fc2ブログ

英国医学研究留学記

航路

R0011915.jpg
GRD2 ISO80 f5.0 1/400s
ロンドンの周囲には国際空港が4つあり、世界の中でもロンドン上空はとても飛行機が混んでいます。
ふと空を見上げると、旅客機がたまたま4つ並んで、飛行機雲を吐きながら飛んでいて、さながら航空ショーを見ているようでした。
安全な様に、おそらくお互いの距離は相当空いているのだと思いますが、日本の上空でこんな近くをいくつもの旅客機が飛ぶなんて云う事はあり得ないでしょうね。

土曜日のスポーツ欄のニュースで、クルム伊達公子選手の全日本選手権の優勝にとても驚きました。
日曜日にはダブルスも制して2冠に。
ゴルフの様に経験もかなり勝敗を決める要素となりうるスポーツと比べ、テニスは駆け引きや経験だけではどうしようもなく、パワー・瞬発力・持久力も備わっていないと勝てないスポーツです。
それが20台の若手をことごとく打ち破って優勝とは。
もちろん、あのグラフをも破ったことがある誰もが認める偉大な選手だった訳ですが、11年のブランクを得て尚、そこまで自らの体を鍛え直して挑んだ姿勢と、若手に負けない肉体年齢を保った自己管理能力に全く脱帽しました。
若手がだらしないと言うよりも、伊達さんがすごいのでしょう。
すばらしい事だと思います。
しかしながら、おそらく日本テニス協会は、若手の育成プログラムに付いて、いろいろな方面から反省を強いる声が聞こえてくるのでしょうね。
歳が近いので、僕も負けずにがんばらないと。
先のオリンピックでもそうですが、日本は女性が元気です。

GR BLOG トラックバック企画「道」に参加

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2008/11/17(月) 08:00:00|
  2. GRD2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<抜け道 | ホーム | Regent Street (Upper)>>

コメント

ホント!!航空ショー?って思いました。
凄いですね、伊丹空港も空港閉鎖の21時前はラッシュみたいで次々降りてくる飛行機のライトが続きますが、こんなのは見たことないです。


伊達さん頑張ってますよね、すごいと思います。
あの自然体の笑顔もステキです。
ホント、この頃女子は元気です。。。。この前の天皇賞も女子が1,2フィニッシュでした、なんのこっちゃ^^;
  1. 2008/11/17(月) 12:28:09 |
  2. URL |
  3. kaotti1 #Yv0W3BDQ
  4. [ 編集]

こんばんは

4本並んだ飛行機雲なんて初めて見ました!
国際空港が近くに4つもあるなんて、日本ではあり得ないですね。
各航空会社の航路の管理体制も完璧なんでしょうね。
それにつけても、クルム伊達公子選手の自己管理能力は素晴らしいですね。
想像もつかない苦労があると思いますが、
自制を長きにわたって継続できるなんてすごい!
  1. 2008/11/17(月) 15:19:30 |
  2. URL |
  3. satothing #7UVZ4oV6
  4. [ 編集]

こんばんわ~

飛行機雲LOVE!!v-343
思わず口あけたまま空を見上げそ~ですっ
国際空港ってことは...1つの空港に2本くらい滑走路があったりして...
いっぱい飛んでそ~ですねぇ~v-398
  1. 2008/11/17(月) 15:45:47 |
  2. URL |
  3. yo #vYXebdWU
  4. [ 編集]

こんばんは

kaotti1さん
伊丹空港の千里川河川敷に有名なデートスポットがあるんです。飛行機が降りてくる側なんですが、ジャンボジェットのお腹に石を投げたらあたるんじゃないかと云うくらいの高さを、飛行機が通って行くのを見ることができます。関空が出来る前は、門限の9時前になる8時半頃は着陸ラッシュで見応えがありましたが、国際線が関空へ移ってしまった後は大型機の数が減ってしまって、以前の賑わいは無くなってしまいました。でも、今見に行っても迫力あるシーンが見れると思います。夜の滑走路もとてもきれいですし。
競馬もされるんですね。こちらの競馬は一度は行ってみろと英国人達が勧めてくれます。ピクニック気分で気持ちいいそうです。
すべての年代にわたって女性が元気なのは、理由があるんでしょうね。個人的にはその元気をわけてもらって、あやかりたいです。

satothingさん
大阪で云うと、伊丹・関空・神戸がすべて国際空港で、しかも伊丹クラスの国際空港が車で市内から一時間で行ける距離にもう一つあって、しかも伊丹の国内線並みの発着頻度が24時間保たれている、という状況にほぼ等しいのではなかろうかと思います。新聞に拠ると、まだ需要があって発着数を延ばしたいのに混みすぎて増やせないので、ヒースロー空港の滑走路を行政は増やしたいのですが、地域住民の強硬な反対にあって頓挫している模様です。
英国人はいい加減な人も結構多い(業者にものを頼んでも、大抵が時間にルーズですし)のに、なんでこんな混んでいる空をコントロール出来るのか不思議です。
若手はおそらく伊達さんから学ぶべき事が沢山あるのでしょうね、すばらしいです。

yoさん
夜も昼も、いっぱい飛んでいますよ~。
一番大きい空港はヒースロー空港で、世界一混んでいると思います。滑走路は二本で、ターミナルが5つあります。次に大きいのがガトウィック空港。ヒースローに次いで飛行機が混んでいる空港です。ここはロンドンから遠くて、むしろブライトンの方が距離的に近いのですが、ロンドンの国際空港と言うことになっています。成田が東京国際空港と云っている様なものですかね。滑走路が一本だけですが、空港としての大きさは関空や成田くらいありそうです。ターミナルは2つ。のこり2つはルートン空港とスタンステッド空港で、これらは伊丹空港くらいの規模。この2つからの国際線は、主に欧州の国々をつなぐ路線で、アジアなどとを結ぶ長距離は出ていないと思います。
あまりに飛行機が混むので、ヒースローもガトウィックもそれぞれ3本目、2本目の滑走路を建設したいそうなのですが、地域住民が強く反対しているため、実現していません。
  1. 2008/11/17(月) 19:12:05 |
  2. URL |
  3. Dr Ken #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukresearchlife.blog17.fc2.com/tb.php/129-6bd19316
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Dr Ken

Author:Dr Ken
元小児科医。ある日より、医師としてのキャリアではなく、研究者としてのキャリア・パスを志す。2007年の8月よりロンドンにある某大学医学部に講師として赴任。なかなか上達しない英語が、少し歯がゆい。万年筆と銀塩フィルムカメラが好き。縁があってやって来たこの国での貴重な体験や日々感じた事を、写真と一緒に記事にしています。

当ブログの写真および記事とは直接関係がないと判断したコメントやトラックバックは、申し訳ありませんが削除させていただきます。ご了承ください。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (337)
GRD2 (171)
日英の相違 (21)
英国 (282)
研究 (20)
映画 (4)
万年筆 (1)
医学 (10)
旅 (83)
科学技術政策 (2)
日本 (17)
Rolleiflex (25)
Leica (21)
Contax T2 (16)
Contax T3 (4)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード