英国医学研究留学記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

不安

R0015535.jpg
GRD2 ISO100 f4.0 1/250s
今日もなかなか好い天気でしたが、今まで暖かかったのが再び冷え込み始めました。
天気予報でも冷え込む週末になるとの事。
ここのところ週末はずっと天気がよくなかったのですが、またしても今週末は天気が崩れる様です。

昨日の夜のBBCニュースでアラブ首長国連邦の中のドバイに対する信用不安が広がっていて、特に英国を始めとする欧州系金融機関は貸し出し金額も多いと予想されて経済の先行きが心配だとの報道があって、そのときはへぇ~、くらいにしか思いませんでしたが、今日になって東証は急落し円は高騰するという様に、日本の経済にも大きな影響が出て来ている様です。
日本の金融はあまり関係ないと思うのは素人考えでありました、反省。
もはやグローバルにつながっているので、まさに「風が吹けば桶屋が儲かる」的に世界のどこかで生じたひずみは世界中を駆け巡る事を再認識しました(←本当に世間知らずのド素人ですね、すみません)。

石油産出国が傾くなんてあり得るのかとニュースの最初のセンテンスで思ったのですが、ドバイはアラブ首長国連邦の中では石油の産出能力が低く、近年はリゾート開発によって国を興す事で外貨を獲得して来た様です。昨日のBBCによると、欧州系金融機関からの巨額の借り入れの上に行っていたリゾート開発だったので、米国のサブプライムの破綻に端を発したCredit Crunch以降は資金繰りが苦しくなり、綱渡り状態だたことが明らかになったのだそうです。英国では、多少上向く気配が見え始めたけれどもまだプラス成長には転じていない経済が、これを契機に再び冷え込むのではないかとの懸念が強い様です。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/11/27(金) 22:22:13|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<目的意識 | ホーム | 存在感>>

コメント

この年末のドバイショックはきついですね。
円高、株価下落・・せっかくリーマンショックから
立ち直りかけてる経済やのに(もっともデフレですが)。
これは大学ですか?
  1. 2009/11/28(土) 03:05:14 |
  2. URL |
  3. tak+ #-
  4. [ 編集]

こんばんわ~

ヨーロツパの芝生は冬になっても枯れないんですね
まっすぐ伸びた遊歩道にイギリスっぽい秩序を重んじる雰囲気が感じられますv-501
  1. 2009/11/28(土) 12:09:52 |
  2. URL |
  3. yo #vYXebdWU
  4. [ 編集]

秋深い景色ですね~。
青空が気持ち良いですが、寒さも伝わってきそうです。
29日は関西もちょっと寒くなりそうです。

やっぱり難しいことはあまり分からないのですが(^^;)円高で輸出している企業は大きな影響がありますね。
デフレに追い討ちかけてるみたいで。。。日本はどうなるのか不安です。
事業仕分けでは色んな予算の削減、廃止が出ていますが、お役人さんの説明が不十分だったり分かりにくかったりで、本当にいるはずの予算が削減、廃止されているのもあるようで何だかなって思います。
内田裕也さんが言ってましたが、議員の先生方のお給料も減らしたらどうなんでしょうね。。。
  1. 2009/11/28(土) 15:43:33 |
  2. URL |
  3. kaotti1 #Oob10Koc
  4. [ 編集]

tak+さん
日本ではドバイ・ショックと言っているんですね。日本の報道は「ショック」と言う言葉が好きですね。リーマン・ショックと言う言葉も、英国では通じないと思います。
輸出で外貨を獲得する事が生命線の国で、自国の状況とは無関係な所で起こった事態のために陥る予期せぬ円高に苦しめられると言うのは、ある意味理不尽なきもしますね。と言う事は、学者バカの戯れ言かもしれないのですが、輸出頼みの経済構造そのものがシステムとして欠陥が有るのでもっと体力のある経済構造にするような努力って、出来ない物なんでしょうか?
写真は大学の僕が勤める研究所が有るキャンパスの中庭です。

yoさん
英国の芝生は冬は霜が降りても雪が降っても枯れないんですね。
枯れるのは降水量が減って乾燥する8月の後半ぐらいから茶色く変色して枯れて来ます。日本にいると、意外ですよね。

kaotti1さん
もうすぐ12月ですから、日本もだいぶ肌寒くなってきたのではないでしょうか。
デフレはモノが安く帰るので、適度なデフレは市民にとっては良いことだと思います。でも輸出業に影響が出ると、日本の経済は輸出頼みなので、国益を考えると問題でしょうね。もっとも、小泉内閣時代に好契機で企業はもうかっていると言われても、従業員には全くその恩恵が有りませんでしたから、今の経済構造そのものがあまり良い物ではないのではないかとおもうのですが、いかがでしょうか。欧州にいると、やはりたった5%しかない消費税でもって、欧州並みの高福祉を政府に期待すること自体に無理があると本当に思います。国民も政治家も、真剣に今日本の将来を見据えて議論しないと、もはや沈み行く国になってしまう気がして、心配です。
  1. 2009/11/28(土) 22:30:15 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/418-7f3c899e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。