FC2ブログ

英国医学研究留学記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

てんとう虫


GRD2 ISO400 f9.0 1/12s
昨日は一日降ったり止んだり、時々太陽がのぞいたり。
新聞によると、一日で8月の降水量の半分が降ったそうだ。
今日は朝から太陽がのぞいているが、予報では雨が降るらしい。
こういう天気の方がロンドンらしいと言えばそう思うのだけど、もう太陽が恋しい気分になって来た。
写真は英国スーパーマーケット最大手Tescoの麻で出来たエコ・バッグです。
英国ではレジ袋追放の機運が高く、スーパー大手各社がレジ袋を有料化したり、こういった買い物袋を持って来てレジ袋を使わない顧客には、買い物の支払いのときにポイントを加算したりしています。
ちょっとした事ですが、一般市民が出来る最も簡単な環境対策だと思います。
財布に優しいのも嬉しいですし。
日本でも、渡英前にはイオングループがそういった事を始めようとしていましたけど、今はどうなっているのでしょうか。
聞いた話では、Tescoは東京には進出していて、この麻袋も日本の一部では結構人気があるとか。
ためしにYahooオークションで検索してみると、出てくる出てくる。
日本のTescoで定価いくらで売っているのか知りませんがこちらでは一つ1ポンドなので、オークションでつけている値段を見ると、「なかなかしたたかな奴らがいるなあ」と言うのが正直な感想です。
今年の夏は、Cath Kidstonとのコラボで水玉と花柄の限定物のエコバッグを売っていましたが、何でも噂に依ると英国在住の日本人奥様達が日本へのお土産などで大量に買い占めたらしく、あっという間に完売したとか。
妻は、買い物に行ったときに「あっ、これかわいい!」と思ったらしいのですが、そのときは子供も連れていて買い物も多かったので、次に買い物に来た時にでもいつでも買えるでしょう.....と思っていたら結局次が無くて買えなかったそうで、すごく悔しがっておりました。
教訓「買い逃して後悔よりも、買って後悔」
これもオークションで売りに出ていますが、売値が3ポンドだったことを知っているので、正直つけている値段を見てちょっとあきれました。
GR BLOG トラックバック企画「昆虫」に参加

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2008/08/13(水) 08:05:01|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<公園 | ホーム | 123>>

コメント

暑いので

kawaii麻のエコ・バックですねi-194
この春日本では2000円台の麻のエコバッグがオークションにかけられ、ん万円台まで跳ね上がり話題になりました。(ロンドン:アニヤ・ハインドマーチ・・・ファッション系)

当方はといえば・・・このところ暑いのでスーパーにはケーキ屋さんの保冷バッグを持って行きます。
いろいろな色やデザイン、大きさもあるので用途に応じてあれこれと。
もしかするとこの保冷バッグというのはまだ日本だけかもしれませんね。
お気に入りは、店頭で持ち帰りように有料(200円程)で売られていたFranceのケーキ屋さんのもの。でももったいなくて使っていません。なのでパステル・ブルーのちょっとkawaii日本のケーキ屋さんの物を使っています(笑)

自然素材の物がエコ物としか呼べないのか?と思ってしまう今日この頃ですv-513
  1. 2008/08/16(土) 03:51:56 |
  2. URL |
  3. cafe owner #yw4sqTbg
  4. [ 編集]

お越しいただき

いつもありがとうございます。
エコバッグですが、Tesco製は麻のこのバッグ以外に、ビニール製のものが3~4種類くらいあるようです。
こっちの人は、他のスーパーのエコバッグでも平気で持って来て使っています。
たとえばTescoにSainsbury's、WaitroseやMarks & Spencer(この4つが代表的スーパー、他にAsdaというのも良く聞きますが、僕の住んでいる近所では見かけません)のエコバッグを持って来て(逆もあり)買い物をしています。
もちろん、レジ袋を使わなければ、他のスーパーのバッグを使っていてもTescoはポイントを加算してくれます。
ちなみに、一番Tescoがものが安いので、庶民の味方で、家も勿論買い物のメインはTescoです。
Waitroseが一番物が高く、お金に余裕のある人たちが良い品を求めて買い物に行くと言うイメージがあります。

自然素材のバッグでなくても、買い物袋としては一回使い切りの大量消費をしないで同じものを使えなくなるまで使う、と言うだけで大きな違いが出てくるのではないでしょうか。
もちろん、自然に分解されないものはなるべくゴミとして出さない事も大事とは思いますが。

でも、これだけレジ袋に皆が気を配っているのに、ゴミの収集は(最近は分別して捨てる様に推奨されていて、そうしている家庭も多いですが)一つのゴミ袋に不燃/可燃を問わずにひとまとめに捨てても良いことになっているので、なんだかずいぶんとちぐはぐなことになっているなあと感じます。

また、昨日のBBCニュースで、コンピューター等の廃棄物が、アフリカの発展途上国に運ばれてそこで投棄され、そこではコレを燃やして焼け残った中から銅等の金属が回収されてまた欧州や米国等にこれらが循環している、というニュースが流れていました。
プラスチックが燃えて有毒なダイオキシンが蔓延する中でこういったものを回収するのは、安い賃金で(違法に?)使われる子供たちだそうで、BBCではこういったことを問題視した報道をしていました。
それを見て、富める国が貧しい国を踏み台にしている様で、なんだかやりきれない気持ちになりました。
  1. 2008/08/16(土) 21:06:16 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/42-1a804d0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。