fc2ブログ

英国医学研究留学記

中華街

R0012985.jpg
GRD2 ISO100 f5.6 1/400s
今日は朝からいい天気。気持ちのいい日でした。
午前中、少しだけ研究室で作業をした後、中華街まで出かけて来ました。

R0013009.jpg
GRD2 ISO100 f2.4 1/60s
同じ職場にいるT先生(日本人です)のご家族と一緒に、少し遅いお昼ごはん兼夕ご飯を食べに出かけてきたのです。

R0012991.jpg
GRD2 ISO400 f2.4 1/10s
T先生が以前に行ったことのあるお店を事前に予約しておいてくれたので、スムーズに席に座れました。料理もとてもおいしくて、大満足。T先生、いろいろありがとうございました。
料理の写真は、子供たちの面倒優先で、残念ながら撮れませんでしたので割愛。

R0013012.jpg
GRD2 ISO100 f2.4 1/40s
帰り際に、周辺を散策し、ちょっとした買い物なんかも楽しんで帰ってきました。
あまり外食はしないのですが、たまにするとちょっと贅沢な気分に浸れて、良いですね。
子供たちもT先生のお家のお子さんと久々に遊んで楽しかった様です。
良い休日を過ごせました。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/03/07(土) 20:01:58|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<< | ホーム | 復活!?>>

コメント

ロンドンのチャイナタウン? 私が3カ月間ほど滞在した86年には知られてなかったと思います。
ちょっと調べたら「1983年 チャイナタウンの中心にあるジェラルド・ストリートが舗装される」
とありました。知らないはずですね。

絶対数の多い中国人ですから、どこにでもコミュニティはあるのでしょうね。
数少ない「お箸」の文化圏なのでできれば仲良くしたいのですが、国家間では何かと難しいですね。
  1. 2009/03/08(日) 05:34:56 |
  2. URL |
  3. kk #1jhbtX.k
  4. [ 編集]

こんばんわ~

倫敦の文字が中華っぽいですね~
でも門が細くてちょっと頼りないかも
中華料理は大人数だといろいろ種類も食べられるし楽しくておいしいですよね
  1. 2009/03/08(日) 12:25:19 |
  2. URL |
  3. yo #vYXebdWU
  4. [ 編集]

こんばんは

kkさん
そうなんですか。1990年に学生のときに観光に来たときはチャイナ・タウンはもうあって、ロンドンで食べた一番おいしい料理が中華だった記憶があります。中国人は、もちろんいろいろな人がいますが、生まれが本国でも本国でずっと教育を受けてきた人よりも、海外で高等教育を受けた人は普通に人付き合いできます。国と国同士のおつきあいだけではなくて、庶民レベルでの交流にもいろいろと難しい局面が生じうるのは、やはり社会主義で思想統制が国策としてなされていることに原因があると言わざるを得ないのでしょうね。海外で高等教育を受けた人たちは、もはや本国には帰りたくないと言う方がほとんどだという印象を持っています。

yoさん
実はロンドンに住み始めてから中華街の中心街に来たのは初めてでした。先日、ロンドン近郊の研究者で行った宴会は、中華街のはずれでしたので。おっしゃる通り、大人数で品数を多くとってちょこちょこ食べられるのは、楽しいですよね。
  1. 2009/03/08(日) 13:53:03 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

こんばんは

中華街の中の中華料理屋さんって、なんだかテンション上がります。
そして期待通りなら、なおさら大満足ですよね。
4枚目、香ばしそうなイイ色ですね^^)
  1. 2009/03/08(日) 15:41:06 |
  2. URL |
  3. satothing #7UVZ4oV6
  4. [ 編集]

Re: こんばんは

仰せの通り、テンション、上がりますよね。
神戸でも横浜でも同様です。
ロンドンの中華街の規模は、でも横浜に比べると小さいかなと思いました。
神戸ととんとんって所でしょうか。
  1. 2009/03/08(日) 16:32:24 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/213-b9d34f22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード