fc2ブログ

英国医学研究留学記

大阪の心

R0015944.jpg
GRD2 ISO400 f2.4 1/125s
今日は朝はかなりまとまった雨が降っていましたが、午後からは晴れ間も覗きました。
昨日の誕生パーティーなどで、僕も妻もややお疲れ気味。
天気もあまりよろしくないので、今日は自宅でまったりとしていました。
子供たちも特に不平を言う事もなく、昨日のパーティーでもらった誕生日プレゼントなどで姉弟で遊んでいました。

お昼ごはんに、妻がたこ焼きを食べようと言い始め、皆でたこ焼きを焼いて食しました。
見てくれは少々悪くても、親子で楽しく転がしながら作ったたこ焼きはやはりおいしいものです。
子供たちのリクエストで、タコだけじゃなしに、ソーセージやチーズのものも作りましたが、それもそれなりに美味しく食べられました。
でも、やはり大人はタコが一番です。
大阪人のハート(←たこ焼きくらいでそんなオーバーなとの声が聞こえて来そうですが)は、ロンドンにいても子供たちに伝わってくれるものと思います。

ちなみに、僕の住むエリアの日本人学校補習校の校舎長(教頭)のT先生は大阪出身で、バリバリの阪神フアンです。
ロンドンで息子に阪神タイガースをなんとか「刷り込もう」としていますが、ここでは野球を全く目に出来ないので、なかなか困難を感じているこの頃です。

GR BLOG トラックバック企画「ハート」に無理矢理参加

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/02/21(日) 20:08:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<頑張れ日本 | ホーム | 娘の誕生パーティー>>

コメント

大阪の心とはナイスなタイトルです。我家もタコ焼き器があります、必須ですよね!

なんとか英国にも野球の良さが伝われば良いと思うのですが。。
  1. 2010/02/21(日) 22:10:50 |
  2. URL |
  3. tak+ #-
  4. [ 編集]

家庭用たこ焼きプレート、懐かしいです!大阪人の粉物好きは相当なものですよね。
ただ、私は下腹の贅肉が気になり、粉物はほどほどに抑えています。大阪人の踏み絵
もうダメみたいです。でも、こどものころの楽しい思いはしっかり記憶に残っています。
  1. 2010/02/22(月) 00:34:37 |
  2. URL |
  3. kk #1jhbtX.k
  4. [ 編集]

わたしがたこ焼きに最初に出会ったのは中一のときだったと思います。
家から学校まで20分くらいかけて徒歩通学だったのですが、その途中に
たこ焼き屋があったのです。小さい小汚い店でしたがたこ焼きはとても
おいしくて感動してしまいました。串に3個さしてあって10円くらいで
したが、母をだましておかねをもらって毎日のように食べていたのをお
ぼえています。あのころは何もかもが貴重でしたね。
  1. 2010/02/22(月) 02:21:15 |
  2. URL |
  3. 風 #q4UduRVA
  4. [ 編集]

英国での家族団らんのたこ焼き写真、素敵です。(^^
粉もん文化バンザイ!オーバーだなんて全然思いません。
まさに清く正しい「大阪の心」です!(^^
  1. 2010/02/22(月) 15:54:51 |
  2. URL |
  3. satothing #7UVZ4oV6
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

tak+さん
たこ焼き器は、ほんとに必須ですね~、大阪の住人には。
野球が目に触れないので、説明し様にも判んないんですね、子供たちは。
甲子園に直に連れて行くことができたら、全然違ったのでしょうね~
  1. 2010/02/22(月) 21:38:20 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

kkさん
大阪ではデパ地下でもコナもんが楽しめますしね(阪神百貨店のデラばん、食べたいです!)
関東の人は、お好み焼きを晩ご飯にするのは信じられないのですよね。
  1. 2010/02/22(月) 21:40:25 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

風さん
子供の頃は、親が一緒でたこ焼きを買って皆で食すか、縁日の夜店のたこ焼きを食べるくらいしか、口に入りませんでしたね~
たこ焼き器が自宅に登場する様になったのは、だいぶ自分が大きくなってからだと思います。
高校生の時でも、お好み焼きですら高価でお小遣いではなかなか手が出ませんでした。
もっぱら、クラブの帰りに駄菓子屋で100円を目安にジュースと駄菓子が定番でした。
  1. 2010/02/22(月) 21:43:15 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

satothingさん
思えば、ロンドンで手に入る材料でですが、異国の地で「たこやき」を食することが出来るなんて、贅沢で幸せなことかもしれませんね。
10年前の赴任者は食べられなかったかもしれませんしね。
  1. 2010/02/22(月) 21:47:40 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/468-f8c86959
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード