英国医学研究留学記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Emergent Snow Warning

R0015840.jpg
GRD2 ISO400 f2.4 1/2s
今日も冷え込みが厳しい一日でした。雲も多くて、時々雲の切れ間から晴れ間が覗いていました。

夜になって、ロンドンは小雪がちらついています。
写真は、手ぶれしちゃっていますが、寒くて何枚もとる根性が有りませんでした(笑)。
寒波来襲で、今晩はMet Officeが緊急の降雪警報を出しました。
過去30年で最悪の降雪量が見込まれるとの事です。
すでにロンドンの空港でLutonやGatwick国際空港は、今晩のフライトがすべてサスペンドになっているそうです。

英国を襲っている寒波と、今日本に吹き荒れている寒波は連動しているとの報道でした。
そういわれても距離的の遠いので、まさに風が吹けば桶屋が儲かる的な感じがして、ちょっとピンと来なかったりします。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/01/05(火) 22:47:44|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<Arctic blast | ホーム | A New Year Resolution>>

コメント

映画を製作された国によって分類し、わたしが見る本数でランキングして
いくと、フランス、アジア諸国、仏以外のラテン諸国、英国、米国という
ふうになると思います。英国の映画を観て感じるのはやはり英語のバリエ
ーションで、じつにきれいなものからじつにきたないものまでが共存して
いて、すぐに所属する階層がわかってしまうのですね。
フランスと英国のちがいについて言えば、個人的にはきらいなんだけど興
味深いフランス人に対して、好きなんだけど面白みのない英国人、という
ことになるでしょうか。Kenさんからはブーイングが出るでしょうけど。
それが映画の観賞本数のランキングに反映しているのだと思います。
ラテン系のおもしろさは、理屈で割り切れなかったり感情が豊かであった
りするところとか、予測が難しい点でしょうか。
昔英国人をしばらくうちにおいていたことがあるのですけど、たぶんフラ
ンス人だったらわたしのほうが三日ももたなかったと思います。いちばん
付き合っていて気持ちがよかったのはカナダ人かな。西部出身のたぶんア
ングロ・サクソンで、家族ぐるみでよい感じでした。
  1. 2010/01/06(水) 01:29:52 |
  2. URL |
  3. 風 #q4UduRVA
  4. [ 編集]

う~、見るからに寒そうな写真です。
今日は京都も冷えましたよ、でも雪はまだ。。。
お昼の天気予報で滋賀県に大雪警報出てました。
他に出ていたのは新潟と北海道の一部。。滋賀県の長浜では1m近く降ったそうです、ブルブル。
明日は京都市もちらつくみたいです。
  1. 2010/01/06(水) 13:47:55 |
  2. URL |
  3. kaotti1 #Oob10Koc
  4. [ 編集]

こんばんは

寒さがすごく伝わってくる写真です。
手ぶれしているところが寒さを倍増させていますよ^^

寒いが続くみたいなんで、風邪には気をつけてくださいね。
  1. 2010/01/06(水) 14:02:02 |
  2. URL |
  3. masa + #-
  4. [ 編集]

こういうブレかたは嫌いじゃないです。
風が感じられます。
  1. 2010/01/06(水) 15:27:14 |
  2. URL |
  3. kk #mQop/nM.
  4. [ 編集]

風さん
映画、お好きなんですね。
僕は見てきた映画は悲しいかなほとんどがハリウッド映画。フランスの映画は、ゴダールの映画(実は大好き)しか見たことがありません。
風さんのおっしゃっておられる事、判りますね。フランスやスペインは洒落ていますが、英国は「野暮ったい」ですものね。でも、生活するなら断然英国だと思います(信用に足るかどうかが重要でしょう)。

kaotti1さん
こんなに降り積もって、しかも溶けてくれないのは、えロンドンに住み始めて3度目の冬にして初めてです。まるでスキー場ですよ。

masa+さん
お気遣い、ありがとうございます。
この寒波、週明けまで続くそうです。

kkさん
ありがとうございます。
ちらつく雪が風で流れているのと、お家の排気管から湯気が出ているのが気に入ったものですから、ぶれていてもあえて載せました。
  1. 2010/01/08(金) 22:32:54 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/451-550f19ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。