英国医学研究留学記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

駐車場内の違法駐車の取り締まり

R0015171.jpg
GRD2 ISO100 f5.0 1/400s
今日は肌寒くて、まだ仕事場で作業の待ち時間中ですが(いま、夜の9時前)、外は俄雨が降っています。すっかり大阪で言うと秋も終盤と言った天候です。

昨日はばたばたしていましたが、本日は別の意味でばたばた。
住んでいるマンション(こちらではフラットと言う)の管理会社が最近変わったのですが、それまでの管理会社はえ~かげんで、共用スペースの不具合もほっちらかしだったのが、新しい会社は対照的です。駐車場に違法駐車が多いとの住民からの苦情から、この新しい管理会社が違法駐車の撤去に乗り出し、なんと我が家の車が違法駐車と判断されて業者にロックされてしまったと妻から連絡が。
ロックの解除には£85払えと言うのです。
£85って、家族4人の2週間分の食費じゃありませんか!しかも、住民が自分の部屋に割り当てられた駐車する権利を有するスペースに駐車していたにも関わらずです。
なんでも3週間ほど前から大家さん宛に住民しか手に入らない車に張るステッカー(これが貼って有る事で住民の車だと判る)が配布されていたらしい。そんなの、聞いてへんぞ!

頭に来て管理会社のマネージャーとすったもんだお話ししましたが、そのステッカーを僕たち家族に渡していない大家の責任だから、文句は大家に言ってくれと。ロックしたのは管理会社が委託した会社だから、自分たちにもどうしようもないからおとなしくその委託された業者には£85を払った方が良いよと言う訳です。なんでも、遅延するとさらに多い額を支払わないといけなくなるらしい。こういう事態って、日本じゃあり得ん(でも、悲しいかな日本じゃあり得ないって主張しても、ここは日本じゃないから通用しないのよね......)。

大家さんに文句をいったところ、大家さんも管理会社に問い合わせをしてくれました。どうやら駐車場に2週間ほど前から違法駐車はロックするぞとの警告の張り紙が張ってあって(確かに有りました)、それをよく見ていなかった僕たち家族にも責任が全くないとは言えず(見ていたら個人でこの管理会社に問い合わせが出来たはずと言う)、かといってステッカーを渡していなかった事にも大家さんは責任は感じたようで、£85は割り勘にすることになりました。ポスターのどこにもステッカーの存在なんて言及していないので、警告の張り紙をよく読んでいても結局同じことになった気がしてなんだかまだちょっと釈然としないものがありますが、大家さんとの関係が悪くなると退去時にトラブルになったりすることがあるので、まあ仕方なしとそのオファーを飲むことにしました。(←根性ないです)

管理会社は、各住民にも直接説明の手紙をポストに投函したと言い張るのですが、そんなの見た覚えがありません。管理会社が嘘をいっているのか、何かの手違い(例えば子供のいたずらで、ポストの中身が取られてしまったとか。よく、ピザ屋のチラシなんかが廊下に散乱していますから)で我々にそのレターが渡らなかったか.....。いずれにせよ、大家さん曰く、いくら管理会社に文句を言っても、これはもうどうしようもないとのこと。

腹が立ちますが、本当にこの国のサービス業は対応も遅くて何これ?サービスする気有るんか?と言うものが多い一方で、お金を徴収する事に関してはめちゃくちゃにシビアです。管理会社のアナウンスの仕方がどう見ても不十分だと思うのですがね~。なんで僕らの落ち度やねん.....。

大きい文字にしたところに、僕のやり場の無い怒りが込められています(笑)。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/09/02(水) 20:00:58|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<またまた多忙につき | ホーム | 多忙につき>>

コメント

グエ!(←驚きの叫びです) そんなアホなって感じですね。
イギリスって不文律でもちゃんと法治国家という素敵なイメージなんですが
その顛末っていったいなんなんでしょうね。隣人を愛せよのキリスト教国家ですよね。
そういえば、警官は銃を携帯するようになったんでしたっけ?
  1. 2009/09/03(木) 12:26:48 |
  2. URL |
  3. kk #mQop/nM.
  4. [ 編集]

フンガー(←怒りの叫びです) なんで!自分のスペースに駐車してるのに理不尽な・・・
お怒りの気持ち、お察しします。
ナンバーを控えて管理して、ステッカーは補助的な対策という考えは無いんでしょうか。
この件で誰も被害にあってないのに・・・
これじゃまるで、「ステッカー貼ってない罪」ですよね。。。
  1. 2009/09/03(木) 14:35:04 |
  2. URL |
  3. satothing #7UVZ4oV6
  4. [ 編集]

こんばんは

な~に~! (`´メ)
なんでそんなアホなことが起きるんですか!
ある部分、日本では絶対にありえないことですよね
お気持ちよくわかります。。。

怒りの部分をもっと大きい字にしてもいいぐらいの出来事ですよ!!
怒ると精神的にすごく疲れるから、昨日はフラフラになったんではないですか?
早く休んで疲れを癒してください。
  1. 2009/09/03(木) 16:01:22 |
  2. URL |
  3. masa + #-
  4. [ 編集]

kkさん
日本のように「皆まで言わなくても、悟ってくれよ」とか、「初めてだから今回は見逃してやろう、次回は気をつけろ」と言う事は一切有りませんね。「ほらここに書いてあるだろう、見ていなかったお前の自己責任だ」というのがこちらの社会です。確かに法治国家ですが、法的なことになるととたんに世知辛いですよ。街中での行動は弱者に対する気遣いにあふれているのに、なかなか「会社」「自治体」といった団体の行動は同情の入り込む余地は全くなさそうです。

satothingさん
そういった「臨機応変さ」は無いですね。何でも契約の社会なので、書面に書いてある事がすべて、契約外の事には感知せず、って言う感じです。もちろん初犯だからお目こぼしなんて考えは一切なさそうですね。おっしゃるとおり、今回のは「ステッカーを貼っていなかったお前が悪い」です。貼っていなかったすべてが事実で、そうなったプロセスは違法駐車を取り締まっているマンションの管理会社には関係のないことなんですね。車同士の交通事故があっても、けが人がいなければ、警察は当事者同士「民事」でやってくれと、ほとんど取り合わないそうですよ。こちらはそういう社会なんですね。

masa +さん
住み始めて2年が経ちましたが、未だに勉強させられています(笑)。今回も授業料は高かったです....
  1. 2009/09/06(日) 21:11:24 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/342-641aaad0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。