英国医学研究留学記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あれから15年

R0015683.jpg
GRD2 ISO400 f4.5 1/320s
久々の更新です。
まだまだ仕事の方の長いトンネルの出口が見当たりません。
今日も簡単に。

ロンドンは、先週の火曜日から水曜日にかけ、ひとしきり雪が降ったあとに寒波を脱しました。もうすっかり雪も溶けて、日頃のロンドンの姿に戻りました。雪が止んで以来、ずっと冷たい雨が降り続いていましたが、今日の日曜日はすばらしい快晴で、2週間ぶりくらいに気持ちのよい天気でした。日もドンドン長くなって来ているのを実感します。年末は4時には真っ暗でしたが、いまは4時半でもかなり明るくようやく夕暮れといった雰囲気です。これで2月の後半位から街中にラッパ水仙などの花が咲いているのを見かける様になると、勝ちが見えたも同然と言う気分になります。

1月17日は、阪神大震災の遭った日です。
地震の遭った日は、ちょうど大学病院でICU(一年の小児科での研修後に、志願してICUに一年間修行に出させてもらっていました)で当直をしていて、一晩起きて仕事をしていたので、地震の瞬間は鮮明に覚えています。
僕のいた大学病院の被害はたいしたことがなかったのですが、それでも地震の瞬間は4階にあるICUでも相当揺れて、立っていられませんでした。
ちょうど、心臓の手術から回復して、その日にICUから一般の外科病棟へ移動する予定の患者さん(そういう状況なので、人工呼吸器なども既に外れて、体を起こして会話できる程には回復されていました)が、家族からの差し入れでポータブルのTVを持っていらして、次々と入る速報に正直信じられない思いでした。
渡英する直前にも、神戸には未だ地震の傷跡は散見されましたが、関西在住では無い人には地震の爪痕はもうなかなか気づけない程までに復興したと言えるのではないでしょうか。

時期を同じうする様に、ハイチで遭った大地震の被害の凄まじさに、言葉を失います。
こちらでは連日トップニュースですが、地震国であるからこそ、日本には震災における国際活動にはイニシアティブを発揮して存在感を示して欲しい、そう思います。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/01/17(日) 21:44:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<まだまだ寒いです | ホーム | 忙事>>

コメント

ハイチ地震への日本の対応の悪さには絶句です。
政府内のゴタゴタ処理が優先なんやから。

私は大阪なのですが、あの地震はよく覚えています。神戸程では無かったけれど、本当に凄かった。
体が余震に反応しましたから。。
  1. 2010/01/17(日) 22:22:35 |
  2. URL |
  3. tak+ #-
  4. [ 編集]

もう15年か

早いねぇ。あのときはM2でした。まさに修論の追い込み時期。研究室はめちゃくちゃになってたけど、私のカンがさえていたのか私の実験設備はぜんぶガムテープで机に固定してあったので全く無事でした。

論文の締め切りが3月末まで延長されて、大学に泊り込んで研究をして、ひどい惨状の中週一で帰宅して食料をもってまた学校へ、という生活が懐かしく思えます。つい最近の気分なんだけどね。
  1. 2010/01/18(月) 07:56:40 |
  2. URL |
  3. たかし #-
  4. [ 編集]

こんばんわ~

お仕事お疲れ様で~す
関東地方も昨日から急に寒くなりましたv-404
たった1日で10度くらい気温が下がるなんて信じられません
窓の形や外壁も十分ヨーロッパっぽいんですけど...
やっぱりとんがり具合がいい感じですっ
  1. 2010/01/22(金) 15:15:45 |
  2. URL |
  3. yo #vYXebdWU
  4. [ 編集]

tak+さん
お返事、遅くなってしまい、申し訳なく思います。
日本の対応、残念ですね。
いつも内向きなのが、気になります。

たかしへ
当時はたいへんやったね。
手が空いたら、メールします(業務連絡)。

yoさん
ここ数日は、南向きの風が入って来ていて、気温もまずまず落ち着いています。
日が長くなるにつれ、春への期待が高まってきます。
  1. 2010/01/24(日) 23:58:32 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

絵画的な描写がイイ感じですね。(^^
お仕事、お疲れ様です。お忙しいとは思いますがたまには息抜きに
GRD2を可愛がってあげてくださいね。(^^
  1. 2010/01/25(月) 15:40:40 |
  2. URL |
  3. satothing #7UVZ4oV6
  4. [ 編集]

こんにちは、ご無沙汰してます。
お仕事の経過はいかがでしょうか。
お身体大切になさってくださいね^^
先日、神戸へ行ってきたのですが、三ノ宮辺りはもう見た目十分復興を遂げている感じがしましたが、
ちょっと離れた長田では空き地がまだ目立ってありましたね。
ただ震災に遭われて家族や友人など亡くされた方の心はいつまでもなにかしら残るのだと思います。
その思いを忘れずに震災を知らない次の世代の方に伝えていって、
同じような被害を出さないように出来ればと願っています。
あ、年始に那覇空港たぬきの沖縄すば頂いてきました。。。。頂く時kenさんを思い出して。。。。^^
  1. 2010/01/29(金) 06:50:19 |
  2. URL |
  3. kaotti1 #Oob10Koc
  4. [ 編集]

satothingさん
ご無沙汰です。直ぐにお返事が出来ずに済みませんでした。
仕事はやや落ち着きを取り戻しつつ有りますが、いっぺんに締め切りのある仕事が同時に舞い込んでしまい、てんてこ舞いの日々を過ごしていました。
もう少し頑張れば、またいつもの日常を取り戻せるのではと思っています。

kaotti1さん
あの地震は、特に被害の大きかった地域には深い傷を残しましたね。建物は新しくできても、心の傷は難しいでしょう。現場の医師にも(僕の先輩医師が、ちょうどその日は神戸方面の某市民病院の当直をしていて、まるで戦場のような凄まじい経験を後日語ってくださいました)傷を残しましたが、その時の教訓が、災害時の救命救急のクラッシュ症候群への対処のノウハウとして生きているのは、せめてもの救いな気がします。
めん処たぬきの沖縄そば、いいですね~。ロンドンにいると、南の島の太陽が本当に恋しいです。
  1. 2010/01/31(日) 22:50:00 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/456-dc5a8da6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。