fc2ブログ

英国医学研究留学記

『フェンテ』最新号届く

R0014856.jpg
GRD2 ISO80 f6.3 1/500s
7月に入りました。大阪は梅雨明けは未だ先だと思いますが、晴れたらはれたでサウナのような状態でしょう。
今日もロンドンの最高気温は31℃ほどだったようですが、気のせいか、昨日おとといのような蒸し暑さは感じません。

万年筆クラブの会誌「フェンテ」が先週末届き、週末にぱらぱらと眺めていましたが、昨晩は少し時間があったので、ゆっくり読みました。ロンドンに来てからも、きちんと会誌を送ってくださる会長の中谷氏に感謝感謝です。印刷、製本から発送とすべてお一人でこなされている事に頭が下がります。時間が出来たら、ご恩返しにまた原稿を書こうと思います。

昨日、杉山選手はミックス・ダブルスで4回戦に進みました。次の相手は第一シードで、正念場です。
今日は、男子のquater finalです。フェデラーもマレイも順当に勝ちましたが、さてさて、準決勝はマレイはどうでしょうか。準決勝の相手はロディックになりそうですが。

写真は、苺の花です。初めて見ましたが、なかなかかわいらしいですね。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/07/01(水) 17:02:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<Summer Party | ホーム | 熱波>>

コメント

こんばんわ~

パックのいちごを買うとたまに花びらが入ってたりしますけど...v-380
咲いてるところは見たことがありません
実がなるのと同じ時期に咲くんでしょうか
ホントかわいいですね~
  1. 2009/07/02(木) 12:33:47 |
  2. URL |
  3. yo #vYXebdWU
  4. [ 編集]

万年筆クラブですか! こんな時代だからこその世界ですね。

80年代スイスから着任した課長がネーム入りのカランダッシュをお土産に買ってきてくれました。当時カランダッシュなんてもちろん知らなかったですし、欧米の太字デフォルトのボールペンに馴染めなかったのが懐かしく思い出されます。

サインがデフォルトの外資系で、目下シャチハタ印鑑文化を守ろうと頑張ってます(苦笑)
  1. 2009/07/02(木) 14:12:21 |
  2. URL |
  3. kk #mQop/nM.
  4. [ 編集]

こんばんは

イチゴの花、初めて見ました~^^
なかなか可愛らしい花ですね。

この写真を見ていると自分が
小人になったような気分になります。
なかなか面白い撮り方ですねv-218
  1. 2009/07/02(木) 14:34:07 |
  2. URL |
  3. masa+ #-
  4. [ 編集]

yoさん
収穫して良い区画には咲いていませんでした。実が熟れるのは、花がすべて咲き終わってからのようです。大阪に住んでいたときに、行ったことは無かったのですがイチゴ狩りができるところがあると聞いたことがありますが、日本だと屋外じゃなしにハウスの中なのかも知れませんね。屋外で青空の下でのイチゴ狩りは気持ちがよかったです。

kkさん
カランダッシュですか。万年筆も作っていますがやっぱりボールペンの方が有名ですね。でもさりげなく使っていると渋くてかっこいいと思います。

臨床をしていたときは、万年筆でカルテを書いていて(筆圧が高いためにボールペンだと疲れてしまうのです)、それが次第にいろんな(書き味の)万年筆を使ってみたいという、ある種、ライカ・ウイルスに近い病気?に罹患しました(笑)。今は買い漁ったりしていませんが、一生もつ分くらいの万年筆は手元にあります(嫁にはもう買うなと言われておりますが、ロンドンにはアンティークの市場があって、今では実現できない書き味のビンテージペンが売っていたりするので、結構環境としては危険ですが、笑)。ペン好きが高じて、万年筆クラブにも入って、もう10年ほどでしょうか。

Dr KenのHNの名付け親は、実はリンクにある萬年筆専門店フルハルターの店主、森山さんです。もしペンをご購入の際は、大井町の駅のそばですので行ってみてください。万年筆ってこんなに書きやすいものだったんだと目から鱗が落ちること必至です。

masa+さん
これは実はちょっと裏があります。種明かしをすると、僕たちのようなド素人も収穫しやすいように、プランターに植えてやや高い位置で栽培している区画もあったんですね。もちろん普通のイメージ通り、地面に植えているところもあった訳ですが。ですから、実は結構簡単にこういうアングルの写真が撮影できてしまったという訳です。普通は見上げるようなこういうアングルは、確かに難しいでしょうね。
  1. 2009/07/02(木) 20:48:34 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/285-b867cf38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード