fc2ブログ

英国医学研究留学記

Nice滞在2日目(4)~Monacoへ~

R0013612.jpg
GRD2 ISO100 f8.0 1/800s
海洋博物館を後にして、丘の上を目指してふたたびえっちらおっちらと登り始めました。
さすがにこの日は暑くて、子供たちの「アイス買ってくれ」攻撃に屈服。

R0013620.jpg
GRD2 ISO80 f8.0 1/800s
数分も歩いていくと、右手にカテドラル(大聖堂)が見えて来ました。
白っぽい壁と青い空のコントラストがまぶしかったです。

R0013621.jpg
GRD2 ISO100 f7.1 1/600s
カテドラルの脇から、レストランやお土産物屋が並ぶ細い路地に入っていきました。

R0013623.jpg
GRD2 ISO100 f5.6 1/640s
こんな感じの雰囲気。
さすがにこの近辺は観光客ばかりで、街中のハイソな服装の人たちではなくて、僕たちと同じようななりの観光客ばかりで、かえって居心地がよかったりします(笑)。

R0013626.jpg
GRD2 ISO80 f7.1 1/640s
この日は本当に良い天気でした。青い空が気持ちよい。

R0013629.jpg
GRD2 ISO80 f7.1 1/640s
この路地を抜けた正面に大公宮殿が見えて来ました。
ウイーンのシェーンブルンやパリのベルサイユ宮殿に比べるとこじんまりとしています。

宮殿内は一部公開されています。入場料は、大人9ユーロ、8歳未満は無料でした。
残念ながら、中は完全に撮影禁止。入り口では手にしていたGRD2に何も言われなかったのですが、中に入るとセキュリティーのおねーさんに、「カメラ持っているけど、撮影だめよ。何か撮った?撮ってない?撮ってないなら良いわ」と言うような注意を(仏語わかんないのでもちろん英語で)されました。
ちなみに偶然なのかもしれませんが、宮殿内で観光させてもらえるエリアに立っているセキュリティーは皆おねーさんでした。

R0013632.jpg
GRD2 ISO80 f7.1 1/640s
大公宮殿内は、やはり歴史的意義のある調度品ばかり。国が小さいので、宮殿内の調度品は、やはりシェーンブルンとかと比べると質素に感じますね、やはり。それから何カ所かにグレース王妃の肖像画が掲げられていたのも印象的でした。

宮殿内の見学の後、宮殿脇のベンチでしばし休憩。ここから眺めるモナコの景色は絶景でした。

R0013636.jpg
GRD2 ISO80 f4.5 1/320s
ふと横を見ると、カモメ(ですよね?)が。
この後コイツは、近くでランチをしていた観光客のサンドウィッチを背後からかっぱらって逃げていきました。今見ると、なんとなく目つきが悪い不良カモメに見えてしまうのは、気のせいでしょうか。

つづく

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/04/24(金) 17:20:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<Nice滞在2日目(5)~Monacoへ~ | ホーム | ほんわか(4)~多忙につき旅行記お休み~>>

コメント

ほんとうにおとぎの国みたいですね。
拝見してるうちに、シュレックを思い出しました(笑)
  1. 2009/04/26(日) 03:15:54 |
  2. URL |
  3. kk #z1uogJ6Q
  4. [ 編集]

kkさん
町並みはとてもこぎれいです。これは新しい建物が単に多いだけなのかもしれませんが、落ちているゴミも少なかったですね~。ちょっと欧州っぽくないかもしれません(パリもローマもロンドンも、一件建物はホコリっぽいと言うか、言い換えると伝統を感じさせる古さですし、街中にはあちこちにゴミが落ちています)。
  1. 2009/04/27(月) 14:23:56 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/253-b55965c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード