fc2ブログ

英国医学研究留学記

123


GRD2 ISO80 f2.8 1/160s
朝から雨です。
8月12日は、1985年に日航機123便が御巣鷹山に墜落した日です。
亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
この事故の便の一つ前の便で僕の父親が羽田から伊丹に出張から帰って来たと言うこともあって、全く人ごととは思えませんでした。
僕はちょうど医学部を目指して大学受験勉強の真最中だったために印象深かった夏だからでしょうか、いまでも当時のことを思い出します。
何年か前にフライトレコーダーの音声がマスコミに流れ、その録音された音声の内容を知って思わず涙せざるを得ませんでした。
山崎豊子氏著の「沈まぬ太陽」の内容がどこまで真実に迫っているのか、今の僕には知りようがありませんが、過去の日航の体質があのようなものだったのならちょっと驚きです。
ただ、「白い巨塔」も(大昔は知りませんが)今の医学部と附属病院の実体とは(少なくとも小児科は)相当かけ離れた内容なので、本の内容を鵜呑みにするのは公平さに欠けるとは思います。
この様な悲惨な事故が繰り返されない事を祈ります。

全くの余談ですが、Micheal Critonの小説「Airframe(原書で読んだので邦題は知りません)」によると、現在の航空機事故はいくつものエラーの積み重ねが生じないと起こりえないほどのプロテクトが重ねてあると記載されていました。
航空機の部品の中で、最高機密の部分が「羽」の部分だと言うのも意外に思った記憶があります。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2008/08/12(火) 08:11:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<てんとう虫 | ホーム | クマバチ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/44-86d0680b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード