、そういった雰囲気のところは見たことがありません。
みなさん、程々にたしなみながら、おしゃべりを楽しんだり、スポーツを観戦したりしていますね。

デジタル、確かに便利なのですが、僕にはやはり写真を撮るのはフィルムの古いカメラが楽しいです。
  1. 2010/03/07(日) 21:48:59 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: こんばんは

masa+さん
クラカメはスピーディーに取る事には向いていませんが、じっくりと写真に向き合うスローなテンポが心地よいですよね。
結果が直ぐに見れないのも、良いのです。
現像があがってみる時のドキドキは何とも言えませんね。これは研究において実験の結果を見る時の気分と全く同じものなんですね。
  1. 2010/03/07(日) 21:51:01 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: こんばんわ~

20度もあるなんて、うらやましいですね~
大阪から来たお師匠さんもロンドンに留学していた経験があるにもかかわらず、寒い寒いと連発していました。
それでもこの2週間はだいぶ気温が上がってきたんですよと申しあげたら、驚いておりました。

もう2年以上も住んでいると、最初の頃の新鮮さは無くなってしまいましたが、ロンドンにはロンドンらしい日本にはない風情が(当たり前ですが)有るのですね。
  1. 2010/03/07(日) 21:54:02 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

kaotti1さん
石畳の道なぞは、さらに欧州らしい雰囲気を加速させますね。
師匠、いつも難病の子供たちのために奮闘されていて、いつ家に帰っているのだろうと言う生活をずっと続けられています。
僕が歳を取って来たのと同じく、師匠も歳を重ねて来ていますから、体力的には相当堪えて来ているはずなので、お体の事だけが心配なのですが、お会いしてお元気そうなので、安心しました。

カメラ談義、仲間に入れてもらえると良いですね。もっとも、男の側からすると、妻にカメラの詳しい知識が付くと、こっそり買い足したりなど「裏工作」がしにくくなるので、「敵」は知られたくないかもしれません(笑)。
  1. 2010/03/07(日) 21:58:36 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

神宗、高級佃煮昆布ですね~。
阪神の地下などで売っていますが、直ぐにその日の分は売り切れると聞いています。
大阪に住んでいても、頂き物でもらうとかしない限りは、なかなか口にする事は出来ませんでした(今はどうなのか、わかりませんけれども)。
機会がございましたら、一度お試しください。
  1. 2010/03/07(日) 22:01:48 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

結婚式のカメラマンよりは、講義の風景は変化が少ないので、数うちゃピンぼけ無しの写真は必ず当たるでしょうから、気持ちの上では楽でした。
Nikon D3のような高感度に「異常に強い」カメラが有ると、もっと失敗は少ないでしょうね。
技術の進歩はすごいです。

余計な機能入らないので、露出計が有って、絞りとシャッタースピードをアナログの頃のようなダイヤルで直ぐに設定できて、かつ画質の良いデジイチ、出来ませんかねぇ(←露出の知識がないと撮れないとなると、売れそうに有りませんが、笑)。

昆布、僕も自分で買ったことは無くて、いつも親がもらったものをかすめていました。
阪神の地下を通ってお店の看板を見るたびに、ほほ~っと思ってました。
  1. 2010/03/07(日) 22:07:06 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/473-c6805939
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード