fc2ブログ

英国医学研究留学記

忘年会

R0010806.jpg
GRD2 GRD2 ISO80 f2.4 1/125s マクロ
昨日は雨こそそんなに降りませんでしたが、やっぱりぱっとしない天気でした。
今日は一日雨の予報....だったのですが夜に大雨になり天気がずれたようで、朝から晴れています。
今週は、おとといのお遊戯会の日だけがいい感じでしたが、週末この天気がもつことを期待します。

昨日はラボの忘年会でした。
日本人的には「忘年会」ですが、こちらの人にとっては「クリスマス・パーティー」と言う方がふさわしいかもしれません。
でも、皆で食事をしてお酒を飲んで親睦を深める、と言うコンセプトは全く日本と変わらないのだと思います。
なんだか変な気もしますが、いろいろと日本人とは常識に共通点の多いこの国ならば、うなずける様な気もします。

ガンバ大阪、やっぱりダメでしたね。
3点取ったのは良くやったと云うべきでしょうか。
一発の勝負なので下駄を履くまで解らないとはいえ、時差もあるはずなのにやっぱりレッド・デビルは別格と言うことでしょう。
ちゃんとロナウドを出した所を見ると、Man Uは本気だったんですね。

米国で顔面全部を死者から移植した手術の報道。
アメリカさんのやることはすごいな。
病理解剖もなかなか承諾を得られない日本では、やろうとしても絶対にドナーは得られないでしょう(顔面が無くなる訳ですから)。
記事のタイトルだけ見て、最初は美容外科的なものかと思いましたが、記事をよく読むと事故で顔面をえぐられてしまって食事も出来ないとか。
それなら、うまくいけば価値があるのではないでしょうか。
拒絶が出ずに移植組織がうまく生着してくれれば、患者さんに取ってはハッピーなことです。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2008/12/19(金) 08:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<終業 | ホーム | お遊戯会>>

コメント

忘年

v-365冬至の朝に、失礼いたします。^^v-365
たしか...2005年、フランスで飼い犬に襲われた女性が顔面(口・唇・鼻・顎)移植をしたのが世界初だということを昨年知りました。術後1年を経たそのお顔が公開されていました。(ChuッができるようになればOKだとか)。当方ブログで取りあげたことを思い出したのですが、いつだったかが思い出せなくなっていました(泣)。そのうち年も忘れ(←忘年?)、呆然としてしまうのでしょうか...。
「頭の中の消しゴム」という映画を思い出してしまいました。e-259

いずれ脳移植という時代もくるのでしょうか。
  1. 2008/12/21(日) 02:06:57 |
  2. URL |
  3. cafe owner #yw4sqTbg
  4. [ 編集]

cafe ownerさん
他者からの移植は、拒絶やドナー不足の問題はどうやっても解消出来ませんから、それに変わる医療が必要でしょうね。免疫抑制が良くなったとはいえ、移植された臓器が(5年程度の短期的視点では良好ですが)一生ものとはとても言えない現実もありますし。

脳移植ですか。ブラック・ジャックみたいですね!(笑)。いつか出来る様になるかもしれませんが、技術的には相当に困難なものになるでしょうね。人格は脳のもとの持ち主のものになりますので、体全体で若返りたいと言うことになるのでしょうか。ハインラインのSF小説「月は無慈悲な夜の女王」を思い出しました。パーキンソン病にドーパミン作動性ニューロンだけを移植して補うといったことは、我々が存命中に実用になるかもしれませんよ。出来れば本人の細胞からiPS細胞(今年のScience誌のBreakthrough of the Yearです)等を作って、そこから必要なものを作り出せれば、自家移植と同じになるので一番良さそうです。ただし、未分化(全能性)細胞の使用は、腫瘍形成の危険性を完全に克服するまで危険で人には使えません。
  1. 2008/12/21(日) 16:41:06 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/155-00eed6ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード