fc2ブログ

英国医学研究留学記

London Eye

R0015086.jpg
GRD2 ISO80 f6.3 1/500s
予報通り、気温はあまり上がりませんでした。油断すると寒いくらいです。日が照ってくれると涼しい感覚で良いのですが、今日は曇りがちでときどき俄雨が。これがいかにもロンドンらしい天気なのですけどね。

機材評価のためにつめて行った実験も今朝で一段落し、得られたサンプルを別の機械にかけて機材の善し悪しを評価するデータを土日にのんびりと取ろうと思っています。

ニュースで連日話題になっているのは、スコットランドのロッカビー村上空で1988年にパンナム機が爆破され計270人が死亡したテロ事件で有罪となりスコットランドで無期刑に処されていたリビアの元情報機関員アブデル・バセト・アルメグラヒが、前立腺癌を悪化させて末期状態となり、スコットランド当局が「温情的措置」により釈放するとの発表をしていました。これに対して、遺族と米国が断固反対の声明を出し、連日賛否両論の意見がニュースをにぎわしていましたが、結局20日に釈放され、リビアに送還されたのです。リビアでは英雄扱いされているようで、空港に降り立ったテロ犯を皆が歓迎して迎えている姿がTVで流され、これは(いくらこのテロ犯が余命幾ばくも無いのだとしても)遺族にとっては残酷な光景だなと感じました。こういう受刑者を末期がんだからと温情をかけれるところが英国らしいと言えば言えるのかもしれません。オバマ大統領は、早速この釈放に対して遺憾の声明を出したようです。

この事件の裏は、あまり詳しく事件のことを知りませんでしたし、何とも言えないのですが、どうも報道内容からすると、裏にはリビアの石油に絡む英国やスコットランドの思惑もちらちらと垣間見えて、なんとなくスコットランドの今回のこの対処の裏にはきな臭いにおいがします。

写真はロンドン・アイと言う巨大な観覧車で、ビッグ・ベンのテムズ川を挟んだ対岸側にあります。1999年に開業。British Airwaysの所有で、最近まで世界最大だったとか。景観を大事にするロンドンにあってはとても異質な存在に見えますが、一応「観光スポット」になっています。近くまで行ったことはありますが、「高そう(値段が)」なので乗ったことはありません。夏休み観光シーズンで、人も多いです。

GR BLOG トラックバック企画「夏休み」に参加

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/08/21(金) 21:05:59|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<第45回衆議院議院総選挙 | ホーム | さよなら夏の日>>

コメント

ウィキでロッカビー事件を読みました。全然記憶に残ってなかったです。
にしても、これだけの事件の犯人を恩赦にするというのは、
なんとなくのイメージですがやはり英国らしいですね。

久しぶりにロンドンらしい、どんよりした空ですね(笑)
TVで見た事があるのですが、大観覧車は大阪のメーカーが有名だそうですね。
長年、大きさの世界一を競い合ってるとか。何事も一番になりたがる人が
いるというのが、人間の進歩の原動力なのでしょうか(笑)
  1. 2009/08/22(土) 08:38:26 |
  2. URL |
  3. kk #z1uogJ6Q
  4. [ 編集]

こんばんわ~

ロンドン・アイですか...これはもし行くことがあれば絶対乗りたいですね~v-49
世界最大はたぶん去年乗ったシンガポールフライヤーのはず
空港みたいなセキュリティチェックがあって...
最近はどこもテロ対策が大変みたいです
そして苦労して高いお金出して乗っても霧が濃かったら最悪ですね~
やっぱり観光名所は地元の方々は行く気になりませんよね
  1. 2009/08/22(土) 14:33:17 |
  2. URL |
  3. yo #vYXebdWU
  4. [ 編集]

kkさん
空港での歓迎の映像だけじゃなくて、カダフィ大佐がテロ犯を包容したりとか、ブラウン首相や女王にお礼を言っている映像が流れるなど、これはわざと挑発しているのか?と疑わんばかりの映像が流れて、これで本当に良かったのかとの報道がヒートアップしています。日本ではあまり報道になっていないみたいですね。

観覧車のような規格がはっきり出されているものは簡単に世界一は抜かれてしまいますよね。技術限界にでも挑戦しない限り。あんまり世界一と言われても、こういうものにはあまり共感が湧きません。その点、ボルトの世界記録と言ったようなものは、(こういう記録も日進月歩で10年持たないケースが多いのですが)、たとえ数年で抜かれても、すごいものだなと感心しきりです。

yoさん
もう少し日本はテロに対する警戒をした方が良いかもしれませんね。海外にいると、つい最近スペインで起こったテロと言い、いつ起こってもおかしくないのだと言う意識が重要だと感じます。
高いところの好きなyoさんにはやはり外せないでしょうね。いらっしゃったらご案内しますよ~。
  1. 2009/08/22(土) 22:15:44 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/331-32862576
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード