英国医学研究留学記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

屋台のアイス・クリーム

R0015114.jpg
GRD2 ISO100 f4.0 1/320s
今日は晴れ間が覗いて、気持ちがよかったです。週末に向けて、まずまず良い天気が続く模様です。

日本はお盆休みに突入して、帰省される方も多いのではないかと思います。思えば、お医者さんをしていたときは、盆暮れ正月は病院の当直や救急にかり出され、大学小児科の人事から離れて研究者としてやって行くぞと決めたあとも、市民病院の救急外来の当直は人がいないから辞められたら困るといわれて、やはり盆暮れ正月は病院にかり出され.....。社会人になってから、人並みにお盆やお正月を自分の親兄弟や妻子とのんびり過ごした事なんて、英国にやってくるまで一度もありませんでした。遠く離れて連鎖が切れてしまった事で、ようやく人並みの生活になった気がします。

研究室の周囲は、先週までむちゃくちゃ人が少なかったのですが、ここ数日人が増えて来ました。夏休みをとっていた人たちが仕事に復帰して来ていると思われます。日本のように一斉に同じ時期に休んだりするのはクリスマスの時期だけですが、自然とお休みを取る時期のピークみたいなものが出来上がっているようで面白いなと思いました。

写真は、Piccadilly Circusに出ているアイスクリーム屋さんの屋台です。夏休みらしく、子供たちが親に買ってもらうために行列ができています。うちの子供も、アイス屋さんを見つけたら、買え買えとうるさい事......。今やったら買ってやるから、早く帰って来~い。

GR BLOG トラックバック企画「夏休み」
に参加

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/08/13(木) 18:11:41|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<泥仕合? | ホーム | 自転車タクシー>>

コメント

アハハ(笑ってすみません)ケンさん、ちょっと寂しくなってこられましたか。
うちのパパは私と息子が2,3日留守しても「しょーもなかった」って言ってましたね。

ところで今医師会がCMを流されてますが、非常に大変なんだと改めて感じています。
なんとかお医者さんを増やしてお医者さんの激務を軽減してもらえたらと思います。
私も職種は違いますが、数年前までお盆やお正月はお仕事してました。
今はちょっとぼんやりし過ぎてる気がしますが。。。^^;
でも、家事があまり苦じゃなくなってきました。
パパや息子のフォローも(家の中の小さな事ですが)ちょっと出来るようになったので、お仕事セーブして良かったかなと思います。
でも、ずっと家にいるとソワソワしたり。。。貧乏性なんですね^^;

こういうアイスクリーム屋さんの屋台は英国初めヨーロッパが似合いますね~。
漫画の「裂けた旅券(パスポート)」御厨さと美著にフランスの街が描かれていますが、そこに出てくるアイスクリームの屋台のピスタチオアイス。。。めちゃ食べたかったです。
  1. 2009/08/14(金) 02:18:32 |
  2. URL |
  3. kaotti1 #Oob10Koc
  4. [ 編集]

こんばんわ~

勝手なイメージですけど...イギリスって焼き菓子とお紅茶の国で...
紳士淑女のみなさんが屋台のアイスってちょっと意外な感じです
地元の方々っていうよりも観光客な雰囲気ですけど...
旅行先で食べるソフトクリームはおいしいんですよ~v-411
  1. 2009/08/14(金) 13:03:10 |
  2. URL |
  3. yo #vYXebdWU
  4. [ 編集]

kaotti1
寂しいですよ~。でも帰りの飛行機はもう決まっているので、あと2週間我慢しないと行けません。

医師会がCMしているんですか?医師会は開業医の利権を代表する団体で、今まで病院勤務医の事なんて全く守っても考慮してもくれませんでした。医師不足でどうのこうのと言うようなCMでしたら、虫がよすぎると言うか、あまりに便乗で調子が良すぎると思います。

ピスタチオ・アイスですか~。バニラのアイスとナッツって合いますよね。おいしそうです!

yoさん
一般庶民には、アイスは身近ですよ~。屋台のアイス屋さんは、なんと夏場は小学校の側で学校帰りの子供を狙って営業しています!日本と違って12歳以下の子供の一人歩きは禁じられているので(一人歩きさせていたら、親が育児を放棄したと見なされて警察が来ます)、子供だけで買い食いは出来ないのですけどね。
  1. 2009/08/14(金) 22:44:36 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/324-a539c714
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。