英国医学研究留学記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新規一転

R0014559.jpg
GRD2 ISO100 f6.3 1/600s
昨日はかなりまとまった雨が降りましたが、今朝には上がり、今日は晴れ間が覗いています。
気温は、もう20℃前後から高くなる事は無くなってしまったかに見えます。

鳩山内閣、正式発足で、昨日新聞に載っていた人事はほとんどそのままですね。マニフェストに掲げた政策に関しての新大臣の発言が次々と出てくるところを見ると、新政府は張り切っているのでしょう。今までの、なんか惰性と言うか、どうせ何も変わらないんやろうと言う気持ちにさせた雰囲気とはちょっと違うなと思いました。期待してみたいと思います。

イチローの9年連続200本安打について、触れるのを忘れていました。別にあまり言う事無いのですが、英国にいると野球の話題なんか日常会話に登らないので、Macの前に座ってブログを書く際に、すっかり頭から抜け落ちてしまっていました。このひとは、もう別次元ですね。もちろん才能だけじゃなくて、見えないところでの努力も相当なのだと思いますが。出過ぎた杭は打たれますが、出過ぎた杭はもはや打たれないんですよね。人となりは別に知り合いでも何でもないので、良い人なのかどうかは知りませんが、ここまでくると実績がそういったモノを吹き飛ばしてしまいます。

一昨日の朝のニュースでPatrick Swayzeが闘病の末、膵癌で亡くなったと言う報道。初期で見つければ今ではかなり治せるようになりましたが、初期で見つけるのがとても難しい病気なので、膵癌で闘病との報道から1年あまりでの転機には、やはりと思わざるを得ませんでした。このひとの映画は、「ゴースト」しか見た事が無いので、別に特に思い入れがある訳でもないのですが(ファンの方、済みません)。

写真は、今年の5月に車で訪れたコッツウォルズ地方のウインチクーム(Winchcombe)という村で撮った写真です。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/09/16(水) 16:59:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<予算 | ホーム | 交代>>

コメント

Patrick Swayze、享年57歳ですか。まだまだこれからという年齢ですね。
逸見政孝アナは享年49歳でした。ふと、ウィキを読み始めると
長い記述を読み切ってしまいました。
  1. 2009/09/17(木) 14:52:03 |
  2. URL |
  3. kk #mQop/nM.
  4. [ 編集]

kkさん
人間、先のことなんて判らないですよね。特に医者をしていると、生き死にの場面に多く立ち会いますから、特に「死」の場面では本当に命というのはあっけなくて儚いモノだと愕然とさせられる事が多かったです。下手をすると、医者は最期を看取るのが大きなウエイトを占めているのではないかとさえ思ったことがありました。

自分にとって良かったのは、新生児ICUのある病院で常勤医として働けた事でした。分娩の立ち会いの経験が普通の小児科医よりも圧倒的に多かったのです(僕の勤めていた病院は、異常経過を辿った分娩では、事の重大さに関係なく、ベビーの蘇生を何かあったときにすぐに開始すべく、必ず小児科医が立ち会う事を義務づけられていました)。人生の終わりばかりじゃなくて、始まりも意識させてもらえた事は、僕の人生にとっては意義深かったと、いまでも思っています。

毎日を一生懸命生きて、やれる事は精一杯やったと思える人生にしたいです。
  1. 2009/09/17(木) 18:46:40 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

こんばんは

さすがにイチローですよね!
あそこまで徹しているからこそ
達成できた記録でしょうね。

プロ野球では、セパ両リーグの
CSシリーズをかけた戦いがとても
熱くておもしろくなってきてます。
いま野球人気が盛り返してきたのも
イチローのおかげですよね^^
  1. 2009/09/18(金) 14:41:31 |
  2. URL |
  3. masa + #-
  4. [ 編集]

masa +さん
イチローのおかげで、日本の野球が世界に通用する事が日本人にも判っちゃいましたし、野球界に与えた彼のインパクトは大きいですね。たらればの話は反則ですが、野茂がいなかったら大リーガーのイチローはいたのだろうか、とか思ったりします。

CSに向けて、阪神、がんばって欲しいっす。でも、もうぼちぼち若手が育って行かないと、いつまでもアニキや矢野さんらに頼る訳にはいきませんよね~。楽天は面白そうですね。ロンドンにいると野球は全く見れないので、寂しいです......。
  1. 2009/09/18(金) 21:13:46 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/352-c16e3aa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。